ユニオンマンスリーの評判は?汚い?利用者の口コミを徹底調査

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

ウィークリーマンションやマンスリーマンションなど短期間の賃貸物件を提供しているユニオンマンスリー。

自社物件として数々のお部屋を提供していますが、気になるのはユニオンマンスリーを実際に利用した人の評判や口コミ。

今回は実際に利用した人の口コミをもとにどこが良くて、どこに問題があるのか紹介していきます。

ユニオンマンスリーの特徴

ユニオンマンスリー公式ページへ

運営会社ユーアンドアールホテルマネジメント株式会社
口コミ評価(google) (4.4)
対応エリア東京・千葉・神奈川・埼玉
店舗東京都新宿区西新宿7-7-26 ワコーレ新宿第一ビル
物件数約4,000室
仲介手数料無料
オンライン内見可能
他社物件の持ち込み不可
特徴・ウィークリー・マンスリー物件のみ
・全室家具家電付き
・寝具一式もついている
・敷金礼金不要
・水道光熱費不要

ユニオンマンスリーは1週間~2週間単位で借りられる『ウィークリーマンション』、1ヶ月単位で借りることができる『マンスリー物件』を提供している不動産会社です。

全室家具家電付きとなっていて、コンセプトは『格安』となっているため安い賃料で入居できるのが最大の特徴です。

提供している物件は自社管理のもののみとなっているため、トラブル対応や退去後の清掃等は自社や提携している業者のみで行っています。

家具家電付きの内容

ユニオンマンスリーは全室家具家電付きとなっていて、入居当日からすぐに生活を送ることが可能となっています。

備え付けの家具・家電
  • 冷蔵庫
  • 洗濯機
  • 電子レンジ
  • 電気ケトル
  • ベッド
  • 寝具一式
  • カーテン
  • スリッパ
  • クローゼットやハンガーラック

生活に必要かつ、備え付けでないものは以下。

備え付けでない家具・家電
  • 炊飯器
  • 調理器具一式
  • 食器
  • ドライヤー
  • 空気清浄機

炊飯器がついていないのは意外と盲点です。

土鍋を使ったり電子レンジを使ってご飯を炊くことも可能ですが、手軽さとコスパを考えるなら炊飯器は欲しいところ。

ちなみに『レンタルオプション』にて足らないものをレンタルすることは可能なので、短期で借りる人は入居前にレンタル予約を行っておきましょう。

ユニオンマンスリーの評判は?利用者の口コミを徹底調査

Googleレビューの評価によれば、5段階評価で4.4とかなり高い評価を受けています。

SNSでも調べてみましたが、比較的否定的な意見は少ないように感じました。

ただ、中にはネガティブな意見も含まれているため『何が良いのか』『どこに問題があるのか』について利用者の声をもとに紹介していきます。

かなりスピーディーに入居できる

契約から入居まで週末をはさみ二日ほどしか時間がなかったのに、初回問い合わせから契約まで非常に迅速、丁寧でした。入居日初日には簡単なアメニティセットも一緒にお部屋の鍵と届き、荷物が未着
周辺の地理にまだ不慣れな中些細なことですが役に立ちました。入居後のご対応も変わらず丁寧迅速で
清潔、安全な環境のご提供に感謝しています。

引用元:googleレビュー

スピード感を持って対応いただき、スムーズに手続き完了できました。初めてオンラインで(自分にとっては)金額の大きな契約をしたので不安でしたが、電話問い合わせにも丁寧に応じていただき大変助かりました。

引用元:googleレビュー

マンスリー物件ということもあり、通常の賃貸物件と比較するとかなりスピーディーに入居が可能です。

問い合わせからの連絡も早いので『返信がくるのを待たさせる』といったストレスもなく、スムーズです。

何日前から契約できますか?
ご契約はスムーズにお手続きいただける場合1日で完了いたします。※鍵のお渡し等で弊社新宿へご来社いただく可能性がございます。
引用元:https://www.unionmonthly.jp/faq/

