アパマンショップの特徴やメリット・デメリット!仲介手数料や口コミ・評判ってどうなの?


アパマンショップの良い点や悪い点!仲介手数料と評判・口コミ

テレビCMなどでもお馴染みのアパマンショップ。

一人暮らしを考えたときに部屋探しの候補として考えている方も多いのではないでしょうか?

私も初めての一人暮らしはアパマンショップに行ったぐらいです!

ということで今回はアパマンショップに対する評判や口コミ、良い点や悪い点、仲介手数料がいくらかかるのかご紹介します!

スポンサードリンク

アパマンショップの特徴をざっくりと説明

アパマンショップホーム

アパマンショップのホームページへ

アパマンショップは全国展開している不動産会社で、物件数が多いこと、そして店舗数がかなり多いことが特徴です。

物件数が多いのはいい部屋ネットやミニミニ、エイブルなどの物件や地域の管理会社が所有している物件などもまとめて紹介できるため。

不動産情報サイトレベル(スーモやホームズ)に匹敵する物件数を持っていますが仲介業者です。
アパマンショップは私自身2度利用し、友人も1度利用しているのでその経験を踏まえた上でメリット・デメリットをご紹介します。

アパマンショップの評価・口コミ

初めての一人暮らしに近くのアパマンショップを利用しました。

分からない点はしっかりと教えていただき、良い部屋を契約することができましたが、一点問題を挙げるとすればスタッフのしつこさです。

初日は様子見で店舗を訪れたのにも関わらず「次はいつ来ますか?」と予定を入れようとしてきました。

相手も仕事なので仕方ないかもしれませんが、ちょっとがっつきすぎな点が残念でした。

埼玉県鶴ヶ島店舗利用者

やはり物件数は他の業者よりも多く、いろんな部屋を紹介してくれたのは良いと思いました。

しかし、良いと思った部屋の下見に行ったときに、なぜか急に「ここの部屋は他の業者が押さえてしまったみたいです」と急に言われて、意味不明でした。。

結局詳しい説明はされることなく、他の物件の下見をすることに。

下見に行くのであれば店員としてしっかりと対応してほしいと思いました。

新入社員って感じでもなかったので、未だにあの出来事に関しては意味不明です。

埼玉県大宮店舗利用者

高くつくから止めた方がいい。何かあっても対応しないよ。金だけは取る

ojb 様

【ツイッターの意見】

アパマンショップはフランチャイズ展開しているのでお店によって対応は様々な模様。

いくら本部が指導しても店長が違うので対応の仕方もまちまちです。中には「おとり物件がある」といった噂もあるそうですが、真相はわかりません。

アパマンショップのメリット

【良い点

  1. 少し栄えた駅の近くに必ず存在するほどの店舗数
  2. 店舗の内装が綺麗
  3. 扱っている物件数が多い
  4. 親身になって希望の物件を探してくれる
  5. 独自のキャンペーンを行っている

