ソーシャルアパートメントのトラブルや住むデメリットを調べてみた

ソーシャルアパートメント トラブル

豪華な設備と綺麗なラウンジで、色んな人と交流したりできる話題のソーシャルアパートメントですが、こういった物件ならではのトラブルというのが必ず存在します。

そこでよくあるトラブルや生活する上で不便な点などについてまとめてみました!

「ソーシャルアパートメントのトラブルや住むデメリットを調べてみた」の続きを読む…

NHK受信料集金人は居留守をし続けると来なくなるのか実際に試してみた結果

NHKの受信料、集金人への一番の対処法は「居留守を使うこと」とよく言われていますが、実際居留守を続けると来なくなるのか、それとも督促状が来たり、訴えられたりするのかちょっと気になりますよね。

今回、ちょうどオートロック物件に引っ越して居留守を続けてみたのでその結果についてご紹介していきます!

居留守をし続けて大丈夫なのか不安な方は参考にしてみてください。

「NHK受信料集金人は居留守をし続けると来なくなるのか実際に試してみた結果」の続きを読む…

NHK

NHK受信料を払ってしまった人必見!契約解除・取り消しの方法や手順

NHK受信料を払ってしまった人必見!契約解除・取り消しの方法や手順

一人暮らしをすると早々に訪問してくるNHK受信料の徴収人!

初めて一人暮らしを経験する方にとっては何がなんだかよくわからず、払ってしまう人も多いようですね。

いきなり訪問してきてお金を徴収するってやっていることは限りなく黒に近いグレーゾーンの行為。

そこで今回はもしNHK受信料を払ってしまった場合の契約解除の仕方についてご紹介していきます!

「NHK受信料を払ってしまった人必見!契約解除・取り消しの方法や手順」の続きを読む…

NHK

NHK受信料に支払いの義務はなし?拒否するとどうなるのか試してみた結果

NHK受信料について

NHK受信料は一人暮らし生活の中で最も面倒で、世間でも問題となっています。

いきなり部屋に来て「テレビを持っているならお金を払ってください」ってあまりにも傲慢。

厄介事が面倒だったり、知識がなかくて払ってしまう人も多いようですが、今回は実際にNHK受信料を支払うと月いくらかかるのか、支払いの義務はあるのか、拒否するとどうなるのかをまとめてみました。

結論から言うと「居留守が最強」ですが予備知識として参考にしてみてください。

「NHK受信料に支払いの義務はなし?拒否するとどうなるのか試してみた結果」の続きを読む…

NHK

一人暮らしのゴキブリ対策はハーブが最強?2度と見なくなるおすすめ商品まとめ

全国民の最大の敵ともいえるゴキブリですが、実家暮らしと違い一人暮らししている人は出現してしまったら自分でなんとか処理しなくてはなりません。

私のような虫嫌いにとっては本当に地獄のような出来事です。

ということで今回は私が一人暮らしで実践した二度とゴキブリを見なくなる方法についてまとめてみました!

「一人暮らしのゴキブリ対策はハーブが最強?2度と見なくなるおすすめ商品まとめ」の続きを読む…

NHK受信料の集金人が行う違法営業訪問や嘘についてまとめてみた

NHKの受信料による問題は国会でも取り上げられていたり、恐喝まがいな営業が問題となっています。

普通に集金するだけならこんな大きな問題になっていません。これはNHK側のやり方やそもそも取り立ての論法が間違っているからです。

支払わない人に対して「これは義務。契約しなければ違法」と言っておきながら受信料集金人のやっていることも違法な行為やグレーゾーンです。

ということで今回は何が違法で何が嘘か元NHK職員の友人からの証言やネットの情報をもとに一覧にしてまとめてみましたのでぜひ参考にしてみてください。

NHK受信料営業の違法行為や嘘について

NHKの営業訪問はかなりしつこく、違法行為を行っている場合があります。しかも訪問者は自分が法律に違反しているという認識がないことが多いようです。

恐怖を感じたら警察に連絡しても構いません。相手を逮捕することにまでは至りませんがしっかりと対応してくれます。

では具体的にどんな違反や嘘を使っているのかご紹介していきます。

1.帰ってくれと言っているのに帰らない

刑法130条の「不退去罪」となります。3年以下の懲役、もしくは10万円以下の罰金です。

どんな理由があろうともそこに住んでいる人が「帰ってほしい」という意思表示をしているにも関わらずいつまでもドアの前で待ち伏せするのは明らかな法律違反です。

ただ、すぐに帰らないからといって警察に通報してもあまり重く取り扱ってくれません。30分ぐらい居座ると完全にアウト。10分程度ならグレーゾーンです(もちろん法律的にはアウトですが)。

