キャッシュバック賃貸のメリットとデメリット!仕組みや評判はどうなの?

最近は利用して契約するだけでいくらかキャッシュバックされるサービスを提供している不動産情報サイトをいくつか見かけます。

その中の1つがキャッシュバック賃貸!ストレートなネーミングセンスですが本当にキャッシュバックされるか心配な人もいるかと思います。

というわけで今回はキャッシュバック賃貸の仕組みや利用する上でのデメリット、さらにネットでの口コミ・評判についてまとめてみました!

キャッシュバック賃貸の特徴をざっくりと説明

キャッシュバック賃貸ホーム

キャッシュバック賃貸のホームページへ

キャッシュバック賃貸はスーモやホームズ、Yahoo!不動産と同様、不動産仲介業者ではなく不動産の情報をまとめているサイト。

取り扱い物件数はスーモやホームズに匹敵する膨大さです。

有名企業からマイナーな不動産までバランスが取れていそうですね!

最大の特徴は名前の通り、経由して契約するだけでいくらかのキャッシュバックが行われることです。キャッシュバック金額は物件に応じて異なりますが、最低でも5,000円以上もらえます。

仲介手数料はその物件の扱っている不動産に依存するため、一概にいくらとは言えません。

取り扱っているのがミニミニなら半額ですしアパマンショップなら賃料の1か月分などまちまち。

キャッシュバックされる仕組みについて

昔から美味しい話には裏があると言いますから、経由して契約するだけでキャッシュバックが受け取れることに関して怪しいと感じる人は多いはずです。

実際になぜキャッシュバックが貰えるかその仕組みを理解すると怪しさはなくなります。

利益

キャッシュバック賃貸は不動産会社ではなく物件情報を集めた情報サイトです。スーモやホームズと同じタイプ。

不動産会社から「この物件を掲載してほしい」という依頼を受けて掲載するわけですが、この時に”広告費”というものを受け取ります。

広告費は掲載、もしくは入居者が決まった時にキャッシュバック賃貸側に支払われるもので、その広告費の一部が利用者に還元されるという仕組みです。

つまりキャッシュバック賃貸としても経由して入居してくれることで利益を得ることができるのでお祝い金を払ってでも利用してほしいというわけですね。

スーモやホームズと違い、キャッシュバック賃貸自体が大々的に広告を打っているわけではないので宣伝費にお金をかけない分利用者が少しお得になるように還元することができるのです。

逆に大手の不動産情報サイトは宣伝費に多額にお金をかけているのでキャッシュバックをしなくても利用者が多いということです。

キャッシュバック賃貸のメリット

キャッシュバック賃貸の魅力
  1. 契約するだけでキャッシュバックがもらえる
  2. キャッシュバックの申請が簡潔で楽
  3. キャッシュバックが期間限定じゃない
  4. キャッシュバックされる条件がかなり緩い
  5. 取り扱い物件数がとても多い
  6. 契約した物件でいくらキャッシュバックされるのか明確

契約するだけでキャッシュバックがもらえる

利用する上で一番のメリット、というか大体の人はキャッシュバック目的で利用していると思いますが、掲載されているすべての物件にキャッシュバック金額が明記されています。

調べてみたところだいたい5,000円~10,000円程度のキャッシュバック金額と多くはありませんが、無視できない金額を受け取ることができます。

家賃の安い物件でも必ずキャッシュバックされるというのはありがたいですね。

キャッシュバックが貰える他サイトと比較してみました。

 不動産サイト申請方法
スモッカ家賃1か月分(最大で50,000円)
キャッシュバック賃貸5,000円~最大100,000円
door賃貸5,000円+抽選で95,000円

金額だけ見るとキャッシュバック賃貸はほとんどが5,000円なのでそこまで多くありません。

スモッカは賃料1ヶ月分をキャッシュバックしてくれるのでお祝い金を考えればむしろちょっと少ないレベルですね。

ただし、キャッシュバック賃貸はその分手間がかからずに受け取れたりする点もあるので単純に金額だけで良さはあまり比較できません。

door賃貸は金額的にはキャッシュバック賃貸とあまり変わりません。抽選で最大10万円受け取れるみたいですが抽選ということは当選確率が低いので当てになりません。

キャッシュバックの申請が簡潔でラク

こういったお祝い金というのは実際に受け取るのがめちゃくちゃ難しかったりして実質受け取れないようにしているちょっと悪質な会社もありますが、キャッシュバック賃貸の場合は受け取りがかなり楽です。