賃料前払い制ということもあり、審査も簡易的なものとなっているため最短翌日には入居が可能です。

通常は鍵の受け渡しが郵送となりますが、時間がない場合は郵送するよりも直接取りに行ったほうが早いので来社することになります。

安い物件が多い

internet上で契約もスムーズにでき、窓口対応も丁寧でした。自分の調べた範囲では他のマンスリーマンション紹介サイトよりは安い物件を見つけやすかったです。全てインターネット上でやること、値段が安めなことがあって若干不安でしたが、結構快適でした。備え付け家具もほとんどすべて特に問題なく使えました。問題があったとしてもメールで伝えると迅速に対応していただけました。

引用元:googleレビュー

契約した後に口コミ見て、「うわ、マジか、、、まあ、安いしな。」と思っていたが少なくとも清掃が行き届いてない。とかは無かったし、メールだけでのやり取りだが問い合わせの対応も迅速で丁寧だった。
これで神奈川県内、家具家電付き、インターネット付き、水道光熱費込みで月65000円ほどなんだからちょっと感覚バグりそう。初めてのマンスリーマンションで不安も大きかったけどめちゃくちゃ助かりました!

引用元:googleレビュー

マンスリー物件が探せる大手『レオパレス21』と比較してみました。

30日間の利用ユニオンマンスリー
(月額賃料)
レオパレス21
(月額賃料)
A物件90,000円108,900円
(Hクラス)
B物件93,000円112,200円
(Iクラス)
C物件105,000円115,500円
(Jクラス)
埼玉県大宮駅にある物件を比較

レオパレスの場合、物件がクラスごとに分けられていて、大宮駅周辺の物件はH~Jクラスとなります。

ユニオンマンスリーの同じ地域と比較すると月額1万円~2万円ほど安い価格帯で提供しています。

また、ユニオンマンスリーではアパートだけではなくマンションも多いため、同じ条件であれば実際にはもっと家賃に差が出ることが推測されます。

レオパレスではキャンペーンも多いため、一概にどちらが良いという事はできませんが、ユニオンマンスリーでは格安物件が多いのは事実です。

掃除が行き届いていないことがるため汚いと感じる

すべての部屋というわけではありませんが、ユニオンマンスリーのお部屋は『清掃が行き届いていない』といった意見が比較的見受けられました。

入居した日に解約申込みしました。部屋が汚すぎる。
ワンルームを借りましたがカーテンはベタつき、トイレの便器上部は大便の汚れ、壁にホコリが貼り付いています。床を少し拭けば雑巾は真っ黄色になり、部屋の隅は拭かなくても分かるほどホコリまみれです。備え付けのソファはリクライニングできる仕様でしたが、倒してみると座面の隙間に大きなゴミがうじゃうじゃ。

引用元:googleレビュー

掃除は全然できてなくて髪の毛、ホコリは大量にあるし洗濯機の裏には壊れた洗濯バサミは放置してあるしキッチンやお風呂は水垢だらけでベッドも汚過ぎて寝れなくてベッドカバーを急いで夜中に買いに行きました。ありえないです。とにかく汚すぎる。

引用元:googleレビュー

気になる点としてはお部屋の清掃ですね。
清掃業者が掃除したようにはとても思えないくらい雑です。
もう三件目ですが必ず入居の時は自分で清掃しています。

引用元:googleレビュー

通常であれば内見時に清掃の不備や気になる部分については指摘するものですが、マンスリー物件でもあるため原則内見はできません。

つまり、入居するまでは部屋のイメージ写真しか見ることができず、入居後に実際の様子を確認することになるためこういったトラブルが発生してしまうということです。

もし部屋が汚いと感じるようなら再度清掃してもらうこともできるようなので、我慢せずに本部に連絡したほうが良いでしょう。

部屋のニオイが気になることがある

こちらも部屋の清掃具合と同様、内見できないので後から気づいてトラブルになりやすい問題です。

宿泊の部屋に入った瞬間、鼻が曲がるような気分が悪くなる程のドブ臭さ。朝もドブ臭さで目が覚める。何度も問い合わせてやっと排水溝の貯水部分のヒビ割れと判明したのに、工事業者はそれは聞いてないと言って、何もせずに帰って行った。

引用元:googleレビュー

風呂場が異常なくらいタバコ臭いです。玄関ドアを開けた時や、ドアを閉めて普通に生活していても毎日毎日タバコの臭いが漂ってきます。しかし、風呂場は換気扇をつけても消臭スプレーをしてもタバコ臭が消えません。そのためなるべく浴室は使用しないようにしています。他の件で問い合わせた時にその件で相談したところ、どうしても気になるようであれば消臭剤を送る事も可能との事でした。

