1階が飲食店の賃貸物件は避けるべき?ゴキブリは出やすい?

物件には1階部分がコンビニや居酒屋などの飲食店となっていて、その上が賃貸物件として貸し出されているようなお部屋もあります。

実際僕も部屋探しをする際に「いいなぁ」と思える物件がこのような造りになっていたのでそう珍しいことでもないようです。

1階部分が飲食店ってなんとなく嫌な気がしてしまいますが、実際どんなデメリットがあるのかご紹介していきます。

1階が飲食店の賃貸物件は避けるべき?

結論から言えば、飲食店の上が賃貸物件となっているようなお部屋は利便性よりもデメリットのほうが多いので基本的には避けるべきです。

1階が飲食店となっていることによる問題は『臭い』『害虫』『騒音』の3点です。

飲食店でなければ発生しないような問題が起こりやすいため、住んでから後悔する人が多いのも事実です。

具体的なデメリットについても紹介していきます。

ゴキブリ等の虫が出やすい

飲食店というのは食品を扱っているので通常よりもゴキブリなどの害虫が寄り付きやすい環境となっています。

一般的な物件でもゴキブリは出現しますが、上手く対策をすれば一度も遭遇せずに生活することはできます。

飲食店には虫が大好きな油、廃棄予定の食べ物、湿気も多いため寒いところが苦手なゴキブリにはまさにお城のような住処です。


飲食店ではなくコンビニだと少しだけマシですが、コンビニも多くの食べ物を取り扱っていてゴミ箱が設置されていますし、廃棄された食べ物、生ごみのせいで夏場は特にゴキブリの出現率があがります。

ちょっと対策したところではあまり意味がなく、虫が嫌いな人は引っ越したくなるレベルだと思います。

4階に住んでいて、1階が飲食店です。
4年間でゴキブリがでたのは2,3回なので普通のマンションと大差ないと思います。

参照元:ガールズちゃんねる

管理がしっかりしている場合は被害も少なくて済む場合が多いですが、ずさんな管理だと本当にヒドイです。

ちなみに9階に住んだことがありますが、廊下にゴキブリがいたことがあるので高層階だからといってゼロになることはほとんどありません。

エレベーターがついていると簡単にあがってこれてしまうのが原因。

1階が飲食店であれば”いる”のは確実なので見る回数も自然と増えてしまいます。

東北など寒い地域であれば出現率も抑えられますが、暑い地域は出る確率も高くなるため注意が必要です。

一人暮らしのゴキブリ対策はハーブがおすすめ!部屋に出てしまう原因を知ろう

騒音問題

次に問題となってくるのは飲食店が入っていることによる騒音。

例えば車を駐車する騒音、バイクの騒音、ヤンキーがたむろするようなコンビニならなおさら可能性は高くなります。

鉄骨造のマンションの場合は防音性が高くないので、コンビニのベル音が部屋にまで響いてくることもあるそうです。

防音性が高いと言われている鉄筋コンクリートマンションでも遮音性の低い窓が原因となってしまうため、騒音を完全に防ぐことはできません。

居酒屋が入っている場合は酔っ払いが多くなるため、夜なのに平気で騒いだりする人がいます。

こういった騒音は昼間ならまだいいですが、夜寝る時だと不眠やストレスの原因に繋がります。

飲み屋系だったらゴキ問題も心配でしょうが、夜中の馬鹿騒ぎの声が…(*_*)声って上に通るので、7階でも結構聞こえますよ(ー ー;)

参照元:ガールズちゃんねる

高層階でも思った以上に音は聞こえてくるようです。

車の騒音がうるさい賃貸物件のベランダ窓の防音対策とは?

臭いが立ち込める

コンビニの場合はあまり問題ありませんが、飲食店が1階だと匂いの問題も出てきます。

住むのは2階以上ですが、1階に入っている飲食店から排出される匂いは上空へ向かうため臭いが伝わってしまうというわけです。

窓を閉めていれば問題なさそうにも思えますが、洗濯物に飲食店の嫌な臭いがついてしまうなどの被害も多く、部屋干しを余儀なくされることになるかもしれません。

独身だったので便利でしたが、同じ建物だと排気ダクトはつながっているので、毎日焼き魚の匂いが上がってきていました。

参照元:発言小町

以前、イタリア料理店(テナントビル1F)から
数軒隣のビルの中層階に勤務していたとき
毎日臭ってました。

参照元:発言小町

特に【ラーメン屋】【焼き鳥屋】【焼肉屋】のような強烈な臭いが発生する飲食店ではベランダに洗濯物を干しておくと食べ物の臭いになってしまうので、実質的に室内干しを余儀なくされます。

