ホームアドパークの口コミや評判は?特徴や仲介手数料もまとめてみた

ホームアドパーク

@nifty不動産にも加盟しており、認知度が高くなりつつある不動産情報まとめサイト「ホームアドパーク」。

あまり聞きなれない人も多いこの情報サイトですが、利用する上でどんなメリットがあるのか。

今回はホームアドパークの特徴やメリット、デメリット、さらに仲介手数料やネットでの口コミ・評判についてまとめてみました!

ホームアドパークの特徴をざっくりと説明

ホームアドパークトップ

ホームアドパークのホームページへ

ホームアドパークはスーモホームズと同様、不動産情報まとめサイトであり、アパマンショップやレオパレスのような不動産仲介業者とは異なります。

色んな仲介業者の情報をまとめているだけなので仲介手数料も物件によって様々ですが、まとめている不動産の情報を見る限り、基本的に賃料1か月分がかかります。

2次的な情報サイトですが、更新頻度が高く、掲載されている物件が成約済みになることが少ないことで信頼度の高いサイトとして知名度が上がっています。

ちなみに取り扱い物件数は表示されていませんが、東京だけでも100万件ほどあるので、全国でみるとスーモやホームズに引けを取らない物件数です。

ホームアドパークのメリット

魅力
  1. 更新頻度が高い
  2. 物件の特徴が一発でわかる
  3. マンスリーマンションも探せる
  4. 色んなランキングを見れるので部屋探しの参考になる
  5. クレジットカード払いOKの物件を探せる
  6. 学校名から物件を探せる

更新頻度が高い

ホームアドパークの最大の魅力はなんと言っても更新頻度の高さです。取り扱い物件数の明記はありませんでしたが、だいたい毎日100万件の物件が更新されています。

更新頻度が遅いサイトの場合、すでに成約済みなのにいつまでも掲載されていたり、逆に空き室物件が掲載されていなかったりと利用する側にとってかなり不便です。

更新頻度が高ければ、それだけ良い物件を見つけやすく、成約済み物件に踊らされにくいのでめちゃくちゃ重要。

単純にそれだけ掘り出し物件も見つけやすくなります。

今日いい物件が見つからなかったとしても明日もう一度検索をかけると条件にマッチした物件が見つかる可能性が高くなります。

物件の特徴やお得情報が一発でわかる

実際に使用してみると物件の特徴やお得な情報などが一発でわかる仕組みになっています。

ホームアドパーク特徴1

ホームアドパーク特徴2

こんな感じで仲介手数料が安い物件は詳細ページに飛ばなくても一目でわかりますし、他にも「ウォークインクローゼット」「角部屋」「システムキッチン」などなど物件の特徴についてすぐにわかります。

部屋探しをずっとしていると詳細をいちいち見るのが面倒だったり、疲れてお得な情報をスルーしちゃったりすることも多いので、これは地味にありがたいです。

マンスリーマンションも探せる

ホームアドパークマンスリー

長期的に部屋を借りたい人にとってはいらない項目ですが、短期滞在や出張などの理由により、短期的に部屋を借りたい人にとってマンスリーマンションを探せるのは非常に有能。

