ピタットハウス賃貸の評判は悪い?仲介手数料や特徴をまとめてみた

「ピタットハウス♪ハイハイハイ」

一度聞くと耳に残るフレーズでお馴染みの仲介業者、ピタットハウス。最近はあまり耳にしなくなったような気がしますが。

しかし、実際耳に残っているのはあのフレーズだけでピタットハウスについてあまり知らない人も多いのではないでしょうか。

そこで今回はピタットハウスの特徴や良い点・悪い点、仲介手数料やネットでの口コミ・評判をまとめてみました。

実際にピタットハウスを利用して内見もしてみたのですが、他の仲介業者とちょっと違ってました!

ピタットハウスの特徴をまとめてみた

ピタットハウス

ピタットハウスのホームページへ

ピタットハウスはスターツピタットハウス株式会社が運営する総合不動産ショップ(仲介業者)です。

物件は全国から探すことができ、646店舗とかなり膨大な数となっています。

フランチャイズ展開しているのでマニュアルがバラバラで、店舗によって対応は異なりますが、自社で接客コンテストを行っているぐらい力を入れているので直営店ならほぼ間違いなく対応は良いです。

仲介手数料に関しても不明瞭ですが、基本的には記載がない場合は賃料1か月分かかります。

ピタットハウスを利用するメリット

ピタットハウスの魅力
  • 店舗数が多くて利用しやすい
  • 部屋(建物)ごとの特徴が丁寧でわかりやすい
  • 契約させようとしつこくされない
  • 女性社員が多く利用しやすい
  • アフターケアがしっかりしている
  • 家賃をカードで支払うことが可能
  • コンシェルジュサービスで楽に探せる
  • 内見する際に現地集合が可能
  • オンライン内見が可能

店舗数が多くて利用しやすい

ピタットハウスは全国に約650店舗とかなりの数の店舗数があるので自分が住んでいる最寄り駅や引っ越したい近くの駅周辺にあることも多く、利用しやすいのが魅力の1つです。

店舗数が多いということはそれだけ1つの地域に対して物件網羅能力が高くなるということなので、自分が希望している物件がどういった立地なのか、前の入居者はどのぐらい住んでいたのかなど細かい情報を持っているということになります。

内見する際には積極的に物件について質問をすると不安なく引っ越しができます。

部屋(建物)ごとの特徴が丁寧でわかりやすい

ピタットハウスのページから部屋探しをしていて思いましたが、他の不動産に比べて物件ごとの特徴が一目でわかるような工夫がされています。

ピタットハウスの物件1

ピタットハウスの物件2

デメリットまで書いてあればもっと面白いんですけど、今のところはその物件の良い物件(礼金0円だったり、オートロック付きだったり)といった部分のみ。

スーパーまで近いとか立地についても書かれていると、わざわざ検索しなくていいので手間が省けて嬉しいですね。

いちいち物件詳細ページに飛ばなくてもザーッと流し見するだけで特徴がわかるのは部屋探しをしている人にとってはありがたい。

契約させようとしつこくされない

ピタットハウスの他にアパマンショップやエイブル等大手不動産も利用したことがありますが、とにかく契約させようと必死で、帰ろうと思っても「次いつこれますか?」としつこくされました。

聞いたところによるとピタットハウスの給料というのは歩合制ではないので、契約を取ったところで営業マンにインセンティブが入るわけではありません。

実際にピタットハウスの求人ページを調べてみたところ給与はこんな感じ。

新人さんは固定給23万円からスタートです。経験者の方、前給考慮し決定します。
賞与は年3回あります。決算賞与と合わせて年3回ボーナスを支給します。
お客様の為に頑張ってお客様から得ることが出来た利益はみんなで分け合う仕組みです。

参照:https://www.pitat.com/shop/fcnewgraduates/detail/kamatahigashiguchi

確かに話に聞いたとおり歩合制度は採用しておらず、固定給みたいですね。

そのため、利用してもしつこくされませんし、物件の悪いところもちゃんと教えてくれるのは他の不動産と違い、ピタットハウスならではの強みだと思います。

女性社員が多く利用しやすい

ピタットハウス女性社員

ピタットハウスを含むスターツグループの男女比率に関して調べたところ全体の52%と過半数が女性社員であることがわかりました。

これだけでも会社全体として女性を積極的に採用していることがわかります。

不動産会社で女性を積極的に採用している会社というのは非常に珍しいですし、女性の一人暮らしとかで部屋を探す時も男性より女性スタッフのほうが安心できるという人は多いでしょう。

