退去の連絡をした後に退去日を早めたり延期することはできる?


引っ越しをするときは必ず退去の連絡をする必要があります。

ただ、引っ越しの予定を立てていても次の新居が決まらなかったり、入居まで時間がかかってしまうと退去日と入居日がかみ合わなくなってしまう可能性もあります。

今回は退去の連絡をした後、何か理由があった時に退去日を早めたり延期したり変更できることはできるのかまとめてみました。

スポンサードリンク

退去日の変更は”原則としては”できない

退去の連絡は退去したい日にちの約1か月前という決まりがありますが、基本的に1度退去の連絡をしてしまった後で変更することはできません。

もちろんこれは「原則として」という意味なので絶対できないわけではありません。

退去日の連絡をすることで管理会社は次の入居者を探すために広告を打ち出します。

また、退去するにあたって書類等の作成を行います。

退去日の変更をするということはこれらの仕事のやり直しを行わなくてはならないため、管理会社としてはぶっちゃけやりたくないわけです。

これが”原則として”できない理由。

退去の変更ができるかどうかは賃貸借契約書類にも記載されているかと思うので一度よく確認してみてください。

退去の準備はいつからすべき?引っ越しのためのやることリスト

次の入居者が決まっていなければ延期できる可能性は高い

原則としてできないと言っているものの、実際問題としては変更を認めている不動産会社は結構多いです。

例えば大東建託。

大東建託退去

この記述を見る限りかなり退去に関しては寛容で「次の入居者が決まっていない」という条件ならすんなり退去日の変更は認めてくれそうです。

レオパレスでも同じような記述を見つけました。

レオパレス退去

大手ですらこんな感じで許容してくれるところが多いので、退去日直前とか次に入居者が決まっていなければ交渉の余地はありそうです。

実際に退去の延長を認めてもらっている人は多いので、なるべく早く連絡してみてください。

退去日を早めることってできるの?

これも同様に原則としてはできませんが、例えば2か月前に退去の連絡をしていて2週間程度早めるといった変更は承諾してくれる可能性が高いです。

ギリギリ1か月前に退去の連絡をして、さらに1週間後に「退去日を1週間早めたい」という申し出だったら入居者募集の関係や書類作成などの都合上できない可能性がたかくなってしまいます。

ただ、退去日というのはその日に必ず退去する必要なく“その日までに退去する”というものなので、無理に早める必要もありません。

荷造りをしたり、荷物運び、部屋の清掃を行って1日~2日程度余る程度なら日割り家賃でもそこまで高くつきませんから問題はないでしょう。

スポンサードリンク

入居者が決まっているのに退去キャンセルを認めてくれることってあるの?

これに関しては拒否されることの方が多いですが、最終判断は物件の持ち主である大家の意向が優先されるので100%拒否されるとは言い切れません。

実際に私が部屋を探していた時にも同じようなことがありました。

条件のよさそうな物件を不動産屋で提示されて、退去予定だけどまだ住んでいる状態だったので取りあえず”仮押さえ”をしました。

申し込みを済ませたり、サインをしたりほぼ入居できる状況で不動産屋から連絡があり、「申し訳ありませんが入居中の方が退去をキャンセルしたいそうで、大家さんも長く住んでくれるならということで入居することができなくなりました」と言われました。

これは貸して側としては新しく入居者が入るよりも現在入居中の人に住み続けてもらった方がお得だからです。

https://twitter.com/tsukapyoko/status/1091601289866240000

退去してしまうとクリーニング清掃費を大家も負担しないといけませんし、広告を打ち出したりする費用、仲介手数料なんかもかかってきてしまいますからね。

もし退去の連絡をして結構日にちが経ってしまっていても、私が押さえた物件のように退去のキャンセルを認めてくれるところもあるので、やっぱり一度連絡して交渉してみるべきです。

突然の事情で退去予定のアパートをキャンセルすることはできる?

退去日を延長できなかった時の対策

もし退去の延長ができなかった場合は、最初に連絡した退去予定日までに部屋を明け渡さなければなりません。

引っ越し先の入居日までに退去してしまう最悪の場合はレンタル倉庫(トランクルーム)を借りるのがおすすめです。

レンタル倉庫は一定期間の間、荷物を置いておけるのでこういった退去日の方が入居日よりも早い時には重宝します。

一人暮らしの場合は1畳~1.5畳も借りればベッドや家電製品など一人暮らしの荷物量なら十分置いて置けるスペースを確保できます。

相場はだいたい1畳あたり10,000円前後です。屋内コンテナ、屋外コンテナにもよって値段は変わりますが高くても15,000円を超えることは滅多にありません。

身体一つなら友達の部屋や漫画喫茶などに避難すればいいですが、荷物がある場合はこういったレンタルスペースを利用するのが個人的にはベストだと思います。

【参考サイト】

交渉が上手くいかなかった場合は検討してみてください。

少しでも参考になれば幸いです。

■退去に関するページ

スポンサードリンク

トップページへ

コメントを残す