洗濯物を干して豚骨臭になる可能性も十分考えられます。

階が上にいくほど濃度が薄まるためマシにはなりますが、3階や4階程度だと臭いは届いてしまうので生活しにくくなるでしょう。

強烈な臭いのある飲食店はゴキブリ発生率も高いため、虫嫌いな人が住める環境ではないです。

1階が飲食店やコンビニのメリット

もちろんデメリットがある反面メリットもちゃんとあります。

家賃が相場よりも安いことが多い

一般的な物件よりも虫が発生しやすかったり臭いが気になってベランダに洗濯物が干しにくくなるというのは入居者にとっては明らかなデメリットです。

デメリットがあるのがわかっているので飲食店が入っている物件を避ける人も多くなります。

そうなれば需要と供給のバランスが崩れるので大家としては入居者を募るために家賃を下げざるを得なくなります。

家賃が相場よりも安くなるのはこのためです。

「便利でしょ」というアピールをしていて強気で家賃価格を設定している大家もいるのですべての物件ではありませんが家賃が安いのはかなりの魅力。

生活する上でとにかく便利(コンビニ)

  • お腹が空いた時にすぐに買いにいける
  • 調味料が足りない時に買いに行ける
  • いざという時にATMでお金を引き出せる
  • 公共料金の支払いがラク

コンビニが近くにあるってのは想像以上に便利です。確かにスーパーに比べるとコンビニの商品って高いので普段は利用しないって人も多いと思いますが、それでもいざという時にかなり役に立ちます。

スーパーが閉店してしまっている時間に調味料がきれていることに気付いたり、お腹が空いたけど家に何もないときなんかは重宝します。

資料のコピー、公共料金の支払い、お金を引き出す時もコンビニですべてできるってのはやっぱり便利です。

防犯対策になる

暗い路地裏にあるような物件と比べると夜中まで明かりがついている飲食店や、24時間ついているコンビニの上の階というのは泥棒に狙われにくいです。

基本的に不審者は人気が少なくて見つかりにくい暗い場所を好むので、常に明るいコンビニ周辺は意外と犯罪が起きにくいです。

女性がストーカーされている際もコンビニに逃げ込むことができますし、犯罪が起きたときもコンビニに助けを求めにいけば必ず店員さんがいるのも大きい。

スポンサードリンク

1階が飲食店の物件を選ぶ際の最低条件

飲食店は虫、騒音、臭いの3拍子が問題になるので避けたいところですが、他の条件が良くて検討している方もいるかと思います。

1階が飲食店の賃貸物件に最低限求めるべき条件についてまとめてみました。

最上階などの高い階層

なるべく飲食店から離れたところに位置するお部屋を選ぶことで虫の発生率や臭いの被害を抑えることができます。

基本的には地面から近ければ近いほどゴキブリ出現率もあがります。


これは不動産サイト「オウチーノ」が行った563人によるアンケート調査による通常の物件の年間虫出現率を表したものです。

階数ゴキブリクモ
1階~2階3.39回7.46回4.59回
3階~5階3.61回15.21回8.43回
6階~10階1.28回8.06回4.06回
11階以上0.07回5.54回0.21回

5階まではゴキブリの出現率はそこまで大きく変わりません。

「虫嫌いだけどどうしても住みたい」というのであれば少なくとも6階以降がおすすめです。

2階程度だとゴキブリはもちろん蚊やクモの出現率もかなり高いので注意が必要です。

治安が比較的良い地域

居酒屋などお酒を提供している飲食店が入っている場合は騒ぐ人が増える傾向がありますが、治安によっても左右されます。

選ぶのであれば、なるべく治安が良い地域の物件にしましょう。

治安が悪いと毎週金曜日や土日は騒がしくて寝不足になったり、ストレスの原因になる可能性も十分に考えられます。

臭いがあまり発生しない飲食店

臭いのきついお店では上階にあるお部屋にダイレクトに届いてしまうので絶対に避けるべきです。

コンビニや静かなカフェ程度であればそこまで臭いも発生しないので悪臭に困ることはありません。

利便性を考えるのであればコンビニは検討の余地があります。

虫が出やすいという難点はありますが「料理していたら調味料がないことに気が付いた」とか「急にお腹が空いた」とか「タバコがきれた」などで急にコンビニを活用する機会は多いです。

コンビニの場合はちゃんと清掃されているか、綺麗かどうかを見てから決めた方が良いです。

害虫や匂いの対策はできる?

