部屋を借りる際の入居審査で一度に複数の物件に申し込むことはできるの?


新しく部屋を借りる時に誰しも時間があるとは限りません。

大抵の人はいつまでに引っ越さなければならないという期限があり、その期限内に絶対に引っ越したいと考えているはずです。

しかし、実際一人暮らしをする際には入居審査があるので審査に通らなければいつまで経っても部屋を借りることはできませんよね。

なら複数の物件に一度に入居審査を申し込めばいいのではないか?と思ったので、果たしてこれはやっていい方法なのか法律的にどうなのかについてまとめてみました。

スポンサードリンク

一度に複数の物件に入居審査をしてもらうこと自体は可能

 

結果から申し上げると同じ時期に複数の物件に申し込み、入居審査をしてもらうこと自体は可能です。

これは法律的にも一度に複数の物件に申し込んではならないという決まりはありませんのでやったからといって罪に問われることはまずないでしょう。

ただ、特約として申し込みの際に「審査中は他の物件に申し込んではならない」と書いてあった場合は不正として取り扱われるので、ばれてしまった場合は強制的に審査に落ちる可能性はあります。

もし仮に2つの物件の審査両方が通ったら片方キャンセルして片方入居の手続きをすることもできます。

入居審査が通った後のキャンセルは可能?

こちらに詳しくまとめたのでよかったらご覧ください。

一度に複数の物件に入居審査をしてもらうメリット

 

通常、賃貸物件を借りる際の入居審査には早くても2~3日、遅いと1週間以上かかることもあります。

部屋探しから実際に住むまでの最短日数とは?

例えば、今住んでいるアパートの契約更新が2ヶ月後だったとしましょう。

契約更新は最低でも退去の1ヶ月前までに申告しなければならないのでそうなると新しく部屋を借りるのであれば日数的には1ヶ月ほどしかありません。

もし新しく住みたい物件の入居審査が長引いて申告期限ギリギリになったとしても責任を負わなければならないのは自分です。

これで審査が通ってくれれば問題ありませんが、審査が通らなかった時に退去の連絡をしてしまっていた場合は一時的にホームレスになる可能性もあるということです。

こういう場合に複数の物件に審査の申し込みをしておけば、そういったリスクを減らすこともできます。

就職活動と同じで大家側が審査している反面、こちらも同様に物件を吟味して借りられる部屋に住む権利があります。

スポンサードリンク

注意点について

ただ、いくら法的に問題ないといえど常識的に考えればあまり正しいこととも言えないのも事実です。

大家や管理会社から見れば「なんで他の物件にも審査出してるんですか?」と思いますし、最終的に借りる物件は一つなのだからマナーとしてはおかしいと考える人も多いでしょう。

つまり、悪いことはやってないと正々堂々仲介業者に「他の物件の審査もしてもらっています」と言えば、審査を無効にされることもあり得るということです。

ちなみに実際に内緒で複数の物件の審査をしてもらったが、その物件を管理する管理会社が同じだったためばれてしまい、電話がかかってきたという話もあるので出来ることならやらない方が良いのかもしれません。

2つの物件の管理会社が同じところだったみたいで、後日両方の不動産会社から「別のところにも申込みしてますね。こういうことをされると困ります」と、どちらかに決めるように電話がかかってきました。

参照元:教えて!goo

 

管理会社というのは一つの物件だけを管理しているわけではなく、複数の物件をまとめて管理している会社なのでこういったこともあり得なくはないでしょう。

同じ建物内なら絶対に管理会社は同じなので例えば「102号室と403号室の審査をしてもらう」ということは実質的に不可能ということです。

まとめ

結局のところ、複数の物件に入居審査をしてもらうことは法律的に違法じゃないけど、常識的にはマナー違反。ばれるリスクもあるのでよほど切羽詰まった状況でないならやらない方が良い

というのがタイトルの回答です。

仲介業者は基本的にあなたを契約させたいと思っているので、もし引っ越したい時期まで時間がないのであれば営業マンに正直に話して相談してみるというのも一つの手です。

スポンサードリンク

トップページへ

人気のページはこちら!

コメントを残す