団地で一人暮らしは可能?メリット・デメリットや口コミ・評判まとめ


団地

団地と聞くとあなたはどんなイメージがありますか?

私はなんとなく子供がわいわい騒いでいるイメージや、集合住宅というイメージが湧きますが、実際に団地ってどういう定義があるのでしょうか。

てっきり、団地=ファミリー限定かと思っていましたが一人暮らしも出来るという噂が!

ということで今回は団地で一人暮らしをした時のメリットやデメリット、さらに団地の家賃はどのぐらいかかるのかについてまとめてみました!

スポンサードリンク

団地で一人暮らしは可能?

団地で一人暮らしは可能?メリット・デメリットや口コミ・評判まとめ

そもそも団地とは簡単言えば「住宅の集まり」という意味として扱われるのが一般的ですが、具体的な話をすると「工業団地」という住宅以外の団地も存在します。

また、実際明確な定義はないそうで、戦後の人口増加とともにそういった集合住宅が建設されたのが団地なのだとか。

団地の特徴として一人暮らしの部屋よりも広い、ファミリー層向けの間取りとなっていることが多いですが、一人で住んでいる方も多く、母子家庭は団地を選ぶ傾向にあるようです。

おそらくある程度の広さと家賃の手ごろさがぴったりなのでしょう。

一人暮らしで団地を選ぶことも可能ですし、少し広めの部屋に住みたいという方は団地を選択する方もいます。

団地のメリット

【メリット】

  1. 部屋が広い
  2. 家賃が比較的安い

1.部屋が広い

一番のメリットは一人暮らしの物件に比べて部屋が広いことです。

団地はそもそもファミリー向けに造られているところが多いので、一人だとゆとりのある快適な生活が送れると思います。

2.家賃が比較的安い

同じ広さで他のアパートやマンションと比較すると家賃も割安なのが魅力的です。

ただ、今や団地の代表格になっている「UR賃貸住宅」は一般的な団地の認識と少しずれている部分があるので注意。

例えば、部屋は広いのは一緒ですが、その分家賃も高い!でも物件自体が綺麗!なんて感じに違いがあります。

団地のデメリット

【デメリット】

  1. 近所付き合いが面倒
  2. 団地によっては月一回の集会や奉仕活動を行っているところもある
  3. エレベーターがない
  4. 生活音がうるさい
  5. ファミリーで住むと思ったより狭い

1~2.近所付き合いが面倒/団地によっては月一回の集会や奉仕活動を行っているところもある

団地の管理を住居者で行っているところも多く、集会をしたり掃除当番があったりするところもいまだに多いようです。

昔に比べて近所付き合いは減ってはいるものの、一般的なアパートやマンションに比べたらそれなりに周りと関わっていかなければならないですからね。

面倒と感じる方にはデメリットでしょう。

3.エレベーターがない

団地の多くはエレベーターがないので上の階に住む人にとって、階段を上がるのに一苦労という話を結構聞きます。

団地で一人暮らしは可能?メリット・デメリットや口コミ・評判まとめ

ダイエットや運動不足には持って来いなんでしょうけど、これもデメリットです。

エレベーターがないことによってコスト削減、家賃が安いというメリットでもあるので仕方のないことなのかもしれません。

4.生活音がうるさい

治安の悪さについては団地ごとにことなるため、一概に言えませんが団地に住む人が母子家庭だったり、子供のいる家庭が多いので「赤ちゃんの泣き声」や「子供の足音」など少しうるさいと感じるかもしれません。

5.ファミリーで住むと思ったより狭い

団地には家族で住んでいる人も多いですが、実際に家族で住むとなると部屋数が足らず、プライベートな時間が取りにくい場合があります。

ファミリー向けなのに部屋数が少ないというのも変な話です。

スポンサードリンク

ネットでの口コミ・評判

 

今団地に住んでます!
3LDKで家賃15000円です。
日当たりもいいしベランダも広いから
引っ越す予定はありません!
いい団地に入ると賃貸が高くて入る気になれませんw

参照元:ガールズちゃんねる

 

あ~団地の子ねぇ~
と子どもの頃に言われていた意味が大人になってからはわかった…
でも最近はそんなことないと思います。
昔の親は酷かった。
シングルなんだから、安い賃料は大事です。

参照元:ガールズちゃんねる

 

生活キツいなら、見栄はったり無理したりして今の賃貸に居る必要ないよ
団地は決まりさえ守れば、住みやすいよ
余裕出来たら、また賃貸に戻れば良いんじゃないかな

参照元:ガールズちゃんねる

 

家賃は本当に安いですよ。ただ、デメリットのほうがはるかに多いです。子供の泣き声、生活音に対する苦情が多い。駐輪場の器物破損行為は日常茶飯事。団地はお互い様の世界なのですが、やはりいろんな方がいますので、自分のことを棚にあげる人はたくさんいます。 後団地は高齢者が多いので、子どもの事で理解欠ける方が多いようにも思います。近所付き合いは意外とないほうですね。だけど、意外と人の行動はよく見てますね。

参照元:知恵袋

 

やはり家賃が安いのが最大のメリットですが、その他の点ではデメリットが多いように感じます。

生活音や階段、たまにある苦情に関しては慣れる他ないようです。

団地物件の探し方

最近はリノベーションしている団地も増えてきているように感じます。

もし、一人暮らしで団地に住みたいという場合はやはり「UR賃貸住宅」で探すのが無難な気がします。最近では「ビレッジハウス」のような格安サイトも話題なので見てみると良いでしょう。

効率的に探したいのであればイエプラというサイトがおすすめ。

イエプラの仲介手数料は?口コミや評判が本当か実際に使ってみた感想まとめ

イエプラは条件を伝えると専門スタッフが半自動的に物件を次々に紹介してくれるサイトですが、チャット枠があるので細かい条件を伝えられて便利です。

また、情報が最新なのでおとり物件が存在しないという利点もあります。交渉事もすべてチャット上で行えるので顔を見て交渉するのが苦手な人向け。

無料で使えるサイトなので興味があれば利用してみてください。

イエプラ公式ページへ

自力で部屋探しがしたい場合は有名どころであるスーモやホームズが無難ですが、団地で絞り込みができないのが難点です。

少しでも参考になれば幸いです。

 

その他の一人暮らしコラム

スポンサードリンク

トップページへ

人気のページはこちら!

コメントを残す