一人暮らしが出かける時に確認しておきたい部屋のチェックリスト

数時間部屋を空けるならまだしも、旅行など遠出したり、実家に帰省する場合は長い時間部屋を留守にすることになります。

留守中は特に防犯面もそうですが、コンセント周りだったり色々しっかりチェックしなければなりませんが、うっかりとエアコンを切り忘れたりとか経験ありませんか?

私の場合は一度だけハロゲンヒーターをつけっぱなしにしてしまって帰ってきてから愕然としたことがあります。

こういう時にチェックリストでもあれば便利だなと思っていたので、今回は簡易的ですが外出時に使えるチェックリストを作成してみました!

外出前に確認すべき項目

常に確認すべき項目
  • テレビは消えているか
  • パソコンをシャットダウンしたか
  • 照明はつけっぱなしじゃないか
  • コンセントは消えているか
  • エアコン
  • 窓の戸締り
  • カーテンを閉めたか
  • ドアの戸締り
  • 換気扇(つけっぱなしもあり)
  • ガスの元栓
  • 蛇口がちゃんと閉まっているか

最も多いのがベランダ側の窓の鍵を閉め忘れてそのまま出かけてしまうことです。一人暮らしだと見落としがちな部分ですが、閉め忘れてしまうことでアパートや1階住みなら誰でも簡単に侵入できてしまいます。

季節によって確認すべき項目
  • コタツ
  • ハロゲンヒーター
  • ホットカーペット
  • 加湿器
  • 扇風機

ざっとこんな感じです。

一人暮らしの場合はそこまで部屋も広くないでしょうし、見る部分も多くないと思いますが、うっかりがあるのでしっかりと確認してください。

慌てていると電気を消し忘れてしまったり、ドアの鍵は閉めたのにベランダの鍵は閉め忘れたってことも結構やりがちな部分です。

特に注意すべき項目

暖房系

これは冬場限定ですが、暖房の消し忘れは下手すると火事になる危険性があるので要注意です。

特に冬場はコタツの消し忘れやホットカーペットの消し忘れが多くなりますし、そうなってくると火事になる危険性があるので確認は怠らないように癖づけてください。

暖房製品は基本的に電気代がかなり高いので、たとえ火事にならなくとも明細を見て真っ青になることもあります。

僕は何度かこたつとホットカーペットをつけっぱなしで出かけたことがあります。一番やばかったのはハロゲンヒーターのつけっぱなしです。

学生の時で帰ったらハロゲンヒーターがつけっぱなしになっていて青ざめました。それ以来ハロゲンヒーターは怖くて使っていません。

ヒーターの近くに布製品や紙があったらと思うと火事にならなくてほんと良かったと思いました。

エアコン

一人暮らしのエアコンの悩み!急に臭くなった時の原因と自力での直し方

どの物件にもたいてい1台はついているエアコンですが、これも消し忘れが多いので外出前は要チェックです。

夏場はクーラーを使いますし、冬場は寒いので暖房として重宝しますからね。

クーラーはだいたい1時間3円~20円ほどですが暖房は1時間3円~最大で40円程度かかります。

これは外気との温度差やエアコンの設置温度、風量によって変わります。

仮に暖房をつけっぱなしにして1日外出(12時間と仮定)してしまうとそれだけで最大約480円の出費になってしまうということです。

ずっと部屋にいるとエアコンを付けていることすら忘れてしまいがちなので外出前はエアコンがついているかよく確認してください。消し忘れは本当に多い。

スポンサードリンク

コンセント周り

普段はそれほど気にする必要もないですが、数日間部屋を空ける時にはオフにするか抜いた方がいいですね。

コンセントから火事になることも考えられるので念のため確認しておいてください。

普段掃除をしない人は出かける前にホコリが被っていないかチェックしたり、旅行の前に少し掃除をしておいた方が良いと思います。

配線がごちゃごちゃしているのが原因で出火することもあるので、絶対にチェックしておいた方が良いと思います。

さすがにブレーカーを落とすまでやる必要はありませんが(冷蔵庫の中のものがダメになってしまうので)、配線には注意してください。

窓やカーテン

僕が最も忘れやすい部分です。

窓のカギはいつも閉めている人も多いと思いますが、カーテンに隠れて閉めていなかったりすることがごく稀にあります。

実際に窓を閉め忘れたとしても入られることはそうそうありませんが、防犯上は絶対確認しておくべき部分です。

それと意外と忘れやすいのがカーテン部分!