対策をしたからと言って確実に出なくなるとは言い切れませんが一定の効果は見込めるのでどうしても1階が飲食店の物件に住みたいなら対策はしっかりとしておくべきです。

ゴキブリ対策

1番重要なのは部屋をいつも清潔に保つことがまず大前提です。1階がコンビニや飲食店だともともとの母数が多いので、出現率はあがりますが部屋が綺麗な状態なら偶然紛れ込まない限り寄ってくることはありません。

それができた上でのゴキブリ対策として有効なのはハーブの匂いがするものを部屋に置いておくこと。

【防除用医薬部外品】ナチュラス 天然ハーブのゴキブリよけ おくだけ簡単

新品価格
¥576から
(2021/1/18 13:57時点)


害虫はハーブの匂いが苦手とされているので部屋に匂いのするものを置いておくだけで近づけさせないようにすることができます。

実際ゴキブリ対策としてもハーブ系の商品は販売されていますし、エサタイプと違って”根本的に近づけさせないもの”なので虫嫌いにはおすすめ。

僕は学生の頃にゴキブリが出現してから上記のハーブを置いてますが、それ以来一度もまだ見てないので効果は高いと感じています。

KINCHO ゴキブリがいなくなるスプレー 200mL 2週間殺虫効果持続

新品価格
¥774から
(2021/1/18 13:58時点)


あとは定期的にゴキジェットのようなスプレーを玄関やベランダ付近に振りまいておくのも意外と有効的です。

一人暮らしの虫嫌い者必見!アパートの虫よけ対策グッズ総まとめ

臭い対策

臭いの対策は非常に難しいですが、外から臭いが来るならなるべく窓を空けないようにすることが大切です。

部屋の換気は飲食店が閉店している時間帯に行えるため、常時締め切っている必要はありません。

消臭元とか置くのもありですが、だったら空気清浄機を部屋に1つ置いてあげる方が有効的です。

実際料理した後とか空気清浄機を回すと数分で臭いが消えるので、1階が飲食店なら確実に購入しておくべきアイテムだと思います。

2階や3階だと臭いがどうしても届いてしまうのでなるべく上階に住んだほうが良いですね。

まとめ

MEMO
  • 1階が飲食店の物件の問題点は【虫】【騒音】【臭い】
  • ゴキブリ出現率はかなり高いので虫嫌いは絶対に避けるべき
  • 住むならせめて6階以上がおすすめ

個人的にはやはりゴキブリを見る機会が多くなってしまうので住みたくありません。

ある程度虫に耐性がある人ならそれなりに快適な生活は送れるかもしれませんが、それでも2階や3階となると臭いの問題や騒音問題もあるので微妙。

せめて6階以上なら問題もある程度緩和されるのでマシですが、家賃の高さを考えると別の物件でも良いような気もします。

リノベーション賃貸は虫やゴキブリが出やすい?1年間住んで感じたデメリット 一人暮らしするのに4階以降はエレベーターなしだときつい?

好条件の物件を探すには

物件の写真を見れば、その周りや物件下に飲食店が入っているかどうかは一目でわかりますが、条件を付けではじくことが出来ないので、いちいち確認して候補から外すか、店舗で最初から探してもらうしかありません。

効率的に好条件の物件を探したいのであればイエプラなどのお部屋探されサイトがおすすめです。

イエプラのホームページへ

運営会社株式会社エヌリンクス
口コミ評価(google)★★★★☆(4.5)
対応エリア関東・関西
店舗数2店舗
物件数約10万件以上
仲介手数料基本賃料1ヶ月分+税(保有不動産に依存)
利用料金無料
会員登録必要
おとり物件0件
特徴自宅にいながら部屋探しができる
チャットでやり取りが可能
新着物件を手に入れられる
業者専用サイト「ATBB」が見られる
設定できない細かい条件を伝えられる

イエプラは対応エリアの約8割~9割の物件を紹介することが可能で、細かい条件はすべて顔を合わせずにチャット上で行えます。

「家賃6万円以下で1階に飲食店が入っていない物件をさがしてほしい」「隣人がまだいないお部屋に住みたい」といった要望も伝えることができます。

無料で利用できるサイトとしてはかなりクオリティが高く、好条件の物件を探しやすいので一度使ってみると良いでしょう。

イエプラのホームページへ

少しでも参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です