実際口コミを見ても「女性社員が多い」というコメントは多数見受けられましたし、僕が利用した際も新入社員の女性と先輩写真の女性2名と一緒に内見しました。

アフターケアがしっかりしている

ピタットハウスには入居者専用サイトがあります。これはピタットハウスのグループ会社であるスターツアメニティー株式会社が運営しているもので、入居中によくあるトラブルもしっかりとサポートするために作られたものです。

入居者専用サイト

ネットでの評判でも、部屋に住んでから何かトラブルがあった時の対応が良いそうです。

ピタットハウスはフランチャイズなので一概には言えませんが、ひどい対応をされたという話はあまり聞きません。

家賃をカードで支払うことが可能

家賃deポイント

ちなみにピタットハウスは「家賃deポイント」というものがあり、家賃をクレジットカードで払い、そのポイントを貯められるそうです。

対応しているカードは「夢なびVISAカード」のみとなりますが、そもそも家賃をカード払い出来ない仲介業者が多いのでポイント好きにはおすすめです。

家賃支払いの場合は200円で1ポイント、電気ガス水道などの公共料金ならポイントが2倍となるので100円あたり1ポイント貯まります。

家賃って高いのでこれが結構ポイント溜まります。

ピタットハウスで契約した対象の物件に住んでいる間や公共料金の支払いを年間1度でもすれば年会費無料です。

コンシェルジュサービスで楽に探せる

コンシェル

コンシェルサービスというのは部屋を自分で探すのではなく専門スタッフに探してもらうというもの。

最近イエプライエッティなどが流行りましたが、ピタットハウスも流行りに便乗している様子です。

公式によると「まだネットに掲載していない非公開物件も紹介できる」とのことなのでもしかしたら掘り出し物件が見つかるかもしれません。

店舗に行く必要がないため、手間がかからず楽です。

僕がもし社員だとしたら「ピタットコンシェルジュ」とか名前付けるんですけど、今のところ正式名はないみたいです。どうでもいいですね。

内見する際に現地集合&解散が可能

個人的には利用する際のメリットとしてかなり魅力的に感じました。

普通の不動産なら現地集合不可で「一度店舗にお越しください」と言われます。これは合わせて他の物件も紹介したいという企みがあるため。

それと問い合わせた物件がおとり物件で、店舗に来させて他の部屋を紹介するってケースも不動産業界ではかなり多いんですよね。

逆にいえばピタットハウスではおとり物件を扱っていないということになります。

正確にはすでに成約済みの物件を掲載してしまっていたとしても現地集合できてしまうのでおとり物件に引っ掛かりにくく、社員の給料が歩合制ではないのでおとり物件まがいなことをされなくて済むということです。

現地集合、現地解散が可能なので余計な時間は一切取られずに済むので効率的な部屋探しができるのがピタットハウスならではの強み。

オンライン内見が可能

ピタットハウス

最近では不動産でもIT化が進んでいてピタットハウスもオンライン内見を取り入れています。

オンライン内見というのは家にいながら内見ができるというもので、わざわざ現地に行って内見する手間がかからないという魅力があります。

オンライン内見にはスタッフが写真を見せてただ説明するだけのものもありますが、ピタットハウスの場合はしっかりと現地にスタッフが行ってその映像を見ながら内見することができるので気になる場所を重点的に見ることも可能です。

ピタットハウスはもともと現地集合&現地解散できるので内見しても店舗で引き留められるということはありませんが、遠方から引っ越す人や内見にわざわざ行く時間すらないという人にとっては良いサービスです。

利用して感じたデメリット

微妙な点
  • 仲介手数料が不明
  • 入居審査が厳しい
  • 店舗によって対応が違うことが多い
  • 割引されるようなサービスがない

仲介手数料が不明

まず、一つ目は仲介手数料が不明であること。

ピタットハウスで部屋を探してみましたが、敷金・礼金の項目はあれど、仲介手数料については一切書かれていません。

これにはピタットハウスがフランチャイズ展開していることが関係しています。

ピタットハウスの多くは直轄ではなくフランチャイズ。なので店舗によって仲介手数料が変わるため記載されていない

いくらフランチャイズだからってピタットハウスを名乗っているのだからそこらへんは一括してほしいところです。

まぁでも仲介手数料は最大でも1ヵ月分と法律で定められているでしょうし、それ以上取られることはありません。

記載がない物件の場合はたいてい賃料1か月分取られると思っておいてください。仲介手数料が半額や無料なら間違いなくその物件で契約するメリットなので必ず記載があるはずです。

仲介手数料が一番安い賃貸不動産はどこ?

