一人暮らしの水道代定額っていくら以上なら得?いくら以下なら損?


割と最近よく見かける水道代が固定額になっている物件。

かくいう私も現在水道代が定額の物件に住んでいるわけですが、これって冷静に考えて得なのか損なのか気になったので調べてみることにしました。

もちろん固定額の水道料金がどのぐらいかによって損得は変わると思いますので今回はその辺を踏まえていくらなら得なのか、水道代の基本的な部分と共にご紹介してきます!

スポンサードリンク

水道代のあれこれ

水道単価は住んでいる地域によって多少金額が前後するのであくまで参考程度にお願いします。あんまり細かく難しい話をしてもあれだと思うので出来る限りわかりやすくしていきます。

結局、損なのか得なのか知りたいわけですし。

1.水道料金は2ヶ月に1回

光熱費を引き落としにしていたりすると意外と知らない人が多いですが、水道料金というのは2ヶ月に1回です。

2ヶ月に1度、水道局の検針員がメーターを元に金額を算出しています。

つまり、水道代が固定の物件って2倍して算出しなければならないということになります。

例えば固定額が月2,000円だとしても本来水道代は2ヶ月に1回取られるので「4,000円」が本当の水道代ってわけですね。

2.水道料金は上水道と下水道

水道料金の明細を見てみると下水使用料という科目がありますが、正直意味不明ですよね。

「トイレの水のことかなー?」とか想像してしまいますが、実はこの下水使用料というのは上水道使用料に比例しています。

使用した水が下水に流れるので、水を使えば使うほど下水使用料が高くなるわけです。

一人暮らしがよく使う水道料金を調べてみた

普通に生活する上でトイレやお風呂、手を洗う時や料理をする時も水を使うわけですが、どのぐらいの料金かちょっと想像がつきにくいと思うのでまとめてみました。

【水道料金目安】

  1. シャワー(10分):約16円
  2. 浴槽に水を溜める:約32円
  3. トイレを流す:約2~4円
  4. 洗濯1回あたり:約27円
  5. 歯磨き1回:約0.3円

だいたいこんな感じですね。もちろん物件や家電によって料金は異なりますが、たいていこのぐらいかかります。

洗濯って結構水道代がかかりますが、一人暮らしで毎日洗濯をする人はあまりいませんし、仮に毎日しても810円前後です。

お風呂に入ると一回いくらかかるのか計算してみた 

一人暮らしの水道代平均額

水道代

電気代やガス代と違って水道料金は住んでいる地域や季節によってそこまで変動がありません。

一人暮らしの水道料金の平均はおよそ3,000円~4,000円程度と言われています。

社会人でほとんど家に変えられないような人はもっと安いと思いますし、逆に在宅ワークの方は4,000程度はかかると思います。

一人暮らしの水道代って1ヶ月平均いくら?

ちなみに私も水道代固定じゃない物件に何度か住んでいますがいずれの物件でも大体3,300円とかその辺でしたね。高くても4,000円程度で5,000円までいったことは一度もありません。

本当はその時の水道料金明細とか取っておけばよかったんですけど、残念ながら手元に残っていないのでお見せすることはできません。申し訳ないです。

スポンサードリンク

【結論】水道料金の固定額は月1,500円以下ならオトク

一人暮らしの水道料金平均額を考えると月に1,500円以下だったら得する場合が多いと思います。

よく見かけるのが水道料金の固定額が2,000円という物件。かなり高額というわけではないですがちょっとだけ高い値段設定だと思います。

ちなみに私の物件は月1,600円が固定額となっているので正直損でも得でもないですね。

水道代が固定になっていると変に水道料金のことを考えずに使えるのが魅力です。トイレの水とかもそうですが、蛇口が閉まりきってなくて・・・というミスでも水道料金は一定ですからね。

そういった精神的な面を考えると月2,000円がギリギリのライン。これ以上は明らかに高いです。

これは一人暮らしの物件に限った話なのでファミリー向け物件とかだとまた話は変わってきます。

結局、固定額にしているのにはちゃんとした理由があり、大家(管理会社)側が損しないように出来ていることが多いと思ってください。

少しでも参考になれば幸いです。

その他の一人暮らしコラム

  1. トイレで手を洗うのは常識?流れている水は綺麗なのか調べてみた 
  2. オール電化は得?
  3. 一人暮らしの洗濯頻度は週に何回がベスト?
スポンサードリンク

トップページへ

人気のページはこちら!

コメントを残す