オウチーノの特徴や口コミ・評判まとめ!仲介手数料や取り扱い物件数はどのぐらい?


オウチーノの特徴やメリット・デメリット!仲介手数料や評判・口コミってどうなの?

CMで「オウチーノ」と連呼していて、印象的なオウチーノ。

もちろん賃貸の部屋探しもしていますが、主に力を入れているのは不動産売買方面で一括査定では定評があります。

じゃあ部屋探しには使えないのか?何かメリットはないのか?

という疑問にお答えして、今回はオウチーノの特徴や使う上でのメリット、デメリット、さらに仲介手数料やネットでの口コミ・評判についてまとめてみました!

スポンサードリンク

オウチーノをざっくりと説明

オウチーノ

オウチーノのホームページへ

オウチーノはアパマンショップやエイブルなどのような不動産仲介業者ではなく、不動産情報サイトの一つ。

不動産情報サイトというのはスーモやホームズなどのサイトのことを指し、いろんな不動産の物件を集めている、基本的に実店舗を持たないサイトのこと。

もちろん本社は存在しますが、オウチーノも実店舗は存在しないので基本的にネットで探すためだけのサイトです。

仲介手数料は物件によってまちまちですが、特に記載がない限り、基本的に賃料1か月分かかります。

オウチーノはどちらかというと賃貸よりも不動産売買に力を入れており、一人暮らしの部屋探しは二の次のようです。この辺はセンチュリー21などとちょっと似ています。

オウチーノを利用して感じたメリット

【良い点】

  1. 大学名から物件を探せる
  2. 人気がある駅がランキング形式で表示されている
  3. 不動産会社を探せる

大学名から物件を探せる

オウチーノ大学

オウチーノの賃貸検索ページを見てみると普通の検索とは別に大学名から探せることがわかります。

大学生から一人暮らしする予定の人は知らない土地に住むことになるため、土地勘がなく、いちいち最寄り駅や最寄りの沿線を調べたりするのが面倒ですよね。

オウチーノのこの機能は”大学周辺がどのような環境なのか”や”学校から近い駅はどこか”わかりやすく表示してくれているのでとても分かりやすいです。

人気がある駅がランキング形式で表示されている

オウチーノのサイトには【人気の駅ランキング】というものがあります。アクセス数を元に表示されています。

オウチーノ人気の駅ランキング

住みたい駅や地域がすでに決まっている人にとってはあまり役に立ちませんが、ある程度自由が利く人やどこに住むか迷っている人にとってはこれを見るだけでもある程度参考になります。

アクセス数が元になっているため、よくある【住みたい駅ランキング】とは違い、家賃の安さなども考慮されているのがポイントです。

部屋探しの時って交通の便はもちろん家賃の安さ、住みやすさも考慮されるのでまさに理にかなったランキング付けになっていると思います。

都内だと荻窪が人気みたいですね。

不動産会社を探せる

動産情報サイトならではの特集もあり、それが”不動産会社”を探すというもの。

例えばあなたが新宿に住むとしましょう。

そんな時にこの検索を使うと、新宿周辺の物件はどんな不動産仲介業者が扱っているのかを一括してみることができるのです。

つまり、【アパマンショップ】or【レオパレス】に住みたい人がいたら、その二つだけに絞って簡単に検索できてしまいます!

ある程度不動産仲介業者にこだわりがある方なら便利な機能です!

オウチーノのデメリット

【悪い点】

  1. 物件数が少ない
  2. 基本的にキャンペーンがない

物件数が少ない

オウチーノは全国の物件を取り扱っていますが、3月中旬時点での取り扱い物件数は約200万件ほど。

オウチーノ取り扱い物件数

スーモやホームズは常時約600万件の物件を取り扱っていることを考えると、明らかに物件情報サイトとして物件数が少ないです。3分の1ぐらいしか掲載されていないことになりますからね。

物件数が少ないということはそれだけ自分の条件に合う物件を探しにくくなる、理想の物件に出会える可能性が低くなってしまうということです。

条件を絞り込み過ぎて、ほとんど検索結果が表示されないってこともあり得ます。

大手情報サイトと比較すると明らかにこれはデメリットです。

これを言ったら本末転倒かもしれませんが、わざわざスーモやアットホームなどの大手情報まとめサイトがある中でオウチーノを使う理由がありません。

基本的にキャンペーンがない

物件数が少ないかわりに何かしら入居した時の特典や、経由して契約したらお得になるようなものがあれば利用する価値がありますが、オウチーノにはそういったキャンペーンが一切ありません。

例えばキャッシュバック賃貸やdoor賃貸なんかだと経由するだけで数千円~数万円キャッシュバックされるので、利用価値が高いのにオウチーノにはそれがない。

調べてみたところ住宅見学の方に関しては【見学するだけで現金2000円】というものがありましたが、こっちは家を購入する人向けのサービスなので賃貸には関係ありません。

オウチーノのキャンペーン

だいたい1か月半後くらいに普通郵便で送られてきます。3件以上まわるのも可能ですが、それ以上は2000円もらえません。

参照元:知恵袋

せめてQUOカードプレゼントとかでもいいので経由特典は欲しいです。

 

スポンサードリンク

ネットでの口コミ・評判をまとめてみた

 

不動産業者の者です。O-uccinoに未来などありません。

ポータルサイトは、レインズ、スーモ、アットホーム、Yahoo!不動産、そして@nifty不動産があれば十分です。
スマイティやオウチーノなど相手にしてません。

参照元:知恵袋

 

物件の数が豊富で、検索機能が充実しているので、自分のこだわりからマンションが探せるので、楽しい。また特集のページが本当に為になり、全部の記事を読みました。高層マンションのメリットデメリット、子供を育てるのに適した環境についてなど、さまざまな角度から住宅を見つめているいい記事です。

参照元:口コミの王様

 

見やすいし、細かく希望設定して検索できるところが気に入っています。

参照元:口コミの王様

【ツイッターでの口コミ】

正直、オウチーノは不動産売買が主なこともあるので、部屋を借りている人の口コミ・評判がかなり少ないです。少ないということはそれだけ利用者数も少ないのでしょう。

もともとのサイトは検索スピードが遅かったみたいですが、今はリニューアルされて改善されているようですね。

ちなみに不動産売買の方は全体的に高い評価となっています。

オウチーノの特徴まとめ

【向いている人】

  • 住みたい駅が決まっていない人
  • これから大学生になる人

住む場所が限定されていない人にとっては住みたい駅ランキングが結構参考になるのでおすすめ。アクセス数が元になっているので本当におすすめの駅がわかります。

それとこれから大学生になる人も周辺環境を知ることができるので、部屋探しはともかくとして大学周辺レポートは参考になるかと思います。

【向いていな人】

  • こだわり条件がいくつもある人(物件数が多くないとヒットしないため)
  • 入居した特典が欲しい人(オウチーノは特典がない)
  • 今までスーモやホームズで探していた人

そもそもスーモやホームズに物件数が圧倒的に劣っているので、今までスーモやホームズを使っていた人、細かく条件を指定したい人にとってはあまり利用価値がありません。

また、利用特典もないので、お得に入居したい人はキャッシュバック賃貸やdoor賃貸の方がはるかにおすすめできます。

総合的にはあまり目立った特徴もなく、正直あまりおすすめできませんが、本当の人気の駅がわかるのだけは便利だなと感じました。

少しでも参考になれば幸いです。

ちなみに私のおすすめする不動産情報サイトは「不動産情報サイトランキングTOP10」でまとめていますので参考にしてみてください。

■その他の不動産仲介業者

スポンサードリンク

トップページへ

人気のページはこちら!

コメントを残す