少し栄えた駅の近くに必ず存在するほどの店舗数

アパマンショップは全国に1132店舗存在しています。

フランチャイズ展開していることもあり、かなりの店舗数を誇っています。

なんとなく部屋探したいな~と思って、駅近くを探すとアパマンショップは見つかります。

もちろん部屋を探す場合は希望場所の最寄り駅の店舗でないと扱っていないことが多いのでそこは注意しなければなりません。

店舗の内装が綺麗

実際にお店に行くと店舗自体とても綺麗で内装も良い。

アパマンショップの良い点や悪い点!仲介手数料と評判・口コミ

店舗によって違いはあると思いますが、資料ばっかでごちゃごちゃしているところよりも清潔感があった方が気持ち的には嬉しいです。

行くとお茶を出してくれて予算を聞かれます。予約していた場合は「○○様」と小さな看板を出して専用スペースを設けてくれることもあります。

物件数が多い

アパマンショップの魅力は圧倒的物件数です。色んな不動産会社の物件を扱っているだけあって仲介業者の中でもトップです。

物件数が多いことで「今すぐに物件を見つけたい」「早く引っ越し先を見つけたい」と思っている人は大変助かります。

対応が早いので、物件の紹介→契約までがスピーディといった印象を受けます。

親身になって希望の物件を探してくれる

アパマンショップは希望の条件を伝えるとその場で検索して、どこにどのぐらいの物件があるのかパソコンをこちらに向けてわかりやすく提示してくれます。

今までいろんな不動産をめぐってきましたが、私の経験上パソコン画面を見せられたのはアパマンショップだけです。

お客さんが少ない場合は担当の方だけでなく、他のスタッフさんも一緒になって物件を探してくれたりアドバイスをしてくれます。

独自のキャンペーンを行っている

アパマンショップも他の仲介業者と同様にキャンペーンを行っていますが、期間限定で、なおかつ抽選が多いので部屋を決める際には期待しない方が良いと思います。

ちなみに私が友人を紹介した時には「友達紹介キャンペーン」というのをやっていて、紹介した方にもされた方にもクオカード5000円分が貰えましたが現在確認したところ紹介に関するページがなくなっているのでこのキャンペーンも終わってしまったようです。

アパマンショップのデメリット

【悪い点】

  1. 仲介手数料が賃料の1か月分かかる
  2. 希望予算よりも少し高いものを進めてきたりすることが頻繁
  3. 物件が見たいという軽い気持ちで行くとかなりしつこく、物件が決まるまで次の日取りを決めたり電話が頻繁に来る

仲介手数料が賃料の1か月分かかる

仲介手数料というのはアパマンショップやエイブルのような仲介業者に対して支払うお金で簡単に言うとお礼金というやつです。

アパマンショップが管理している物件はすべて仲介手数料が1か月分取られます。

法律的にも1ヵ月分(1.08ヵ月分)以内と定められているので、どこの仲介業者も同じぐらいの仲介料は取られますが仲介業者によっては半額だったり無料だったりするので個人的にはマイナス評価。

例えばエイブルで契約すると全物件仲介手数料半額ですし、レオパレスなんかは仲介手数料無料です。

仲介手数料を払うことによるメリットは何もないので初期費用を抑えたい人にとってアパマンショップの物件はおすすめできません。

希望予算よりも少し高いものを進めてきたりすることが頻繁

必死に物件を探してくれるのはありがたいですが、こちらの希望する条件に合う物件がないからといって少し家賃の高い物件を提示してきたり、駅からの距離が微妙に遠い物件なども同時に紹介してきます。

なんとなく条件を決めている人にとってはありだと思いますが、しっかりと条件を決めている人は無駄な時間を割くことになります。

物件が見たいという軽い気持ちで行くとかなりしつこく、物件が決まるまで次の日取りを決めたり電話が頻繁に来る

一度店舗に行くと、決まるまでしつこいぐらいに日取りの取決めや電話をしてきます。

アパマンショップの給料体制は歩合制なので契約数に応じて変化します。契約させるためには多少必死になるのは仕方のないことですが、それでもさすがにしつこすぎる。

電話がかかってきた場合は「ほかの賃貸ショップで決まった」とはっきり断ることで解決できます。面倒だからと電話に出ないと毎日のようにかかってくるので注意してください。

スポンサードリンク

アパマンショップで内見や契約してみた

私は過去に2度ほどアパマンショップで契約したことがあります。

初めて一人暮らしをする際にたまたま近くにあった不動産がアパマンショップだったので利用。

当時は「ネットで探してから」とかそんな知識もなく、いきなり不動産に行って希望の条件を伝えました。

物件の悪いところは教えてくれない

内見時はほとんど物件の良いところしか教えてくれず「ここ○○でいいですよ~」っていうだけで悪いところを教えてくれませんでした。

この辺は担当の営業マン次第な部分ですが、こういった些細な部分にも契約させたい感が伝わってきます。

初めて利用したときも2回目に利用したときも同じような感じだったので、アパマンショップは物件のデメリットについて説明してくれないと思った方がいいです。

家賃交渉に応じてくれた

内見した物件に決めるかどうか家賃の高さを理由に決めあぐねていると営業マンから「家賃交渉してみますか?」と打診がありました。

もともと設定していた家賃よりも2,000円ほど高い物件を紹介されたことも家賃交渉できた要因だと思いますが、アパマンショップは歩合制ってこともあるんでしょう。

ちなみに2,000円安くなれば入居したいと伝えたんですけど、結局安くなったのは1,000円。

まぁ引っ越したのが繁忙期の3月だったので、上出来だと思ってます。

それと審査を通そうと頑張ってくれたことにも感謝しています。

契約するまでちょっとしつこかった

やっぱりアパマンショップは少ししつこいです。私の時もそうですが、私の友達がアパマンショップで内見した数日後から電話がちょくちょかかってきてはっきり断らないとほんと面倒だなと感じました。

電話に限らず、店舗に行ったときに「次にいつこれるのか?」という予約の話がしつこかったのも印象的。

申し込みキャンセルしたらちょっと態度が悪かった

これは私も悪かったんですけど、内見して背中を押されて申し込みした物件について家に帰った後で「やっぱりやめよう」と思って電話したら、なんか態度が割る方です。

怒るような感じではなく、やさぐれているような態度をされました。

消毒サービスって詐欺なの?

