一人暮らしの大学生が貰うと嬉しい親からの仕送りおすすめ食べ物まとめ


大学生から一人暮らしをしている方も多いと思いますが、初めての一人暮らしは色々と不安が付きまといます。

特に、実家で自炊をしていなかったような人は食事に苦戦することが多く、面倒くさくて外食をしてしまいがちになってしまいます。

親としてはかなり不安ですよね!

そこで今回は一人暮らしが貰うと嬉しい親からの仕送りについてまとめてみました!

スポンサードリンク

関連:親からの仕送りでもらっても嬉しくないもの

おすすめの仕送り食べ物

  • お米
  • レトルトのお米
  • インスタントラーメン
  • インスタントカレー
  • カップラーメン
  • カップ焼きそば
  • レトルトごはん
  • 缶詰
  • 冷凍食品
  • 果物
  • お菓子

仕送りの基本は【日持ちするもの】【手間がかからないもの】【好きなもの】です。人によって好みは変わるので何が最善なのかは人それぞれですが、この3つを押さえたものを送ると喜ばれます。

インスタント食品は栄養が偏るので親目線で見るとあまり送りたくないものかもしれませんが、一人暮らしをしている側から見るとお腹が空いたときにすぐに食べられるし、もしもの時用にストックしておきたいものです。

1位:お米

お米を買おうとすると5キロでも1,500円~2,000円ほどかかります。特に女性にとってはお米を買ってそれを運ぶのが苦痛なので、実家から送ってもらえると喜ぶ人が多いそうです。

お米って食事にはかかせないものの1つですし、あると便利、なくて困らないもの。

さらに、地方から都内に引っ越してきた人にとってスーパーで買うお米よりも実家で作っているお米の方が馴染み深く、美味しく感じられるのも事実です。

お米さえあれば例え金欠になっても大丈夫ってのもでかいですね。

2位:インスタント食品・レトルト食品

 

インスタントのカレーやレトルト食品は保存が効く上にお腹が減った時にすぐに食べられるので仕送りにあると喜ばれます。

私も一時期自炊するのが嫌で、外食は高くてインスタント食品を買いだめしようと思っていた時期がありましたが、スーパーでも200円ぐらいするのでお金に余裕がないと買いだめしておけないんですよね。

個人的には仕送りでもらったら一番うれしいのがインスタント・レトルト系ですね。

3位:調味料系

自炊する人にとってはかなり嬉しいのが調味料です。まぁ塩コショウとか砂糖とかはスーパーでも安く買えるので正直いらないと思いますが、ちょっとスーパーで買うと高くつく調味料は送ってあげると喜ばれます。

【喜ばれる調味料】

  • ドレッシング
  • ラー油
  • サラダ油
  • ごま油
  • プチっと鍋のもと
  • 醤油
  • 白だし
  • 味噌

料理でよく使う調味料の方が喜ばれる率は高いです。

もちろんこれは自炊している前提なので、自炊しない子供に調味料を送っても全く喜ばれないので注意してください。どちらかというと女性向け。

それと消費スピードを考えずに何度も同じ調味料を貰っても困るだけなので半年に1回ぐらいのペースがいいと思います。

スポンサードリンク

食べ物以外で喜ばれるもの

  • 洗剤
  • 柔軟剤
  • ハンドソープ
  • 洗剤
  • 漂白剤などの掃除道具
  • 花粉症等の薬
  • ホッカイロ
  • サプリメント
  • 歯磨き粉

食べ物系以外だとこんな感じですね。人によってはボディソープとかハンドソープなんかもありですが「好きな匂いがある」とかこだわりを持つタイプはあまり歓迎されないかも。

実家で使っていたものであれば匂いに懐かしさを感じることができます。

重要なのは、必要だけど自分でなかなか買わないもの。

例えば頭痛薬や腹痛薬、さらに花粉症などの薬は必要だけれども、高い!!

一人暮らしにとって出来るだけお金は節約したいので、こういうものはなるべく購入したくないのです。

1位:洗剤・柔軟剤

柔軟剤は人によって好きな匂いだったり、好みがあるので必ずしもいいとは限りませんが洗剤は安定してほしいものですね。


私は仕送りがなかったので実家に帰った時に大量に洗剤を持って帰っていました。

洗剤や柔軟剤は意外とすぐなくなるのに単価が高くて、金銭的に余裕のない一人暮らしにとっては送ってもらえるととってもありがたいです。

2位:頭痛薬などの薬類

急に頭が痛くなったり、熱が出てしまった時って薬を常備していなくて、わざわざ薬局まで買いにいかなければならないのが一人暮らしの辛いところです。

辛いときでも誰も助けてくれないので自力でなんとかしないといけないんですけど、一人暮らしって「もしもの時」用のものを常備している人って少ないんですよね。

それに、薬系は単価も高くてついつい後回しになってしまうので実家から送ってもらえると意外と喜びます。

3位:掃除道具類

例えば食器を洗うための洗剤とかキッチンタオル、台拭き、ウェットティッシュがこれにあたります。

掃除道具はある程度揃えていると思いますが、常に常備していることが少なく、いつも何かしら足りなかったりするのが一人暮らしの現状です。

それでもなんとかやっていけてしまうのも事実ですが、こういう雑費って地味にお金がかかるので買うのも後回しにしてしまうんですよね。

洗剤とかウェットティッシュはあれば絶対に使いますし、消耗品は一人暮らしにかなり助かるアイテムなので仕送りしておいて損はないでしょう。

仕送りは思っている以上に喜ばれる

仕送りを送ったところで、息子や娘は何も言わないことが多いと思います。

ただ、私自身長く一人暮らしをしていて思いますが、仕送りでもらえるものってサプライズのような感覚で何が入っているのか楽しみでワクワクします。

それに「○○買わなきゃな」と心のどこかで思っていてもお金に余裕がなくて後回しになっているものとかを突然プレゼントされるのは正直嬉しいし、ありがたいです。

何を送るべきか確かに迷いますが、親が考えたものはたいてい喜んで受け取ってくれますよ!

少しでも参考になれば幸いです。

■関連記事

スポンサードリンク

トップページへ

コメントを残す