door賃貸・スモッカ・キャッシュバック賃貸・スマイティの違いを比較してみた


総合

経由して契約するだけでお祝い金(キャッシュバック)が貰える不動産情報サイトとして【door賃貸】【スモッカ】【キャッシュバック賃貸】【スマイティ】がありますが、できることなら一番メリットの大きい不動産情報サイトを利用したいですよね。

そこで今回はこの4社の違いについてそれぞれ比較してみましたので、利用する際は参考にしていただけると幸いです。

ではさっそく見ていきましょう。

スポンサードリンク

まずはお祝い金の貰える額で比較

お祝い金 door賃貸 スモッカ キャッシュバック賃貸 スマイティ
最大額 99,000円 100,000円 100,000円 10,000円
最少額 15,000円 50,000円 5,000円 約1,000円
平均額 15,000円 50,000円 5,000円~10,000円 10,000円

※平均額は実際に利用した時に貰える額の中央値です。

最大額に関しては3社とも似たり寄ったりな感じですが、door賃貸とスモッカは「抽選で○○名様に~」というやつなので実際最大額を貰うのはかなり難しいです。

キャッシュバック賃貸は抽選ではありませんが、キャッシュバック金額が10万円の物件がほぼないのでこの額は現実的ではありません。

スマイティは賃料や礼金・管理費などを含めて10%がキャッシュバックされるシステムで最大でも1万円です。

 

現実的な額として一番多く貰えるのは圧倒的にスモッカです。以前まで「3万円が全員に貰える」というものでしたが最終的に5万円が全員に貰えるようになりました。

 

続いてはdoor賃貸ですね。最低でも15,000円貰えて、ウォーターサーバーとか引っ越し業者とか利用すると4万円までは自力で上げることが可能。ただ、引っ越し業者もウォーターサーバーも利用するとお金がかかるのであんまり意味ないんですよね。

受け取りやすさによる比較

door賃貸 スモッカ キャッシュバック賃貸 スマイティ
受け取りやすさ 簡単 難しい 簡単 普通

単純なキャッシュバック金額だけならスモッカが最強ですが、それ故に受け取り難易度も高くなる傾向があります。

【door賃貸】

door賃貸お祝い金

door賃貸は「問い合わせから60日以内に申請を行った方」が対象となります。よくあるミスとしては物件を問い合わせて内見までしたのはいいものの、決めかねて入居が遅くなってしまって、申請ができなくなるパターンです。

入居が決定していないとダメなので、慎重になりすぎると受け取れなくなります。

【スモッカ】

スモッカお祝い金

スモッカの場合は正直受け取るのが結構面倒です。

まず問い合わせから4日以内に事前申請を行い入居半年後14日以内にキャンペーン応募申請を行います。2回申請・応募しなきゃならないし、入居半年後ってのも忘れたころを狙っている感が否めません。

さらに応募するにはアンケートや口コミに関するレポート約2,000字~2,500字にまとめて提出しなければなりません。まるで学校のレポートのような課題です。

さらにさらに、内容がそぐわない場合は却下されてお祝い金を受け取ることができません。

【キャッシュバック賃貸】

キャッシュバック賃貸お祝い金

キャッシュバック賃貸は物件によってキャッシュバック金額が異なりますが、受け取り方はdoor賃貸とほとんど同じです。

申し込み後60日以内にマイページにて申請を行うだけで指定した口座にお金を振り込んでくれます。

キャッシュバック賃貸は無料会員登録でログインできるのでそこからマイページに飛べます。

【スマイティ】

キャンペーンの流れスマイティ

スマイティは申し込みから45日以内の申請なのでキャッシュバック系サイトでは最も期限が短いです。

申請には契約書や契約日などの写真を撮る必要があり、ちょっと手間ですが誰でもできる工程なのでそれほど難しくはありません。

物件数による比較

door賃貸 スモッカ キャッシュバック賃貸 スマイティ
取り扱い物件数 約420万件 約430万件 約600万件 約530万件

キャッシュバック賃貸の物件数が最も多く、door賃貸とスモッカはそれほど差はありません。スマイティはその中間ぐらいですね。

取り扱い物件数は時期によって変動するのであくまで目安程度ですが、スーモやホームズも約600万件なのでキャッシュバック賃貸はそれに匹敵する物件数を誇っています。

物件数が多ければ多いほど条件に合う物件も見つかりやすくなるので部屋探しする上では結構重要です。

スポンサードリンク

まとめ:キャッシュバック金額重視ならスモッカ一択だが受け取りやすさを考えるとdoor賃貸がベスト

4社の中で最もお祝い金が貰えるのがスモッカなので、単純に考えればスモッカが良さげに思えますが、あまりにも貰うまでの工程が面倒くさいのがネックです。

口コミなんかも調べてみた結果、確かに実際に受け取れる人はいるみたいですけど、みんな口をそろえて「面倒くさかった」「大変だった」と言っているので時間がない人や面倒臭がりな人には向きません。

それを考えると一番バランスが取れているのはdoor賃貸です。

物件数はキャッシュバック賃貸に負けますが、経由して入居するだけで最低15,000円貰えますし、申請するだけなので受け取りもラク。

さらにネット回線を無料で調べてもらったりすればそれだけで数千円上乗せできるのでかなり優秀です。

 

お祝い金は過去にマイナビ賃貸が3万円やっていたり、期間限定でその他の不動産サイトもやっていますが、年間を通してやっているのはこの3社が有名です。

どのサイトを利用すればいいか迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

お祝い金ばかりにとらわれない方がいい

経由するだけでお祝い金が受け取れるのは確かに魅力的ですが、そればかりに目を取られているとトータル的にはそれほど得しないこともあります。

例えば仲介手数料1か月かかる物件と半額や無料で入居できる物件には初期費用が大きく変わります。家賃8万円なら仲介手数料が8万円+税かかるので、いくらお祝い金をもらえたとしても仲介手数料半額や無料物件の方がお得だったります。

【仲介手数料が安い不動産の例】

地域密着型のようなマイナーな不動産でも仲介手数料を安くしているところはあります。

つまり、door賃貸のようなお祝い金が貰えるサイトを利用して、なおかつ仲介手数料が安い物件+敷金礼金0円物件だったりするとかなりトータルコストを抑えることができます。

仲介手数料が安くなっている場合、必ず物件情報のどこかに明記してあります。何もい書かれていない場合は1か月分かかるので注意してください。

■その他の不動産の評判

スポンサードリンク

トップページへ

人気のページはこちら!

コメントを残す