初めての一人暮らしで家具家電を一式揃えるといくらかかるか計算してみた


一人暮らしをする場合の初期費用については以前ご紹介しましたが、一人暮らしをする場合は仲介業者等に支払う初期費用の他に家具家電を揃えるお金がかかります。

だいたいいくらぐらいかかるのか正確なデータを知りたいところでしたが見つからなかったので今回は改めていくらぐらいかかるのか独自に計算してみました。

これから一人暮らしをする予定の方は参考になるかと思います。

スポンサードリンク

必要最低限の家具・家電を揃えた場合の金額

今回は生活に必要だと思える最低限のものを揃えた場合の金額を計算してみます。

イイものを購入すれば当然高くつきますが、一人暮らしの場合はとりあえず安くてコスパの良い商品を選ぶと思うのでこれを前提条件とします。

生活必需品 金額(円)
テレビ 40,000
テレビ台 30,00
洗濯機 30,000
冷蔵庫 25,000
炊飯器 10,000
電子レンジ 15,000
ローテーブル 6,000
カーテン 3,000
ベッド 10,000
布団 4,000
掃除機 5,000
ドライヤー 2,000

※リンクをクリックするとおすすめの家具家電ページに飛びます

これを全て揃えるとすると154,000円。

つまり生活必需品を全て揃えると約15万円かかる計算です。

しかもこの金額は「なるべく安くてコスパの良い家具家電を揃えた場合」の金額となるため、少し良いものを買おうとするともっと高くなります。

また、実際には料理をするためにフライパンや調味料などの小物を購入したりソファや棚を買ってしまうと20万円近くになってしまいます。

スポンサードリンク

家具家電費用を抑えるには

なるべく金額を抑えたいのであれば新品購入以外の方法を考えるべきです。

1.実家から持ってくる

私の場合、実家の自分の部屋に置いてあったローテーブルやテレビ、布団は車で運んでなるべく初期費用がかからないようにしました。

初期費用を10万円以下に徹底的に抑える方法

実家で使っていないもので、購入するとお金のかかるものは優先的に持ってくるようにするとだいぶ金額も安く抑えることができます。

ただ、どうしても洗濯機や冷蔵庫など実家に1つしかないものがあるので全て実家から持ってくるということはできません。

それと大型家電や家具は自力だと車で運びにくく、引っ越し業者を利用すると高くつくので考え物です。

配送料無料の電気屋等で新品を購入するよりは安いですが、それでも無駄金には違いありません。

2.友人から譲ってもらう

洗濯機や冷蔵庫はさすがに実家のを持ってくるわけにもいかないので購入しましたが、友人からもらえる人は貰った方がいいですね。この二つはなかなか金額も大きいので。

引っ越しの時期に友人がちょうど引っ越す場合は積極的に声をかけてみるようにしましょう。

人によっては引っ越す時にちょうど家具を一新するようなブルジョアもいるので意外ともらえたりします。

先ほども言ったように大物の家具家電は引っ越しの手間となるので面倒臭がって人にあげてしまう場合は多いようです。

3.中古リサイクル店を利用する

もしそれらが出来ない場合、中古でも良ければリサイクル店で探すのもありだと思います。

しっかりと保証が付いている物を購入すれば故障してしまった時にも対応してもらえますし、嫌でなければおすすめします。

私も実際に足を運んで何度か見て回りましたが、洗濯機や冷蔵庫は新品に近い状態のものも多く、潔癖症でなければかなり安く済ませることができます。

中古リサイクル店はトレジャーファクトリーや2ndストリートなどの大手だけでなく聞いたこともないようなマイナーなお店も数多く点在しています。

物を売る時には買い取り価格がお店によって大きく異なるので注意した方がいいですが、買う時はそこまで商品の価格に差はないのであまり気にしないで良いと思います。

4.家具家電付物件を選ぶ

まだ部屋を決めていないという人は最初から家具家電が付いている物件を探すと良いでしょう。

家具家電付と言えばレオパレスのイメージが強いですが、最近では他の不動産屋も同じような商法を取り入れているので選択肢は割と充実しています。

最初から15万円以上の初期費用を抑えることが出来るというのは最大のメリットです。

しかも、退去時の処分方法にも困らなくて良いという点もいいですね。

ただ、家具家電付物件はレンタル状態になるので不注意で壊してしまったり、傷とつけてしまうと退去時にお金を請求されるといったデメリットもあります。

また、通常の部屋よりも家賃が高く設定されていることが多いので注意が必要です。

ちなみに借りる物件によってついている家具家電は異なるようですね。

家具家電付き賃貸のメリットとデメリット

最後に

色々と方法はありますが、個人的には最初に必要最低限の洗濯機や冷蔵庫だけ揃えておき、後から徐々に購入したり実家から持ってくるなどして揃えていった方が良いような気がします。

ちなみに私は電気屋で冷蔵庫と洗濯機を購入しましたが、入居日に宅配が届かず、再配達してもらったので2週間冷蔵庫・洗濯機なしで過ごしたことがあります。

新居に付く時間に5分遅れただけなのに宅配業者は待ってくれないようなので、ないとは思いますが一応この辺も注意してください。

少しでも参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

トップページへ

コメントを残す