「帰らないなら警察を呼びます」と言えばすぐに帰ってくれるのでおすすめ。警察を呼ばれることにたいして集金人は過敏です。

逆に「今警察を呼んだから待っていて」と言うと逃走するような集金人もいるようです。

関連:訪問販売に不退去罪は適用されるのか?成立要件と対処方法まとめ

弁護士サイトにも記載があるので詳しく知りたい方はどうぞ。

2.「今までの未払い分は無しで良いので今月から払ってください」

放送法64条2項違反。

そもそも契約の義務というのは放送法64条1項に書かれている規約です。

協会の放送を受信することのできる受信設備を設置した者は、協会とその放送の受信についての契約をしなければならない。

参照元:https://lvpctrn.xii.jp/ngnhk/housouhou.html

これを元に・・・というか盾にして正当性を主張しています。

しかし、今までの未払い分を無しにするということは2項に書かれていることを無視しています。

[第2項]
協会は、あらかじめ、総務大臣の認可を受けた基準によるのでなければ、前項本文の規定により契約を締結した者から徴収する受信料を免除してはならない。

参照元:https://lvpctrn.xii.jp/ngnhk/housouhou.html

ハッキリと「免除してはならない」と書かれています。

受信料の営業訪問はなかなか払ってくれない人に対して今までの分をチャラにするという誘惑を常套手段としていますが、これを口にした瞬間にアウト!

相手が守っていない時点でこちらが放送法を守る必要はありません。

結構高確率でこのようなことを言ってくるので、「今での分を免除する」と発言した瞬間に「それって放送法64条の第2項に違反しますよね?」と強気な態度を取ると知識があると判断されて帰ってくれます。

ちなみに私も過去に3回ぐらい免除する発言を聞いています。

3.「テレビがあることは端末でわかってますから」

そんなことはあり得ません。受信料営業訪問者の持っている端末は「ナビタン」と呼ばれるもので、契約者の情報が書かれています。

この機械はどこの部屋が契約していてどこが契約していないのか、よく居留守を使うのか性別は男か・・・などの情報を書き込んだり見たりすることができ、ナビタン同士で情報を共有することができます。

初めて見るといかにも本当に端末でわかっているような感じがしますが、テレビ設置の有無は絶対にわかりません。

いわゆる「ふっかけ」ってやつですね。人狼ゲームで「あなた人狼ですよね?」ってふっかけるのと一緒です。

4.玄関・あるいは部屋に勝手に入る

刑法130条住居侵入罪+不退去罪

本来は「正当な理由なく勝手に人の敷地に侵入した場合」に住居侵入罪となります。

営業訪問の場合は目的があるので罪になりませんが、もしその部屋に住んでいる人が「拒否している状態」の場合は住居侵入罪が適用されます。

さらに拒否しているのにいつまでも居座るということは先ほどと同様不退去罪にもなります。

基本的にNHKは研修段階で「どんな理由があっても部屋に入ってはならない」と教えられているので部屋に入られることはありませんが、玄関に入ってくる営業訪問者はいるので注意してください。

ちなみにNHKが例え許可を得ても部屋に入らない理由は部屋内のものがなくなった際に疑われるのを防ぐためだそうです。

「テレビあるか確認しますか?」と聞くと「いえ、規則で入れないので・・・」と絶対に入ろうとしません。これはマニュアル化されています。

でもテレビの有無も確認しないで契約させようとするっておかしな話ですよね。

5.受信料を払うのは義務です

正確には受信機器を設置していた場合に契約の義務があるだけで支払いの義務はありません。

契約することで初めて支払いの義務が発生します。

にも関わらず料金を払うのは義務と脅してくるのは恐喝罪に当たる可能性があります。

最も契約の拒否をして放送法違反をしたところで罰則がないので契約をする必要はないんですけどね。

この辺は「NHK受信料を払わなくて良い正当な理由」について詳しく解説していますので参考にしてみてください。

6.ドアをたたく・蹴る・チャイムを鳴らし続ける

跡が残るものや傷や凹みがある場合は器物損壊罪に該当しますが、跡がない場合は器物破損にはならないようです。

ただ、いたずらではなく契約させるためという前提があるので「脅迫罪」に該当する可能性はあるでしょう。実際に立件するのは難しいそうですが。

人のまわりで机やドアや壁を蹴ったり叩いたりして音たてて威嚇したりビビらせたりするのは犯罪ですか?