入居審査が厳しい

入居審査は最終的に大家さんが住まわせるかどうか決めるので部屋によってまちまちなので一概には言えませんが、他の仲介業者よりも審査が通りにくいと言われています。

ピタットハウスは契約に必死にならないため、大家、ないしは保証会社の審査時にあまり協力的じゃないからなのかもしれません。

事前審査で「この人審査通らなそうだな」という人は最初から弾かれてしまいます。通常の不動産なら取りあえず審査にまわしちゃえって考えですし、なんとか通そうと(年収を実際より多くして伝えたりすることも)してくれます。

例えばアパマンショップやエイブルなどの営業がしつこい不動産の場合は、契約させることでインセンティブが貰えるので、その分なんとかして審査も通そうとしてくれます。

審査が通るかどうかはある程度営業マンの腕次第とも言われているので、業務的に審査書類を提出するピタットハウスは相対的に審査が通りにくくなってしまっているというのが真実かと思います。

フリーターは結構な確率ではじかれてしまいそうですね。

フリーターでも部屋を借りることはできるのか

それとピタットハウスは他社に比べて提出しなければならない書類が少し多いようです。これも審査が厳しいと感じられる理由の1つかと思います。

社会人ならまだしもフリーターとかフリーランスの人にはあまり向いていない気がします。

不動産業界にいたことがあります。
ピタットハウス(スターツ)は良い会社だと聞きます。
審査が厳しいくらいのほうが他の入居者の質もいいということです。隣近所に困った人がいないほうが安心ではないでしょうか?

参照元:okwave

社会人であれば審査が少し厳しいほうがメリットでもあるので気にする必要はあまりないと思います。

店舗によって対応が違うことが多い

ピタットハウスは店舗数が多いですが、その大半はフランチャイズ店です。

全国650店舗のうち直営店は119店舗で他は全て加盟店やフランチャイズ店となっています。

直営店であれば本部からマニュアルが出ていてその指示通りに厳しく研修等が行われますが、フランチャイズ店はいわば看板を借りているだけの状態なので店舗によって対応もサービスも独自のものになってしまいます。

口コミを見る限り直営店は割と丁寧な接客を行っているみたいですが、フランチャイズ店の場合は電話に出てくれないなどちょっと疑問が残る対応をされることがあるようです。

割引されるようなサービスがない

ピタットハウスには初期費用が安くなるようなキャッシュバックキャンペーンや割引システムなどが今のところありません。

仲介業者はこういったサービスはあまり提供しない傾向にはあるものの、ミニミニやエイブルなら仲介手数料は半額ですしUR賃貸やビレッジハウスなどは敷金・礼金・仲介手数料無料というサービスを提供しています。

利用するにあたってなにかお得な情報があればピタットハウスで契約しようという気になれますが、それがない場合は「別にピタットハウスじゃなくてもいいのでは?」という気持ちになってしまいます。

一応店舗によっては友達紹介で仲介手数料を割引するサービスはあるようですが、フランチャイズ店が多くて統一でこういったサービスの提供はやっていないようですね。

スポンサードリンク

ピタットハウスの評判・口コミは悪いの?

当サイトでピタットハウスを利用した人の感想を集めてみたので、利用する際は参考にしてみてください。

【★★★★☆】44歳/女性

 

通勤が楽になるように新居探しをしました。そこで利用したのがピタットハウスです。
理想の条件を伝えると、それに沿って物件探しをしてくれました。また、女性におすすめの物件を紹介してくれたことも印象に残っています。そのおかげでこれまで気にしていなかったことも視野に入れるようになり、重視するポイントが変化しました。

【★★☆☆☆】53歳/男性

 

サービスは良かったのですが、担当の方が管理会社の方の請求料金を見積もりに記載していなかった。そのおかげでプラス1か月分の上増しの金額を請求されてしまった。そちらの地域への転勤が決まっていたので新しい不動産屋さんを探す時間もなく、結局は「言い値」で料金を支払ってしまった。