引用元:googleレビュー

ニオイの除去には別途薬品を散布する必要がありますが、目に見えない部分でもあるため清掃業者が問題ないと判断すればそのままスルーされてしまいます。

部屋に虫が発生した

虫嫌いとしてはかなり気になる問題です。

ユニオンマンスリー新宿エリアのマンションを以前数ヶ月利用しましたがゴキブリ が100匹くらい出てとにかく地獄でした。アースとか炊いて処理しましたがそれでも後からあとからゴキブリがどこからともなく幼虫や成虫が出てきて部屋の壁中を這いまわってて寝れず。

引用元:googleレビュー

ユニオンマンスリーは築年数の古い物件もあり、飲食店近くだと虫が出やすいお部屋もあるようです。

こればかりは普通の賃貸物件でも考えられる話なので、防虫グッズなどで対策するしかありません。

あまりにもひどいようならサポートセンターに伝えれば『近くの空室の物件に避難する』など対応策を出してくれることがあります。

ユニオンマンスリーのデメリット

ユニオンマンスリーを利用する上で注意しておくべきデメリットについても紹介していきます。

内見が一切できない

賃貸物件では内見してから申込みという流れは普通ですが、ユニオンマンスリーでは内見が一切行えません。

内見(内覧)はできますか?
お部屋の内見は受付しておりません。恐れ入りますがHPに掲載されている写真や360度パノラマ画像でご確認をお願いいたします。
なお、物件住所は公式HPにあるお部屋の詳細ページに記載しておりますので周辺環境や外観のご確認はしていただけます。ただし建物敷地内への立ち入りはご遠慮ください。
引用元:https://www.unionmonthly.jp/faq/

口コミにもあったように『部屋が臭い』『汚い』という部分については画像だけでは判断ができません。

しっかりと清掃されていてキレイな部屋も多いものの、部屋の実際の様子は入居してみるまでわからないというのはリスクです。

インターネットが無料で使えない物件もある

マンスリーマンションと言えばインターネットも備え付けで無料で使用できるイメージがありますが、ユニオンマンスリーでは『インターネット無料物件』と『ポケットWi-Fi』等を用いて自身で料金を支払いネット回線を使用しなければならない物件があります。

モバイルWi-Fiルーターのレンタルは月額約4,000円ほどと普通の回線料金とほとんど変わりません。

場合によっては自分で回線契約を行ったほうが速度も安定しているため、結果的にストレスなく利用できます。

インターネット無料賃貸の回線速度は遅い?地雷物件なの?

ユニオンマンスリーのメリット

痒い所に手が届くキャンペーンがある

他のマンスリー物件を提供している不動産との違いは『3大特典キャンペーン』です。

3大特典キャンペーンの内容
  1. 通常家賃より割引された価格でお部屋を借りられる
  2. 寝具一式に対してのレンタル料金がかからずに利用可能
  3. 契約満了日の翌日午前9時までに退去すればOK