 

有形力の行使として、暴行罪になる可能性があります(刑法208条)。

参照元:弁護士ドットコム

ちなみに警察を呼ぶと現場検証を行い、跡がある場合は記録を取ってくれます。

出てくるまでチャイムをずっと鳴らし続けるというのも常識の範囲を超えている場合は「迷惑防止条例違反」に該当する可能性があります。

あまりにも「迷惑」「怖い」と感じたら警察を呼ぶべきです。

7.ドアを閉めさせないように足を入れる

許可なく人の敷地(部屋内部)に足を踏み入れることは住居侵入罪です。住人の意志とは反して「強引に」足を踏み入れてきているので同時に脅迫罪に該当する可能性もあります。

私はさすがにこんな強引な手口に遭ったことはありませんが、ネットで調べてみるとまじでこんな営業をしている集金もあるみたいです。

ドアの内側に体を入れて、ドアを閉める事が出来ないようにしてきました!!
仮にドアが閉まらないように、そっと手を掛けるならまだしも、体の3分の2をドアの内側に入れてきました!

参照元:NHKがしつこいから警察呼んだ結果総務省まで電話する

NHK怖すぎ!

スポンサードリンク

NHK受信料の集金人が2度と来なくなる方法とは

集金人というのは一度拒否しても「テレビはない」と言っても定期的に訪問してきます。これは定期的に担当エリアが変わるからです。

NHKにびくびく怯えて宅配を逃してしまったり、外に出られなくて困ったという経験を持つ人も多いです。そこで2度と来なくなる方法について2つほどご紹介します。

居留守を使い続ける

こういった営業訪問に対しての一番の対策は出ないこと、ドアを開けないこと、対応しないことです。

もちろん1度や2度居留守をしたところでやつらはまたやってきます。

私の経験ですが、何度も居留守を続けているとだんだんと訪問回数が減っていきます。引っ越した当初は1週間に1度は来ていた営業訪問がだんだん減り、最終的に1度も来なくなりました。

これは居留守を続けることによってNHKの集金人が持っているナビタンという機器に「居留守・絶対に出てこない」といった情報が打ち込まれるためです。

NHK側は引っ越してきたおおよその時期を把握しています。一度も対応したことがないと「契約できる可能性は低い」と判断されて訪問されないようになります。

集金人として働いていた友人いわく「どうせなら契約してくれそうな新規のところに行く。ずっと出てこない人は行っても時間の無駄だからいかないよ」と言っていました。

NHK受信料は居留守をし続けると来なくなるのか実際に試してみた結果 

NHK撃退シールを貼る

NHK撃退シールというのはNHKから国民を守る党でお馴染みの立花孝志さんが配布しているシールです。

NHK撃退シール

NHKは立花孝志さんをかなり警戒しており「立花孝志には近づくな」というマニュアルがあるぐらいです。

この撃退シールは一見するとなんの意味もなさそうですが、実際かなり効果が高いようでシールを見た集金人はその後2度と来なくなるようです。

NHK撃退シールは公式ページより応募ができ、無料で配布してもらえます。

また、いざという時は専用の電話番号に連絡することで立花孝志さんが代行してNHKを撃退してくれるそうです。

私は利用したことがありませんが、持っているだけで営業訪問を封印することができるので、悩まされている方にはおすすめ。

 警察を呼ぶのも手だが一番手っ取り早いのは相手にしないこと

私の友人が過去に1年ほどNHKの集金営業をしていましたが、その1年で3回ほど警察を呼ばれたそうです。

それぐらい迷惑している人が多く、給料のために強引な手口を使ってくるということです。グレーゾーンというかほぼアウトなやり方ですからね。

警察を呼べば立件できなかったとしてもちゃんと対応してくれるので、あまりにも強引だったり帰らなかったら思い切って電話してしまうのもあり。

私の場合は基本無視して相手にしないことにしています。そういう意味ではオートロック物件って有能ですね。

色んな違法行為をしている営業訪問に対してまともに対応する必要はありません。支払いは義務ですが、契約自体は義務ではありません。

何かのお役に立てれば幸いです。

■NHK関連まとめ

NHK

NHK受信料はレオパレス住みやワンセグ所有でも払わなくていいの?

