部屋のタバコのヤニによる退去費用は平均いくら?換気扇下で吸ってもNG?


部屋のタバコのヤニによる退去費用は平均いくら?換気扇下で吸ってもNG?

一人暮らしや同棲をしている方で、タバコを吸っている人は少なくありません。

特に学生はサークルなどに喫煙者も多いですからその流れでタバコを吸い始めたという人もいるのではないでしょうか。

一人暮らしをしていて部屋でタバコを吸っている方、換気扇下でタバコを吸っている方必見!

退去金・クリーニング代がいくらかかるのかまとめてみました!

スポンサードリンク

タバコのヤニは借主負担か

部屋に住んでいて自然に劣化していくものを「経年劣化」「通常損耗」と言い、このお金は私達(借主)が払う必要はありません。

しかし、例えば壁にくぎを打って穴を空けたり、床を傷つけてしまった場合は意図的、故意に傷をつけたことになるので借主が払う必要があります。

 

部屋のタバコのヤニによる退去費用は平均いくら?換気扇下で吸ってもNG?

最低限これだけ覚えておいてください。

で、タバコのヤニによる壁紙の黄ばみは故意によるものなので借主がそのクリーニング代を支払う羽目になります。

まだ壁に黄ばみが見えないのでしたら、部屋の中で吸うのはやめた方が良いですね!

タバコの黄ばみによる退去費用はいくらかかる?

ここでは一人暮らしの部屋、1Kあるいはワンルームと仮定します。

黄ばみなどによる壁紙の張り替え費用は1平米あたり1200円ほど。

一人暮らしをしている部屋の多くは約20平米ですから単純計算で24,000円!!

壁紙の種類によっても単価が大きく変動するので一概には言えませんが壁紙交換だけで約30,000円と見積もっておきましょう。

で、ここからさらに部屋(キッチンや傷等)のクリーニング代がかかり、平均で20,000円ほど。

合わせると50,000近くいってますがここから減価償却分が引かれるのでご安心を。

※減価償却とは建物の価値が年数とともに下がること。クロスや設備の値段も長く住めば済むほど割り引かれる

仮にそこに2年間住んだとするとクロス張り替えの66%を負担するので

30,000×0.66+20,000(その他のクリーニング代)=39,800円

退去の費用は約40,000円と考えておけば良いでしょう。

スポンサードリンク

換気扇下で吸ってもダメなのか?

部屋のタバコのヤニによる退去費用は平均いくら?換気扇下で吸ってもNG?

「部屋で吸うのはさすがに臭くなるから控えているけど、ベランダだと冬は寒いし夏は暑いから換気扇下で・・・」

てな感じで換気扇下でタバコを吸っている人も多いのではないでしょうか。

確かに煙自体は換気扇に吸い込まれ、外に排出することができますが、油分と同じようにヤニが換気扇に付着しまくります。

で、そのまま退去するとヤニがべっとり状態になり、換気扇を全とっかえするために退去費用を多く支払う可能性も出てきてしまいます。

部屋の設備の一部が自然に壊れたら自己負担?

なので出来れば換気扇下でも吸わない方が良いです。

が吸ってしまっていても手遅れというわけではありません。

壁や換気扇のヤニを取り除く方法

 

すでに壁が黄ばんでいたり、換気扇下で吸いまくっているという方必見!

実はヤニも掃除で落とすことが可能!

用意するのは

  1. 重曹
  2. 香水
  3. 霧吹き

の4つだけ。

霧吹きスプレーの中に10倍に薄めた重曹を入れ、香水を数回スプレーするだけ。

部屋のタバコのヤニによる退去費用は平均いくら?換気扇下で吸ってもNG?

これを使用するだけで壁などの汚れは簡単に落とすことができます。

香水はなくても大丈夫みたいですが、あった方が効果がより顕著に表れるそうです。

クリーニング代は掃除すれば安く済む?

掃除するのが手間と感じる場合はやはり空気清浄機を室内に置いておくのが一番かもしれません。

空気清浄機の働きでヤニが壁に付着することもありませんし、何より退去時の費用を考えたら空気清浄機の方が安い!

シャープ 空気清浄機 プラズマクラスター搭載 ホワイト系 FU-E30-W

新品価格
¥10,999から
(2016/1/21 20:36時点)

空気清浄機は15000円以上するものも多いですがシャープで10,000円でしかも評判も良いです。

音も静かで電気代も安価なのでおススメ!

10,000円以下のものだとすぐにダメになってしまったりするので、買う際は注意してください。

スポンサードリンク

トップページへ

人気のページはこちら!

コメントを残す