 不動産サイト申請方法
スモッカ問い合わせで申請+半年後に再び申請
キャッシュバック賃貸契約後60日以内に申請
door賃貸契約後60日以内に申請

部屋を契約して60日(2ヶ月)以内に申請を出すだけです。

入居した時って引っ越し作業とか家具家電を揃えたりしてゆっくり申請している暇なんてなくて忘れてしまいがちですが、猶予が2ヶ月もあるのでうっかり忘れていても期間内に申請できることが多いです。

キャッシュバック賃貸はスモッカと違ってちゃんと経由して契約してくれればキャッシュバックを受け取らせる気があるところに好感が持てますね。

キャッシュバックが期間限定じゃない

これも地味に魅力的な点です。繁忙期の1月~3月はどこの会社も顧客争いで色々と特典を付けますが、逆に閑散期は特典なしにしたりと季節で特典が変化してわかりずらいです。

その点、キャッシュバック賃貸は1年中同じようにキャッシュバックキャンペーンをしているのでわかりやすいですし、いつ引っ越しても貰える特典が変わらないというのが良いところ。

最近はどの不動産サイトも繁忙期にキャッシュバックを設けていますがそのほとんどは期間限定であるため、その時期に引っ越さないなら意味がありません。

その点キャッシュバック賃貸は引っ越し時期に関係なくお金を受け取ることが出来るのが最大の魅力です。

キャッシュバックされる条件がかなり緩い

キャッシュバックの対象となるのは、キャッシュバック賃貸から問い合わせた物件が基本です。

しかし、驚いたことにキャッシュバック賃貸に掲載されていない物件でも、問い合わせた物件の不動産会社から紹介された物件であれば対象なのです!

キャッシュバック賃貸条件

例えば、あなたがキャッシュバック賃貸からアパマンショップが管理している物件の問い合わせをしたとします。

この時に、結局その物件が気に入らなくてアパマンショップに別の物件を紹介され、紹介された部屋を借りることにしたという場合もキャッシュバックの対象となるわけです。

地味ですがこういったケースで良い物件を見つけることも珍しくないのでその点までしっかりと考えられているのが良い点です。

キャッシュバック系としては条件がかなり緩く、受け取りやすい仕組みになっています。

祝い金を貰える条件等はこちら

取り扱い物件数がとても多い

繁忙期になると物件数は800万件と情報サイトの中でも豊富な方なので、「探してみたけど条件に合う物件が全くない」といったことに陥りにくいと思います。

この数字はスーモやホームズに引けを取らない物件数です。

せっかくキャッシュバックを受け取れても、そもそもの物件数が少なかったりすれば自分に合った条件に合う物件を見つけられなくて結局利用する価値が低くなってしまいますからね。

物件ごとのキャッシュバック金額がわかりやすい

こういうキャッシュバック系のサイトって物件ごとに微妙にキャッシュバック金額が違ったり、対象だったり対象じゃなかったりして微妙にかわりずらくなっていることが多いんですよね。

ただ、キャッシュバック賃貸の場合は検索した瞬間から物件ごと、部屋ごとにそれぞれいくらキャッシュバックされるのかがわかりやすく表示されているので見やすいです。

キャッシュバック賃貸

たいてい部屋探しする際は2つ~3つの物件で迷ったりするんですけど、キャッシュバック金額がそれぞれ明記されていることでわざわざ問い合わせずとも比較ができて決める上での参考にもなります。