窓のカギを閉めたとしてもカーテンを閉めてないと部屋にいないのが丸わかりです。

オートロックマンションで高層階に住んでいる人なら別ですが、アパートに住んでいる人はカーテンもしっかり閉めるようにしましょう。

カーテンを開けっぱなしにするということは外から中の様子を除くことができてしますので、空き巣被害に遭いやすくなります。

ガスの元栓の閉め忘れ

都市ガスやプロパンガスを使用している人は外出時に元栓を閉め忘れる人も多いです。

実際、元栓を閉め忘れたからといってガスが漏れだす危険性はほぼないと言われていますが、万が一のことを考えて長期的に部屋を空ける場合は確認して閉めておく必要があります。

一人暮らしだと割と忘れがちな部分の1つ。僕もいつもは閉めないんですけど、長期的に部屋を空けるときだけは必ず閉めるようにしています。

蛇口の閉め忘れ

「そんなとこチェックしなくても大丈夫でしょ」と思うかもしれませんが、外出前って服装を決めたり、荷物の準備をしたりで慌ててしまうケースは結構多いと思います。

髪の毛を鏡の前でセットして手を洗って閉め忘れたり、閉めたと思っても完璧に蛇口が閉まってなくて水が出てしまっていることも十分あり得ます。

ちなみに僕は一人暮らし9年ほどしていて1度だけ蛇口全開で外出してしまったことがあります。

部屋を空けていたのが8時間程度。水道代怖すぎました。

郵便物

どこかに旅行に行く場合や長期的に不在にする場合には行く前に郵便物をチェックしておきましょう。

クレジットカードの引き落としができてなくてはがきが届いていたり、水道代など期限のある書類等が含まれていることもあります。

また、不在の期間が長いとチラシ等でポストがパンパンになってしまうので行く前にすっきりとさせておくようにしましょう。

ポストがパンパン過ぎて重要書類が折れ曲がってしまったり、投函できていないってことも防ぐことができます。

忘れ物がないか確認しておこう

外出前って支度で忙しくて確認を怠ることもありますが、そのせいで忘れ物も多くなってしまいます。

僕は結構忘れ物が多いタイプなので部屋のチェックだけじゃなくて持っていくべきものについても10秒でいいので確認するようにしてください。

忘れがちな物
  • スマホ
  • 財布
  • 家の鍵(閉め忘れもあり得る)
  • イヤホン
  • ティッシュ
  • タオル

スマホや財布は家に忘れてしまうことも多い物です。

また、毎日の習慣のせいで鍵を閉め忘れてしまうということもあり得ます。いつもやっていることなので脳が記憶を省略してしまい、うっかりミスをして鍵を忘れて出かけてしまうと家に帰るまでそのことに気付きません。

僕は一度家の鍵を閉めてそのまま鍵自体を放置してしまったことがあります。

外出している途中で「あれ?家の鍵がない!!鍵閉め忘れたかも」と思って帰宅したら鍵穴に鍵を差し込んだまま放置されていました。

こんなこと普通ならあり得ないようなミスですが、急いでいると普段しないミスもしてしまいがちなので注意してください。

家に侵入されなくて本当に良かった。

置き場所を決めておくと忘れ物をしにくくなる

僕は部屋の中でよくスマホを無くしてしまったり、出かける時に「あれ?財布がない」というような無くし物をしてしまいます。

これも出かける前に時間がなくなって忘れ物やチェックのし忘れが起きる要因となるので、外出時に持っていくものは置き場所を決めておくことをおすすめします。

例えば家の鍵であればドアの前に100円均一で買えるマグネットのフックを購入してそこにかけておくだけでいいので忘れ物を防ぐことができます。

財布やスマホに関しても常にどこに置いておくのか、物の指定保管場所を決めておくことで部屋で無くすということはなくなります。

最後に

人によってチェックする部分は多少異なると思います。

あくまで一人暮らしの部屋の場合にチェックすべき項目なので自分で忘れやすい部分があったら付け加えてください。

こういうのは癖付けてしまえればいいんですけどね。

自分なりのチェックリストを作って部屋のどこかに貼っておき、出かける前に確認するようにすると効率的で良いかもしれません。

参考になれば幸いです。

その他の一人暮らしコラム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です