【★★★★☆】26歳/女性

 

知名度が高く物件数が多いという理由でこちらを選びました。
自分が良いなと思っていた物件はありませんでしたが、それに似たおすすめ物件をいくつか紹介してくれました。
担当してくれたのは若いスタッフでしたが、とてもしっかりしていました。対応がスピーディーで、テキパキしていた印象です。頼りになると思いました。

大手不動産としてはそこまで評判は悪くない印象を受けました。

ピタットハウスはフランチャイズ展開しているので店舗によって受ける対応が違うことも多いのでその点を踏まえて見ていただければ幸いです。

部屋探しの対応・態度

◇親切な対応をしてもらえる

ピタットハウスは良くも悪くも契約させようとしつこくしてこないのが印象的な会社です。

女性社員が多く、給与も歩合制ではないので熱心なやる気はないと思いますが、仕事としてしっかりと対応はしてくれますし、同じ目線で部屋探しでも考えてくれるので対応が良いという評判が多いですね。

◇おとり物件が少ない

先日、賃貸物件を探した際、最終的にピタットハウス紹介物件を気に入ったため、契約申し込みをしたところ、1時間後にTELがあり、
業者の間違いで、成約済みの物件だったとのこと!!!
申し込み前に空いていることを最終確認したにも係らず!!!
最終確認をした後に、天秤をかけていたエイブルの物件を断ったので、再度振り出しに戻った状態です。
片道2時間かけて探しに行かないといけいないこともあり、ピタットハウスを許せません。

参照元:教えて!goo

もちろんゼロとは言い切れませんが、ピタットハウスは他社に比べるとおとり物件は明らかに少なくて、調べても数件程度しかありませんでした。

これはピタットハウスが現地集合&現地解散出来ることからも故意におとり物件で誘っていることがないことはおわかりいただけると思います。

おとり物件のやり方としては必ず一度店舗に訪問させて違う物件を紹介させるのが主な手法となるので、現地集合できる時点で問題ないというわけです。

◇提出する書類が多くて面倒

以前ピタットハウスで営業の仕事をしていました。
確かに入居審査は厳しいといわれています。ただ主な審査内容は、家賃を支払えるだけの収入があるか、きちんとした仕事をしているか、保証人に保証能力はあるか、隣室に迷惑をかけないような人物かなどです。
要するに、当たり前の審査をするだけなので、普通の人は入居できます。
私が思うに、審査のときに提出する書類の数が他不動産屋と比べて多いから、厳しいと思われてしまうのではないでしょうか。他の方もおっしゃっているとおり、隣室にも同じ審査を通った人が入居しているので、安心感がたかいです。

