賃貸契約時に入居日を待ってもらって家賃発生を遅らせる具体的方法

借りたい部屋は見つかったけど、実際に入居したい日にちはもっと先・・・なんてことは部屋探しでもよくあることです。

慎重に部屋探しを行っている人は入居したい日よりもかなり前から準備をしていて、思ったよりも早く条件に沿う物件が見つかるとこのように困った事態に陥ることもあります。

そこで今回は入居日を待ってもらうことは可能か、遅らせることは出来るのかについてご説明していきます。

「賃貸契約時に入居日を待ってもらって家賃発生を遅らせる具体的方法」の続きを読む…

一人暮らしの賃貸物件にエアコンなしはキツイ?交渉は可能か?

基本的によほど家賃が安かったり古い部屋でなければエアコンが付いているのが賃貸物件でも当たり前になっています。

しかし、気に入った物件になぜかエアコンがついていないことってあるんですよね。

私も内見してかなり気に入った物件にエアコンが付いていなくて愕然としたことがあります。

そこで今回は一人暮らしにエアコンは必要なのか、交渉などはできるのか、実際に取り付けることは可能なのかなどなど気になる疑問を解消していきます。

「一人暮らしの賃貸物件にエアコンなしはキツイ?交渉は可能か?」の続きを読む…

物件の内見は現地待ち合わせ?それとも不動産?どっちがいいのか調べてみた

ネットで部屋探しをする場合、良さそうな物件が見つかったら問い合わせて内見の予約をすると思いますが、内見って現地待ち合わせするのか、それとも不動産に一度いってから営業マンと一緒に物件を見に行くのかわからないという方も多いと思います。

今回は内見するまでの流れと、現地集合と不動産どっちの方が良いのかという疑問に対して実際に何件も回って調べてみましたのでご紹介していきます。

「物件の内見は現地待ち合わせ?それとも不動産?どっちがいいのか調べてみた」の続きを読む…

家賃6万円の物件で一人暮らしするなら手取りはいくら必要?

物件を探す時にはまず家賃を決めてからその他の条件を考えるのが通常の部屋探しのやり方です。

一人暮らし用物件を探す時に家賃6万円を目安にする人は多いと思いますが、実際家賃6万円だと仮定するとどのぐらいの収入が必要なのか計算してみましたのでぜひ参考にしてみてください。

「家賃6万円の物件で一人暮らしするなら手取りはいくら必要?」の続きを読む…

1ヶ月だけ一人暮らししたい人が部屋を借りる方法と必要な貯金額

長く住みたいとは思わないけど、一回だけ一人暮らしがしてみたいとか、嫌になった時にいつでも戻れるようにお試し気分で部屋が借りたいという人、出張等で1ヶ月だけ部屋を借りたいという人のために具体的に部屋を借りる方法や必要な初期費用についてご紹介していきます。

普通に一人暮らしをするのとちょっと話が違うので短期的に部屋を借りたい方は必見です!

「1ヶ月だけ一人暮らししたい人が部屋を借りる方法と必要な貯金額」の続きを読む…

入居日や退去日が中途半端な日付だと家賃は日割り計算?それとも月割?

入居日や退去日が中途半端な日付でも家賃は全額払う必要があるのか

基本的に賃貸物件の場合、前の月の末に支払うことになっていますが、入居日や退去日はかなり中途半端な日にちになる人も多いかと思います。

例えば、4日に退去するのにその月の家賃全額を払うってあまりにも勿体ないですようね。

そこで今回は入居日や退去日が中途半端でも家賃は全額払う必要があるのかといった疑問を解消していきます。

「入居日や退去日が中途半端な日付だと家賃は日割り計算?それとも月割?」の続きを読む…

年収300万円の人が部屋を借りるなら適正家賃はいくら?審査はどこまで通る?

年収300万円

部屋を借りるにはかなりお金がかかりますし、毎月家賃として数万円が一気になくなるわけですから余裕がないと一人暮らしするのは精神的にもあまりよくないです。

今回は年収300万円前後の人の場合の適正家賃やその他もろもろについて解説していきたいと思います。

「年収300万円の人が部屋を借りるなら適正家賃はいくら?審査はどこまで通る?」の続きを読む…

賃貸物件の入居審査はどの程度の年収や貯金が必要?不動産屋に聞いてみた結果

部屋を借りる場合にはしっかりと家賃が払えるかどうかを確認するために必ず審査があります。

いくらその物件に住みたいと思ってもこの審査を通過しないと部屋を借りることはできません。

では、賃貸物件の審査というのはどの程度の年収や貯金があれば通過できるのかご紹介していきます。

「賃貸物件の入居審査はどの程度の年収や貯金が必要?不動産屋に聞いてみた結果」の続きを読む…

無職が賃貸物件の入居審査を通りやすくするための7つのテクニックと2つの予備プラン

無職が入居審査を通りやすくするための7つのテクニックと2つの予備プラン

部屋を借りる時に誰もが必ず通るのが入居審査。

審査を通すためにはある程度の社会的信用が必要となり、これは部屋を借りる時だけでなくクレジットカードや車を買うとき、家を買うときなども同様です。

要はお金を払えるのかを審査され、それに通らなければ部屋を借りることはできません。

社会人ならいざ知れず会社を辞めてしまった人や何かしらの事情により無職になっている方も多いと思いますが、そうなると相対的に審査が通りにくくなってしまいます。

以前ざっくりと無職やフリーターの入居審査の通し方を説明しましたが今回はもう少し具体的に掘り下げて説明していこうと思います。

私も無職経験者なので知りえた情報をお伝えできればと思います! 「無職が賃貸物件の入居審査を通りやすくするための7つのテクニックと2つの予備プラン」の続きを読む…

新たに部屋を借りる時の入居日と引っ越し日(退去日)は同じにすべき?別にすべき?

今住んでいるアパートやマンションから新たな引っ越し先に引っ越す時に考えなければならないのが引っ越し日(退去日)と入居日です。

一見、引っ越し日と入居日を同じにしておけば問題ないようにも思えますが、果たしてこれは本当に効率の良い選択なのか。

さっそく解説していきます。

「新たに部屋を借りる時の入居日と引っ越し日(退去日)は同じにすべき?別にすべき?」の続きを読む…