マンスリーと言えばレオパレスのイメージですが、実際は他の不動産もマンスリープランを提供していたります。

ただ、マンスリープランを提供している不動産ってわかりにくいので、こういう風にまとめてくれるサイトは貴重です。

色んなランキングを見れるので部屋探しの参考になる

ホームアドパークランキング

ホームアドパークは独自に色んなランキングを作っていて、これが結構面白いです。

【こだわり条件】とか【家賃いくらまで出せるのか】とかそういった気になるテーマを扱っています。

例えばみんなが物件に求める条件のページがこちら。

こだわり条件

部屋探しに何を重要視すべきか迷ったり、賃料どのぐらいみんな出すものなのかとか気になったら見てみると参考になるかもしれません。

個人的に面白いと思ったのが「家賃にいくらまで出せるか」というランキングです。

家賃相場は割とどのサイトでも最近は目にしますが、家賃上限をランキングにしているのは斬新で面白いですね。

家賃上限アドパーク

これをもとに家賃をどの程度にするか決められますし、どの地域なら家賃を抑えられるのか客観的にみることができます。

クレジットカード払いOKの物件を探せる

通常、賃貸物件は保証会社を利用しない限り毎月振り込み形式なので、忘れてしまったり結構面倒なんですよね。

ホームアドパークはクレジットカードで支払い可能な物件を探すことができるので、煩わしいのが嫌いな人やポイントを貯めたい人にとってはおすすめです。

家賃って結構大きいお金なのでクレジットで支払うとポイントがうまいです。

学校名から物件を探せる

学生アドパーク

ホームアドパークは大学や専門学校等の学校名から最寄りの物件を検索することができるので学生から一人暮らしをする人にとっては効率よく部屋探しができます。

学校の周辺というのは相場に比べて家賃が安くなる傾向がありますし、いちいち最寄り駅とかから検索をかけなくて良いのでこういうのは便利ですね。

さらに表示されるのは学生向けの賃料の安いアパートがメインでヒットしてくれるので条件をわざわざ設置してなくても良くてスムーズです。

ホームアドパークのデメリット

微妙な点
  1. キャンペーンがない
  2. 仲介手数料1か月分かかる不動産が多い
  3. おとり物件が存在する
  4. コンテンツが中途半端

キャンペーンがない

ホームアドパークは独自のキャンペーンを行っていないので部屋探しとしては使えるかもしれませんが安く部屋を借りたいという人には不向きです。

例えばスモッカやキャッシュバック賃貸、door賃貸なんかは経由して契約するだけで数万円のキャッシュバックがあるかなり魅力的なサイトですが、ホームアドパークは物件の情報をまとめているだけ。

ホームアドパークで経由して契約したからといって特に特典はないので、わざわざ経由する意味がないってわけです。

まぁこれはスーモやホームズにも同じことが言えるので”あえて挙げるなら”って感じですね。

仲介手数料1か月分かかる不動産が多い

ホームアドパークは物件情報まとめサイトであって仲介業者ではないので、仲介手手数料も物件ごとに異なります。

これ自体はスーモやホームズも同様ですが、いくつか実際に検索してみたところホームアドパークは仲介手数料1ヶ月としている不動産がやや多いように感じられました。

主体として検索で出てくるのはアパマンショップやハウスコムです。

アパマンショップは仲介手数料が1か月分かかりますしハウスコムは大東建託の子会社で同様に仲介手数料は1か月分かかります。

アパマンショップの評判は最悪?仲介手数料や実際に契約した感想まとめ

ホームアドパークのHPを見てみるとサイドバーにはアパマンショップのリンクがあるので提携していて優遇されているような印象を受けます。

おとり物件が存在する

おとり物件というのは存在しない物件やすでに成約済み物件をいつまでも掲載して、問い合わせをさせて不動産に来させて「すみません、ちょうど埋まっちゃって」と言い、他の物件を紹介させる手法のこと。

ホームアドパーク自体は仲介業者ではなく物件のまとめサイトなのでおとり物件を掲載することにはメリットは一切ありませんが、仲介業者の物件情報を掲載しているため自然とおとり物件も掲載されてしまうんですよね。