参照元:教えて!goo

先ほども挙げたように審査に関してはやや厳しめで提出書類が多くて面倒という意見もあります。

他社と比べて歩合制で給与が決まるわけではないので業務的に審査が通るか通らないか判断されるだけといった感じですね。

エイブルやアパマンショップの場合はどうにかして審査を通そうとしてくれた熱心さがありますが、ピタットハウスは冷静な印象。

入居中の対応・態度

入居中のトラブルに関しては賛否分かれる部分があるようなので良い意見と悪い意見を集めてみました。

◇良い意見

現在ピタットハウスの物件に住んでいます。

今までで一番管理は良かったです。
故障した物の交換とか、2~3日に1回位は担当の方がマンションを見にきて、汚れていたりしたらすぐに清掃会社を呼んでいました。

安心して住むことが出来ました。

参照元:知恵袋

◇悪い意見

他社と比較するとそこまで悪い評判があるようには思えませんが、対応が遅かったり雑だったりすることも中にはあるようです。

もっとも、ピタットハウスはフランチャイズ店も多いので対応が店舗によってバラバラという点も大きいのだと思います。

調べた限りではそこまで全体的に悪い印象はありませんでした。

退去費に関する評判

◇良い意見

◇悪い意見

どちらかというと細かく請求してくるようですが、物件によっては立会い自体が不要としているところもあるようなので、そうなれば退去費も定額になってラクとのこと。

そこまで高額請求や法外な請求を受けたという人の意見は少ないので大丈夫だと思いますが、もし法外な請求であれば交渉したり消費者生活センターに相談すると安くなります。

実際にピタットハウスで内見してみた

口コミはともかくとして僕も実際にピタットハウスで部屋の問い合わせ、および内見をしてみました。

店舗待ち合わせのところを現地最寄り駅集合にしてもらい車で向かいに来てもらって物件に向かいました。

物件自体は可もなく不可もなくで悩んでいたところ「時期をずらしみるのも良いと思います」と助言をされました。

普通の不動産会社なら「この物件いいですよ!」とか契約させようと必死なんですがピタットハウスにはそれがありません。

帰りの車内で伺ったところ「ピタットハウスは他の不動産と違って歩合制ではないので、しつこい営業はしない」とのこと。

ちなみに内見時はあまり会話がなく、良い面も悪い面も伝えてくれませんでした。

どちらかというとその物件を同じ目線で内見していたような感じで「ここの部分ちょっと古さ感じますね~」と言ったら「確かに!ちょっと古いですね」と返答する感じで友達と内見しているような感覚に陥りました。

また「ピタットハウスは女性社員が多い」という情報も頂きました。

内見に付き合ってくれた社員さんも女性(新人とその先輩)でした。

不動産はだいたい押し売りというか、契約させようと必死な感じが個人的にはすごく嫌だったので、ピタットハウスのように急かせたりしないのはかなり魅力的に感じました。

ピタットハウスで契約するのにおすすめな人

【おすすめな人】

  • しっかりと稼いでいる正社員
  • しつこい営業が嫌いな人
  • 女性(女性社員が多いため)
  • 家賃でポイントを貯めたい人

【ピタットハウスがおすすめできない人】

  • フリーターや無職など職が安定していない人
  • 安く入居したい人(仲介手数料が1ヶ月かかったり割引サービスがない)
  • 不動産会社主体で部屋を決めたい人

ピタットハウスは契約させようとしつこくされなかったり、女性社員が多いことを踏まえると一人暮らししたい女性向けという印象を受けました。

ただ、難点としては仲介手数料が基本的に賃料1か月分かかってしまうので安く引っ越せるわけではないこと。

それと入居審査が通るか不安って人(特に無職やフリーターなど)はあまり利用すべき会社ではないです。

実際に利用された方はコメント頂けると幸いです。

効率的に部屋を探すには

物件を探すならなるべく取り扱い物件数の多いサイトを選ぶようにした方が効率的です。有名どころでいえばスーモやホームズが無難。

不動産に直接行ってから部屋を探してもらう人もいますが、このやり方は時間を取られる上に大した物件を紹介してくれないのであまりおすすめしません。

自分で探して問い合わせる方が効率的です。

最近では部屋を探すのではなく部屋を探してもらうサイトもあります。

有名どころのイエプラはチャットで細かい条件を伝えることができて、最新の物件情報を教えてくれるので非常に効率的。

無料で使えるサイトです。

最新の情報というのは基本的に不動産に行くことでしか手に入らない(ネットだと情報にラグがある)ので家にいながらでも効率的に部屋を探せるサイトは貴重。

イエプラの仲介手数料は?口コミや評判が本当か実際に使ってみた感想まとめ

イエプラ公式ページへ

ネットで探すとすでに成約済み物件も普通に掲載しているのでせっかく条件を良い物件を見つけても無駄になることが多いので注意してください。

ちなみに私がおすすめしている仲介業者は「部屋探しおすすめサイトランキングTOP10」でまとめていますのでよかったら参考にしてみてください。

個性の強い仲介業者もいれば、他社と差別化出来ていない仲介業者もいるのでオトクに借りたいなら業者選びは慎重に行ってください。

仲介業者の特徴や評判まとめ

11 COMMENTS

れいこ

最悪でした。絶対に使いませんし見たくもありません。
新築マンション5000万代の値段が書いてあり35年ローンで月々金額もボーナス払いも記載してあり、見学に行ったら
これはベースの値段でこの部屋は7800万ですねとサラッと言われた!
えええ?と聞き直すとオプションや内装に入っているもので変わるんですよって。
でも大丈夫ですってどんどん似たような物件を出してきて、要するに情報などを得てしつこく連絡してくる酷い会社なんだなと思いました。
正直に書けよって思います。
本当時間の無駄!
例え良い物件が見つかったとしてもピタットハウス以外で買いたいと思います。
皆さん本当に気を付けて!
イライラします。