これまでにもNHK受信料を払わなくて良い理由具体的な拒否方法、さらに契約してしまった場合の解約方法などについてご紹介してきましたが、レオパレスのような家具家電付き物件って住んだだけでテレビがあることが確定しています。

自分の意志とは関係なく設置されているテレビに対して受信料を支払う必要があるのか、かなり気になる部分だと思うので裁判記録等を調べてみました!

また、ワンセグ機器に関しても裁判記録を調べてみましたので不安な方は参考にしてみてください。

もしレオパレスに住んでいてすでに契約してしまっている場合の対処方法についてもご紹介していきます。

 

「NHK受信料はレオパレス住みやワンセグ所有でも払わなくていいの?」の続きを読む…

NHK

指定日以外や前夜にゴミ出しルールを守らず出したらどうなるのか

マンションやアパートによってはいつゴミを出しても管理人が仕分けをしてくれるようなところもありますが、一般的にゴミを出す日というのはその地域によってはっきりと定められています。

しかし、生活しているとなんだかんだでゴミが溜まってきますよね。

特に一人暮らしの場合は部屋が狭いですから、本当に邪魔です。

というわけで、今回はもえるゴミ・もえないゴミを収集日じゃないのにこっそり出したらどうなるのかについてご紹介します!

「指定日以外や前夜にゴミ出しルールを守らず出したらどうなるのか」の続きを読む…

一人暮らしが引きこもりになる原因はお金?その脱出方法とは

一人暮らしは家賃や光熱費、携帯代やネット代などかなりのお金がかかります。

しかし、一方で一人暮らしは引きこもりがちになりやすいというのも心理的には理に適っているのです。

私自身、一人暮らしをするようになって明らかに外に出る回数が減り、引きこもりがちになってしまいました。

そこで今回は私の経験を含め、一人暮らしで引きこもりになる原因やその対策・脱出方法についてまとめてみました。

引きこもりになる原因とは

一人暮らしってかなりお金がかかりますから、実際引きこもりになりたいと思っても難しいものです。

しかし、ある条件下がそろった場合、実家暮らしの方よりも一人暮らしの方が引きこもりやすくなってしまいます。

ちなみに私は現在一人暮らししていますが、ほとんど外に出ない生活をしていて引きこもりがちになってしまっています。

原因1:休日引きこもり

一人暮らしが引きこもりになる原因はお金?その脱出方法とは

平日は会社に勤め、バリバリと働くものの休日になると一切どこへも出かけずに家に引きこもってしまう人。

これは「疲れ」が原因です。疲れていても平日は仕事を休めません。

しかし、休日はわざわざ外に出る必要もなく、自分の思うがままに休むことが出来ます。

まぁ休日というぐらいですから、引きこもっていてもどうってことはないのですが、これを改善したい場合は休日にも外に出る習慣をつけなければなりません。

例えば少し外を散歩するとか2~3時間で構いませんので休日も外に出てみましょう。

特に用事がなくても、散歩をしたり、買い物に行ったりするだけでもありです。

そうするとだんだんと外に出るのが当たり前になっていき、休日にも友達と遊んだり恋人とデートを楽しみことが出来るようになると思います。

原因2:金欠引きこもり

一人暮らしが引きこもりになる原因はお金?その脱出方法とは

普段は仕送りやアルバイトでお金を得ているものの、そのお金が最低限である場合は引きこもりになりやすいです。

アルバイトをしている場合はまだましですが、学生などで完全に仕送りだけで生活しているとお金がありません。

外に出るといろんなお店がありますが、何をするにしてもお金はかかります。

金欠の場合、それを防ぐ方法が自宅で過ごすということ。

自宅にいれば特別お金がかからなくて済みますからね。

しかし、この生活を続けていると、自宅に引きこもっていることに慣れてしまい、外に出ようと思わなくなってしまいます。

原因3:完全無職の引きこもり

一人暮らしが引きこもりになる原因はお金?その脱出方法とは

世間的に何か後ろめたいことが自分の中にある場合、外に出るのが億劫になってきます。

例えば自分が無職だと、友達と会うことでプライドが傷つきますのでそれを避ける行動をとります。

友人との遊びをキャンセルすると外に出る頻度も減り、プライドを守るために引きこもるようになってしまうのです。