ネットの物件情報はスピードが遅いので、特に繁忙期なんかは掲載された日には成約済みってことが結構あります。

そのせいでおとり物件のような扱いになってしまっているのが現状です。

コンテンツが中途半端

ホームアドパークには部屋探しだけじゃなくて色んなコンテンツがありますがおすすめしている割に中途半端なものが多いです。

例えば住みたい街を写真とともに紹介してくれる「タウン情報」というもの。

ホームアドパーク待ち選び

確かに有名どころの駅については完結に書かれていて見やすいんですけど、首都圏で掲載されている駅はわずか9つしかありません。

続いて家賃相場や行政の取り組み等を見ることができる「エリア・駅index」というコンテンツ。

これも先ほどと同様主要駅なら見ることができるんですけど、各駅しか止まらないような駅は基本排除されてしまっています。

ホームアドパーク路線

自分の住む最寄り駅って家賃を考慮したら実際には主要駅から少し離れた場所ってことも多いので全く参考になりません。

案の定僕が現在住んでいる駅も表示されていませんでした。

なんとなく手抜き感というか途中であきらめてしまったようなコンテンツが多々あります。

スポンサードリンク

ネットの口コミ・評判をまとめてみた

ホームアドパークは検索項目に「クレジット支払可」という項目があったり、敷金礼金不要の部屋などが探しやすくてよかったです。部屋を借りる際に火災保険や家財保険加入の可否や鍵の交換費用などがわかりやすく表示してあるのも良いですね。

また普通に借りる賃貸とマンスリーや事務所や店舗として借りるという目的別で検索もしやすいのも良いと思います。

参照元:ランクル―

サイトから問い合わせると管理会社から連絡がくる形になるのですが、どこもレスポンスが早く、対応が丁寧でした。実際に部屋の見学などもいくつかいったのですが、契約をせかされることもなく、じっくり考えて部屋を決めることができました。

参照元:ランクル―

実家の近くに引っ越したいなーと思い、よい物件があったので問い合わせしました。備考に駐車場2台分あるかどうかも付け加えたら、すぐにメールがきて、駐車場はないとの事でその物件は諦めたんですが、その後しつこい連絡もなく、必要な情報を迅速に答えて頂きとても助かりました!
またよい物件があったらお願いしたいと思います。

参照元:お財布.com

現在こちらで部屋を探し中です。いろんな機能があってとても見やすくて便利です。
大学に通うので近くを探しています。結構安い部屋もあるので全部みてます。いい部屋が見つかるといいです。

参照元:賃貸検索サイト徹底比較

特徴はあまりないように思います。 ひとつ挙げるとすれば、「クレジット支払可」の項目がわかりやすい場所に出ている事。 ポイントを貯めている人には嬉しい検索機能です。 家賃の支払いを忘れる事もなくなりますし、こういった検索項目が良く使われるようになれば、クレジット払い可の物件が増えるかもしれませんね。

参照元:口コミの王様

【ツイッターの口コミ】

ネットでの評判は良くも悪くもないといった感じですね。

ホームアドパークを使うならスーモやホームズを利用する人のほうが圧倒的に多いようで、口コミ自体があまり多くはありません。

おとり物件があるという意見もあるようですが、本当におとり物件かどうかってこちらで確かめることはできないですし、2次情報サイトなのである程度は仕方のない部分な気もします。

やっぱりクレジット払いがOKの物件を的確に探すことができるので、ポイントを貯めたい人にとっては便利かも。

まとめ

ホームアドパークは目立った特徴はありませんが、取り扱い物件数も多く更新度も高いので悪くないサイトというのが個人的な感想です。

逆に言えばスーモやホームズとそんなに大差ないので、わざわざホームアドパークで部屋探しするかな?って部分ですね。

個人的には色んなランキングを見れるのが結構ためになったので、そこだけでも見る価値はあると思いますよ。

ホームアドパークのホームページへ

ちなみに僕のおすすめする不動産情報サイトは「不動産情報サイトランキングTOP10」でまとめていますので参考にしてみてください。

より効率的に部屋探しができるおすすめサイト

ホームアドパークは確かに有能なサイトではありますが、それでも不動産の情報をまとめている2次サイトなので”誰よりも早く条件の良い物件を探す”のは難しいです。

掘り出し物件を探したい人におすすめなのがイエプラというサイト。

イエプラはチャットで部屋探しができるサイトですが、チャット上で「ATBBが見たい」と伝えると通常不動産業者しか見ることのできないサイトを見ることができます。

イエプラATBB物件検索

不動産情報はまずこのATBBに集まり、そこからいろんな不動産業者が掲載するので、実質誰よりも早く最新情報を見れるってわけです。

めちゃくちゃ有能な上に無料で利用できるのでぜひ参考にしてください。

イエプラの公式ページへ

■その他の不動産情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です