キャンペーン価格は借りる物件やプランによって異なるものの、通常料金よりも2万~3万円ほど安い家賃でお部屋を借りることができます。

また、退去日も翌日9時まで延長料金はかからないため、荷造りに時間がかかってしまったり業者の手配が間に合わなくても対応しやすくなっています。

例えば19日が契約満了日であれば翌日20日の午前9時まで利用可能です。

審査に不安な人でも入居しやすい

マンスリーマンション全体に言えることですが、入居審査に不安な人でもお部屋を借りやすいのはメリットです。

ユニオンマンスリーでは独自の基準に基づいた審査が行われますが、基本的には翌日までに合否がわかります。

前払い制となっているため基本的には職業や年収は審査に影響せず、必要な書類を揃えれば誰でも簡単に入居が可能となっています。

審査時間を取られず、一時的な仮住まいが気軽に行えるのはメリットです。

ユニオンマンスリー入居までの流れ

水道光熱費の契約・支払いの心配がいらない

ユニオンマンスリーでは水道・電気・ガス料金は無料となっていて、普通に生活している分には超過分の請求はありません。

普通だとわざわざ水道会社・電気会社・ガス会社に連絡をして最適なプランを契約する手間がかかるので面倒です。

特に最近は電気代も値上がりしているので使い過ぎないように節約を強いられるケースが多く、防寒対策が必要となります。

あまり気にせずに電気やガスを使えるのは利点です。

ただし、基準値を大きく超える場合には超過分が請求されることがあるので気を付けましょう。

1R/1K/1DK/2K1LDK/2DK/3K2LDK/3DK3LDK
電気8,500円12,600円16,800円20,800円
ガス5,100円7,560円10,080円12,480円
水道3,400円5,040円6,720円8,320円
参考:ユニオンマンスリー公式より

水道料金は普通に使っていれば大きく超えることは滅多にありませんが、ガス代や電気代は冬場だと超過してしまうことがあるかもしれません。

ただし、大きく超えない限りは追加で請求されることはないので無駄遣いしなければ問題ないでしょう。

ユニオンマンスリーで後悔しないお部屋の探し方

入居可能日をチェックしておく

他の不動産サイトとは違い、ユニオンマンスリーでは物件ごとに『いつ入居可能か』検索結果に表示されています。

わざわざ問い合わせる必要がないため、入居可能な物件のみを日にち指定した上で一覧を表示させたほうが効率的です。

ただし、ネットに掲載されている情報が必ずしもリアルタイムとは限らないため、手っ取り早くお部屋を決めてしまいたいなら直接電話をしてしまったほうが早いです。

繁忙期間での退去を避ける

マンスリー物件は前払い制となるため、入居期間の設定を行い、退去日も任意の日にちで決定します。

ユニオンマンスリーでは3月28日~4月13日までは繁忙期扱いとなり、『繁忙期特別退去費用』として3万円が別途請求されるので高くつく可能性があります。

入居日は繁忙期間にあたっても問題ありませんが、退去日が1日でも被ると余計な費用がかかってしまうので注意が必要です。

早く退去しても問題はないため、繁忙期間を避けるように退去希望日は設定しましょう。

お部屋の向きを確認する

内見が一切行えないため、入居後に日当たりの悪さで後悔するリスクがあります。

日当たりが悪いと部屋にカビが生えやすくなったり、湿度が高くてジメっとしているため憂鬱な気分に苛まれる可能性もあります。

最低限お部屋の向きだけはチェックしておきましょう。

方角日照時間特徴
南向き夏季7時間/冬季9時間30分1日通して最も日当たりが良い。
東向き夏季7時間15分/冬季4時間45分午前中から日が差し込む。
西向き夏季7時間15分/冬季4時間45分午後から日が差し込む。
北向き夏季7時間30分/冬季0分1日通して最も日当たりが悪い。

おすすめは南向きですが、最悪北向きでなければ問題ないでしょう。

他の不動産サイトも併用して探す

マンスリー物件を提供しているサイトは1つではありません。

例えば1ヶ月だけ借りるのであれば短期割引によって賃料が半額になるキャンペーンを提供しているレオパレス21のほうが安い可能性もあります。

良い物件が見つからない場合は他のサイトも併用して合計費用も比較してみましょう。

自分で見つけるのが面倒な場合はイエプラがおすすめです。

イエプラ公式

イエプラであれば、家にいながら店舗で探してもらうのと同じように探してもらうことができます。

LINE等チャット上のやり取りのみで『○○駅の近くでより費用の安いマンスリー物件を探してほしい』と伝えるだけであとは放置で新着物件を送ってもらうことができます。

仲介手数料もかからないので安い部屋を借りたい人にもおすすめです。

イエプラ公式ページへ

まとめ

ユニオンマンスリーの評判や実態について調べてみましたが、全体的には概ね好評となっているので利用しても問題ない会社と言えます。

内見できないので部屋の清掃具合が少し気になるところですが、もし汚い場合でも『再清掃依頼』など連絡すれば対応してもらえるようなのでそこまで気にする必要はないかと思います。

他社と比較しても割安な価格帯なので『少しでも安くすぐに住居を確保したい』という人には向いています。

少しでも参考になれば幸いです。

マンスリーマンションはやばい?女性は危ない?借りた120人に聞いてみた

マンスリー物件ならではの問題やトラブルについても調査しましたので合わせて参考にしてみてください。