お金は仕事をしていた時の貯金を切り崩したり、仕送りをしてもらってなんとかやっているという状況でしょう。

しかし、こういう状態だとすぐに生活が破綻するので注意が必要です。

スポンサードリンク

引きこもりがちになって私が感じた弊害

休日はまったく外に出ない、あるいは自宅で仕事ができるから外に出ない人は多いと思いますが、外に出ないでいるといくつか問題が起こってきます。

私が感じた引きこもったことによるデメリットをご紹介していきます。

運動不足になる

普段から引きこもっていることで、学生時代はある程度筋力があったものの、それがほとんど失われてしまいます。

私は学生時代に陸上部でしたが、引きこもっていたせいで筋肉が衰えて、ある日身体の不調で整体に行ったときに整体の人から「90代のおばあちゃんと同じ足になってるよ」と言われて衝撃を受けた覚えがあります。

引きこもっていても家で筋トレすることはできますが、外に出ないと足がめちゃくちゃ衰えるので、久しぶりに外出するとちょっと歩いただけでめちゃくちゃ疲れます。

何をするにも面倒臭くなる

例えば友達に遊びに誘われたとか、飲みに誘われたとか、イベントに参加しなければならない状況になった時に非常に面倒くさく感じてしまいます。

負の連鎖ってやつなのか、一度外に出なくなるようになると、外に出ること自体が面倒だと感じてしまうんですよね。

定期的に外出していればこんな気持ちになることもないので、これは引きこもることによる弊害でしょうね。

頭が悪くなる・コミュ障になる

ずっと人と話さない生活をしていることで、久しぶりに友人とかに会うと語彙力が著しく低下していることを感じました。

以前はすらすらと出てくるような言葉も、引きこもっていることで出てこなくなりますし、語彙力がなくなっているので上手い例えもできなくなります。

話し始めても結局何が言いたいのか相手に伝わらなくなるので、まさにコミュ障化してしまいます。

ちなみに人と話すってのは脳を鍛えることにもつながるので、引きこもっていると馬鹿になるそうです。歩かないことで足に刺激がないことで脳が衰えるとも言われています。

鬱になりやすい

実際、外に出る頻度が低い人の方が多い人よりも鬱傾向が高いのは明らかです。

私の場合は鬱とまではいきませんでしたが、ポジティブだった性格が一転してネガティブになりました。

物事を悪い方へ悪い方へと考えてしまうと生活していても楽しくないですし、結局これによって外にも出なくなって悪循環が起こります。

引きこもりから脱出する方法

それぞれ人には引きこもる理由がありますが、どんな状態でも言えることですが少しずつ外へ出る習慣をつけていくことが大切です。

私も一時期、ずっと家に籠っていたことがあるのですが、ある日外に数時間いただけで物凄い疲れを感じました。

身体が外に出ることに慣れを感じていないため、必要以上に疲れを感じてしまったのでしょう。

こういう部分は体力がないのではななく、単純に慣れていないから起こる現象です。

人間はどんな状態でも66日間続けるとその行動に慣れを感じ、習慣化してしまうことがアメリカの心理学者の実験でわかっています。

つまり、66日間引きこもっていればそれに慣れますし、逆に66日間、毎日外に出るように努力していればそれが自然と習慣化するのです。

まずは5分程度でもいいので、とりあえず毎日外に出ることが大切です。

私の場合は運動不足解消したいというのもあり、少し散歩する習慣をつけたり、人と話すために婚活パーティに思い切って参加するなどして少しずつ改善しました。

友達がいなくても自分一人で解決できる方法はあるので、参考にしてみてください。

■その他の一人暮らしコラム

一人暮らしの女性は危険!ベランダに注意?防犯対策や狙われる部屋の特徴まとめ

いざという時のために色々と防犯グッズや災害グッズなどは売っていますが、多くの人は「自分は関係ないだろう」と思っています。

実際、一人暮らしをしていても危険な状況に遭遇することは滅多にない、あるいは一度もないかもしれません。

しかし、一人暮らしをしている女性の場合は話が違います。

というわけで今回は一人暮らしの女性のための防犯対策についてまとめてみました!

「一人暮らしの女性は危険!ベランダに注意?防犯対策や狙われる部屋の特徴まとめ」の続きを読む…