アパマンショップが提供している消毒・滅菌サービスって有名ですが、なんか札幌でスプレー缶が爆発して事故につながったようで結構大きくメディアで取り上げられていましたね。

爆発の原因はスプレー缶未使用のまま廃棄しようとしたことです。具体的には消毒スプレーを複数本購入させて、余った分を使用せずに廃棄したってのが真相。

この消毒サービスは各社員ノルマがあり、ノルマをこなしていない場合は無理に加入を勧めてくるそうです。

まぁ今回発覚したのがアパマンショップってだけで、実際は同じように消毒サービスを怠った会社が他にもあるような気がします。

契約する時にやたらと勧めてくるこの消毒サービスですが、義務ではなく拒否できるので、信用できない人は拒否しましょう。

他の不動産屋の営業マンが「消毒サービスって実際自分でバルサンするのと効果はほとんど変わらない」って言っていたぐらいですから、正直あんまりおすすめはできません。

入居時の殺菌消毒・防虫クリーニングは義務?断ることは出来るのか 

まとめ

【おすすめな人】

  • 部屋探しから入居までを早く終わらせたい人
  • なるべく多い物件数の中から探したい人

【向いていない人】

  • 初期費用を抑えたい人
  • しつこい営業が嫌いな人
  • 自分でネットで探して問い合わせる人

物件数だけはかなりの数抱えているのでそれが唯一の魅力。仲介手数料がかかってしまうので少しでも初期費用を抑えたい人やしつこい感じが苦手な人にはおすすめできません。

初期費用を抑えたい方はエイブルやミニミニの方が良いかと思います。

アパマンショップのホームページへ

しつこい営業が嫌な人におすすめの不動産屋

アパマンショップやエイブルなど歩合制の不動産は必然的に営業がしつこくなります。

一方、ピタットハウスのような歩合制ではない不動産は契約してもらおうがしなかろうが給料が変わるわけではないのでしつこい営業もなくておすすめです。

また、ネット上でチャットでやり取りして部屋を探してもらうサービスを提供しているイエプラもチャットのみとなるので普通の不動産屋に比べて営業はおだやかです。

イエプラのホームページはこちら!

イエプラチャット

家賃交渉や審査を通すのにも積極的で簡単に空き室確認が取れるので個人的にはイエプラを推しています。

イエプラを実際に使ってみた感想まとめ

その他のおすすめについては「不動産仲介業者おすすめランキングTOP10」でまとめていますのでそちらを参照してください。

その他の不動産業者

スポンサードリンク

トップページへ

人気のページはこちら!

4件のコメント

  • アパマン。事故物件を紹介された上、対応も人として信じられない。最悪です。二度と利用しない

  • それな

    アパマン FCでやりたい放題。連帯保証人つけても「あんしん保証」とかいう追加料金取られる。前まで会社内の管理課というところで、部屋の補修や不具合の対応やっていたが、その後、形だけ外部委託で実際はグループ会社という24時間対応のセンターに外注で月1000円取るようになった。本来なら、自社のスリム化でなんら居住者の負担にならないはずだが、ほぼ強制で引き落としされる。そして、アパマン内での成功事例として報告会で鼻高々、許せない。 駿河(千歳市) 

  • 入居後は全く対応しません。
    「客はあなただけではないんです」ですって。
    「こっちも仕事はいっぱいあるんです」ですって。
    入居当初からの不具合を連絡し続けて約3年、
    未だに連絡もよこさない。
    確認に来るといっても来ずのまま。
    いつのまにかポストに紙が入ってて
    現場のものが対応しますと書かれていたが、
    現場の人に聞いたらそんなことは聞いていないとさ。

    どうしたら連絡よこすのか誰か教えて!
    退去しようにも高額請求されそうで。

    いろいろな意味で怖くて仕方ない。

  • 一太郎

    最初から此奴を貶めてやろうと物件をつるし状態にして何もしない恐い怖い。街のあのチンケナ アパマンやりたい放題政府はもすこし介入すべきだ 

コメントを残す