返信する
みな

対応が最悪。
現在ピタットハウスの管理している物件をかりていますが、車庫証明の書類をもらいたいだけなのに1週間たっても届いてません。送り先の住所が間違っていたとか、○日には届きますとか口ばっかりで一向に書類届いてません。もっと店舗間同士協力しあうなどし、スムーズな対応してもらいたい。

返信する
ぽりんきー

個人情報は簡単に喋るし、売主さん重視。 買手への対応は いつも適当。 時間もルーズ

返信する
さら

ピタットハウスでお部屋をさがしました。概算なんてすぐにわかるのに2日またされた上にだいたい大まかな概算はパソコンでちらみのみでプリントアウトすらしてもらえませんでした。実際上がってきた金額が火災保険やオプションをつけられ7万以上違った上に保険料もかさましされてました。あまりにも金額が高かった為キャンセルするとクロスを張り替えているのでそのマージンを払えといわれました。内覧した際にクロスが汚れているがなおさなくてもいいとお伝えしましたが納得いかずとてもおかしいと思い知り合いの不動産を取り扱つかっている方に相談しました。本来なら退去時に立ち合いがあり前の住居者に請求するべきであるのに自分のところのマージンが欲しいが為にそのような事を言う悪徳な業者もいるといわれました。そういってみれば10年前にはなかったような業者ですしエイブルさんのようなかさましでは借りたくないので実家に帰る事にしました。

返信する
ああ

情報公開直後(数時間)の良さげな物件を見つけて問い合わせるとすでに申し込み済み
何日も待たされた挙句これでは
おとり物件かと思う。

ピタットハウス新浦安と浦安店

返信する
よしだ

ピタットハウス最悪でした。対応も最悪ですし、個人情報をなくしておいて、謝罪のひとつもありませんでした。

返信する
ニーヤン

こういう評価はたまたま担当した相手にも自分の価値観にもより、様々分かれますが私の評価は100点満点として10点以下です
電話は営業時間でもつながらず、返答は遅く不正確、質問はこちらからしないと何も連絡はこない、自分の都合の良いことだけ要求する 例をあげると、契約・入居にあたり必要な書類は、こちらから催促して連絡が来てもモレ・不正確な情報の連続で、更には契約当日に追加で必要な書類があると留守電に連絡あり
ずさんの極み、というより客をバカにしている いや正確にはこの業界、客を客とは思っていない、ただのエサくらいにしか思われていないと感じた まあ、ダマシビジネスの最高峰ですから(私見です)
物件の細かな内容、入居後の相談事に関する質問などに対する返答も遅く、内容も不十分で誠意なし、あとは自分で勝手に調べろというスタンス
で、ご立派に仲介手数料だけはきっちり没収する
まあ不動産業界に誠意のある業者や
人間などほとんど存在しないと実感していますが
まあ担当者にもよるんでしょうが、これが仕事なのかと思うと、いいお仕事で羨ましいとも言えるし、人間としてはお可哀想にとも思います

返信する
牽牛星

「ピタットハウスは他の不動産と違って歩合制なのでしつこい営業はしない」の「歩合制なので」は「歩合制ではないので」のまちがいではありませんか。

返信する
おっさん

大きい会社なので社員教育もできているようです。ただしコメントにもある様に店舗ごとに状況はまちまちの様ですね。私は神田の店舗を利用しましたが、契約までの間は特に問題なく満足でした。しかし、入居後さまざまな問い合わせをしましたが、いつ電話しても、何回電話しても電話に出ません。入居時、入居後2年目の更新時でも状況は変わりません。店員も悪びれる様子もありません。会社としてはよい会社だと思いますが、店舗は当たり外れがあると思います。契約時では分らない事もあるかと思いますが、神田駅近くの店舗は用心が必要かもしれません。

返信する
若者

不動産会社の賃貸受付の社員はどうして女性ばかりなのか、まるでキャバ嬢かホステスみたいだけど。また言葉がきつく態度が横柄。どの会社も、まるで女性の着ぐるみをきたオヤジとおなじではないか、。女性の性のイメージを武器にで客を釣る戦略なのでしょうね。。そこに
不動産経営者の客や社員へのセクハラ、パワハラ、モラハラがあると思う。何が男女平等? 男性への性暴力になっているけどね。女性参画の異常さの一つ。医学部合格者が半分半分でないと違法だと騒いでいる、。あれとは真逆。じゃこの女だらけは違法じゃないか

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です