Yahoo!不動産の特徴や口コミ・評判!利用するメリット・デメリットまとめ


Yahoo!不動産の特徴やメリット・デメリット!仲介手数料や評判・口コミってどうなの?

部屋探しをするときにまずスーモやホームズなどの有名サイトを利用する人は多いですが、Yahoo不動産も同じくポータルサイトの1つ。

お馴染みのYahooが運営している不動産サイトということで知名度が高いです。

そこで今回はYahoo不動産の特徴やスーモやホームズとの違い、ネットでの口コミや評判などまとめてみましたので利用する際は参考にしてみてください。

スポンサードリンク

Yahoo不動産についてざっくりと説明

Yaoo不動産

Yahoo!不動産のホームページへ

Yahoo!不動産はスーモアットホームホームズと同様、不動産情報まとめサイトです。

実店舗を持たないので、実際に問い合わせた先とYahoo不動産は一切関係がありません。つまり仲介手数料も掲載されている物件に依存するので決まっていませんが、記載がない場合は賃料1か月分が通常かかります。

ネットの口コミや評判をまとめてみた

まずはYahoo不動産に対するネットの口コミや評判について漁ってみました。

ざっくりと探してみましたが、あんまり悪い評判は見当たりませんでした。

私が2年前ぐらいに利用した時はサイト自体も質素でシンプルな作り、あんまり力を入れている感じはありませんでしたが、最近はアプリで検索がとてもしやすくなったイメージがあります。

ただ、物件がいつまでも掲載されているという噂は気になります。これが本当なら囮物件ってことになりますからね。

こういったまとめサイトで重要なのは、いかに情報が更新されているかですからね。

Yahoo不動産を利用して感じたメリット

【メリット】

  1. 人気がある駅が一目でわかる(ランキングがある)
  2. 隣駅がどこか一目でわかる
  3. 家賃相場や混雑度の指標があるので面白い
  4. 便利機能が地味に使える

人気がある駅が一目でわかる(ランキングがある)

Yahoo不動産のサイトには「人気検索ランキング」というカテゴリーがあります。これはアプリでは見ることができませんでしたが、公式サイトにはしっかりと掲載されています。

Yaoo不動産ランキング

その名の通り、Yahoo不動産を利用した人がどの駅を調べたのか統計と取っていて、そのアクセス数を元に人気駅を毎週ランキング付けしています。

どの駅に住みたいかまだ決まっていない段階ならこういった人気駅を参考にするのもいいですし、単純に見てみるだけでもどういった駅が人気なのかわかって面白いです。

ちなみに基本的には多くの沿線が交わっている駅に人気が集まるみたいです。

隣駅がどこか一目でわかる

Yahoo不動産隣駅

これはアプリでしか表示されませんでしたが、Yahoo不動産のアプリでは指定した駅の隣駅2つが画面上部に表示される仕組みになっています。

初めて住む駅というのは周辺の地域がよくわかりませんし、意外と隣駅がどこか把握していなかったりするのでこういった配慮は検索する上でありがたいなと感じました。

家賃相場や混雑度の指標があるので面白い

これもアプリならではの機能です。

沿線を指定するとこんな感じで表示されます。

Yahoo不動産家賃相場混雑度

駅ごとの家賃相場がずらっと表示されて、さらに駅がどのぐらい混むのかがざっくりとわかる機能です。

住みたい駅がすでに決まっている、もしくはそれ以外選択肢がないならあまり意味のない機能ですが、まだ駅も決まっていない場合はかなり使える機能です。

できれば出勤時や帰宅時に疲弊するのを避けたい場合は混雑しずらい駅をピックアップして部屋探しをするという手もあります。

家賃相場が手軽にわかるので、自分の希望の条件から駅を決めることもできてかなり便利な機能だと思いました。

便利機能が地味に使える

Yahoo不動産のアプリには便利ツールというものがあります。

具体的には【水平器】【コンパス】【メモ帳】が使える機能です。

まぁさすがに水平器を利用する機会はないでしょうけど、内見した時に具体的な方位を知るためにコンパスは使えますし、ちょっとしたメモを取るためにメモ帳も使えます。

そういえば一緒に同行してくれる営業マンの方で、毎回物件の方位をはかってくれて何時ぐらいに日が当たるのか教えてくれて便利だったのを思い出しました。

方位がわかれば何時~何時まで日が当たるのか正確に割り出すことができるので意外とバカにできない機能ですよ。

利用して感じたデメリット(使いづらい点)

 

【デメリット】

  1. 情報サイトとしては物件数が少ない
  2. 仲介手数料の記載がない

 

情報サイトとしては物件数が少ない

部屋探しをする時に最も重要なのが物件数の豊富さです。例えどんなに機能が備わっているサイトでもサービスの良い不動産でも物件数が少なければそれだけ希望の条件に合う物件が見つけられませんからね。

Yahoo不動産の物件数は2月の時点で約360万件ほど。一見かなり豊富にも思えますが、スーモやホームズは約600万件の物件数なのでそれと比較すると少ないです。

つまり、わざわざYahoo不動産で探すよりも有名サイトであるスーモやホームズで最初から探してしまった方が効率的により条件に合う物件を探しやすいということ。

仲介手数料の記載がない

 

Yahoo不動産には仲介手数料についての記載が一切ありません。

仲介手数料は物件だったり、物件を管理している不動産によって違いが出てきますが、だったら1つ1つに記載をすべきですよね。

仲介手数料が1か月かかるか、半額なのか無料なのかで初期費用に大きく差が出てしまう部分なので物件情報に記載しておいてほしいと思いました。

ちなみに記載がない=仲介手数料は1か月分かかります。

お得なキャンペーンがない

Yahoo不動産には経由して契約することによる特典が一切ありません。

例えば同じような情報サイトであるキャッシュバック賃貸スモッカdoor賃貸などは経由して契約するだけで数万円キャッシュバックされるような仕組みとなっています。

キャッシュバックしてくれたり、何かしら特典があれば利用する価値がありますが、Yahoo不動産にはそれが一切ない。

まぁこれはスーモやホームズにも言えることなので明らかなデメリットとも言えませんが、利用する側からすれば何かしらの特典は欲しいと思いました。

 

スポンサードリンク

まとめ

実際に利用してみた結果、Yahoo不動産には確かに目新しい機能があったり、ちょっと便利な機能があるものの、物件数の少なさや特典のなさを考えると決しておすすめできるサイトとは言えないのが正直な感想です。

【向いている人】

  • 部屋を決めるまでまだ時間のある人
  • どこに住むかまだ決まっていない人
  • 取りあえず情報集めをしたい人

今まで数多くの不動産サイトを調べてきましたが、Yahoo不動産のアプリにある家賃相場や駅の混雑が一目でわかる機能はかなり使えるなと感じました。

取りあえず情報集めがしたい人には使えるサイトだと思います。

【向いていない人】

  • 部屋探しまで時間がない人
  • お得に部屋探しがしたい人
  • 効率的に部屋探しがしたい人

部屋探しまで時間のない人やなるべく希望の条件に合う物件を探したい人、効率的に部屋探しがしたい人には正直あまりおすすめできないサイトです。

それと経由して契約しても特典は一切ないので、お得に引っ越しがしたい人なんかは他のサイトを利用した方がいいと思いました。

少しでも参考になれば幸いです。

その他の口コミ・評判

スポンサードリンク

トップページへ

人気のページはこちら!

コメントを残す