キャッシュバック賃貸のデメリット

微妙な点
  1. 問い合わせないとキャッシュバックにならない
  2. キャッシュバック金額が少ない
  3. 過去に比べてキャッシュバック金額が減った

問い合わせないとキャッシュバックにならない

当たり前ですが、問い合わせないで契約してしまうとキャッシュバックの受け取り対象とはならないのでお祝い金を受け取ることができません。

例えばキャッシュバック賃貸で良い物件を見つけても、キャッシュバック賃貸を経由せずに他の不動産で紹介してもらうとダメです。

サイトで調べてみて「あ、この物件ミニミニが取り扱ってるのか」とその店舗に直接行ってしまったらNG。

キャッシュバック賃貸に掲載されていても経由しなければ意味がありません。

キャッシュバック金額が少ない

キャッシュバック賃貸の平均キャッシュバック額は5,000円~10,000円。

同じくお祝い金を設けているスモッカは経由して契約するだけで50,000円キャッシュバックされるのでスモッカの方が上です。

ただ、スモッカは受け取りの条件がかなり厳しいので一概にスモッカの方が良いとは言えませんが、キャッシュバック金額が大きい方が良いという人向けではありません。

5,000円って入居でかかる初期費用に比べると雀の涙程度のものなので、もう少し貰えても良いのになぁとは思いますね。

実際に調べてみると東京で家賃20万円で検索してもお祝い金が10万円のものは見当たりませんでした。

過去に比べてキャッシュバック金額が減った

当サイトでは2年以上前からキャッシュバック賃貸のキャッシュバックを追っていますが、ちょっと昔は最低でも1万円以上のキャッシュバックがありました。

それと最大キャッシュバック金額に限度額は設定していませんでした。

しかし今は最低5000円~で最大でも10万円のキャッシュバックに減額されています。

キャッシュバック賃貸金額

家賃10万円前後の物件でもこんな感じ。

受け取れること自体は嬉しいですが、ちょっとケチになっている部分が垣間見えたのが残念です。

2020年の10月にキャッシュバック賃貸の運営会社が株式会社TypeBeeGroupから株式会社キャリアインデックスに変更されたことも何か関係しているのかもしれません。

キャッシュバックを受け取るまでの手順をまとめてみた

キャッシュバック賃貸の場合は受け取りまでが非常に簡単です。

キャッシュバック賃貸受け取り方

手順
  1. 物件を問い合わせる
  2. 契約する(一度でも問い合わせていれば他の物件でも対象)
  3. 入居後60日以内にマイページから申請を行う
  4. 指定した口座にお金が振り込まれる

めちゃくちゃシンプルですし、申請を行うだけなので特に難しい項目もないかと思います。

こういったお祝い金がある不動産は「詐欺ではないか?」とか「実際は受け取れないんじゃないの?」という声もありますが、キャッシュバック賃貸に関しては簡単に受けれます。

ちなみにキャッシュバック賃貸と契約不動産というのは全くの別物なので契約時に営業マンから「キャッシュバックを受け取るためには~」と言った説明はないので注意してください。

スポンサードリンク

ネットの口コミや評判をまとめてみた

 

キャッシュバック賃貸で入居を決めると本当にお金が
もらえます。

ジョブセンスなどのアルバイト情報サイトでは以前から
祝い金制度はありましたけど、引越しで祝い金が貰える
サイトは無かったのでこれから流行るでしょうね。

私も実は仕事で福岡に転勤になりましたので、その時に
キャッシュバック賃貸を利用してみました。

利用したといっても普通に部屋を検索して問い合わせした
だけですけどね。

何も特別なことをする必要はありません。

しいて言えば、入居が決まったら、引越し祝い金の申請を
行うだけです。

ただそれだけでいいので、これからお部屋探しをする方は
キャッシュバック賃貸は良いですよ。

参照元:キャッシュバック賃貸・口コミ人気の理由を調査してみました!

 

キャッシュバックするためには、自分で申請する必要があります。

会員登録した上で、画面の右下にある「キャッシュバックを申請する」ボタンから申請手続きを行います。これをしないと、キャッシュバックされないので注意してくださいね。

キャッシュバック申請後、入金されるまでに早くても15日ほど、遅くなれば1ヶ月以上かかる場合もあります。この理由は、不動産会社側とキャッシュバック賃貸側での審査が必要なためです。

参照元:ノマド的節約術

 

どうやらキャッシュバックを貰うためには会員登録しなければならないようです。と言っても、会員登録に特別お金はかかりませんし、簡潔にまとめられているので楽です。

実際に「キャッシュバックを受け取った」コメントも見受けられますし、受け取りに関する心配はしなくてよさそうです。

【まとめ】多くなくてもラクにキャッシュバックを受け取りたい人向け

キャッシュバック賃貸の一番の魅力は【簡単にキャッシュバックを受け取れる】という点。

確かにキャッシュバック金額だけで言うならスモッカの方が上ですが、条件うんぬんを考えた時に手間もほとんどなく受け取れるキャッシュバック賃貸はかなり優秀です。

現段階でキャッシュバック賃貸は情報サイトの中で1番良いんじゃないかと思います。

安くしたい方は積極的に利用してみてください。

祝い金がもらえる賃貸情報サイト-キャッシュバック賃貸

その他の口コミ・評判

1 COMMENT

原障二

なんだかんだ理由をつけて手続きを諦めさせようとしますよ。不動産会社なんかは「こんなサイト関係ないです」という始末だし。会社も胡散臭いにもほどがあるので、どこかのフロント企業じゃないかと。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です