一人暮らしの水道代って1ヶ月平均いくら?簡単な節約・節水方法をまとめてみた


一人暮らしの冬の電気代平均はいくら?

一人暮らしって家賃の他に光熱費が結構お金かかるんですよね・・・

まぁ家賃はともかくとして光熱費は使い方次第で節約することが可能なので、もしお金に余裕がない方はまず光熱費の見直しをおすすめします!

今回は光熱費の中の水道代についての基礎知識や一人暮らしの平均額、さらに節約方法を簡単にまとめてみました!

スポンサードリンク

水道代の基礎知識

 

水道料金というのは1ヶ月毎に支払うものではなく2ヶ月に一回支払いが行われます。

一人暮らしして最初の頃はこれを知らなかったのでびっくりした覚えがあります!

 

なぜ2ヶ月に1回なのか。

電気代やガスは民間企業が行っているので迅速に対応してくれるんですけど水道は基本的に地方自治体なので人件費を削減するために2ヶ月に1回としているようです。

まぁ豆知識なのでここら辺は知らなくてもいいことですが(笑)

 

つまり住んでいる場所により水道の単価が違うので、同じ量使用していても場所によって値段に差がでるということです。

といってもそれほど明らかな差ではないのであまり気にする必要もないですね!

 

そして料金明細を見てみるとわかる通り、水道料金というのは上水道料金下水道料金の合計となっています。

簡単に言うとトイレなどに使う水と洗い場で使う水が違うぞー!てなことです。

 

とりあえず水道料金は2ヶ月に1回の支払い!

これだけ覚えておいてくださいね!

スポンサードリンク


一人暮らし1ヶ月の平均と節約方法

 

一人暮らしの水道料金の平均はだいだい3000円と言われています。

 

2ヶ月で3000円ですから1ヶ月だと約1500円ぐらいですね!

 

電気代やガス代に比べたらずいぶんと安いので、節約したとしてもそれほど変わらなそうですが一応水道代の節約方法をご紹介します!

 

一番良いのはトイレの節約!

トイレって流すと一定量の水が流れますよね!

一人暮らしの部屋によっては異常なまでの水が流れていることがあります!

私が大学生の時に住んだ部屋もかなりの水の量が流れていました(笑)

 

で、一番簡単なのはタンクの中に水を入れたペットボトルを沈めておくこと。

一人暮らしの水道代って1ヶ月平均いくら?節約・節水方法まとめ

こうする事でタンクの中の水の量を調節することができ、簡単に節約することができます。

 

また、タンクの中にはレバーと連動しているヒモのようなものがあり、これに重しを付けることによって自由自在に流れる水の量を調節することも可能。

一人暮らしの水道代って1ヶ月平均いくら?節約・節水方法まとめ

レバーを引いている間だけ水が流れるようにできます!

 

トイレ以外で大量の水を使うのはお風呂とキッチン。

どうしても水の量を抑えたいのであれば専用のシャワーヘッドを購入するのが一番です。

一人暮らしの水道代って1ヶ月平均いくら?節約・節水方法まとめ

アマゾンだと1500円ほどで購入できますよ!

 

正直、お風呂に関しては水道料金よりもガス代の方が圧倒的に高いので節約するならお風呂のせって温度を下げたり、早く上がることを心がける方が手っ取り早いです。

 

キッチンならこういう簡易的なのも売っています!

一人暮らしの水道代って1ヶ月平均いくら?節約・節水方法まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

水道料金に困っている方はぜひ参考にしてみてくださいね!

一人暮らしおすすめコラム

簡単音漏れ防音対策方法まとめ

一人暮らしの退去の連絡のタイミングはいつ?

一人暮らしの冬の電気代平均はいくら?

スポンサードリンク

トップページへ

人気のページはこちら!

コメントを残す