大学生で一人暮らしするメリットやデメリット!彼氏・彼女は出来やすい!?


大学生で一人暮らしするメリットやデメリット!彼氏・彼女は出来やすい!?

多くの人が高校生までは実家から学校に通い、実家が生活の中心となっています。

しかし、大学生になると実家からの距離が遠いことなどから一人暮らしを始める学生が多くなりますよね!

そこで今回は実際に大学生から一人暮らしをしてみるとどんなメリットがあるのか、逆にどんなデメリットがあるのかまとめてみました!

スポンサードリンク

大学生で一人暮らしをするメリット・デメリット

大学生で一人暮らしするメリットやデメリット!彼氏・彼女は出来やすい!?

【メリット】

  • 全てにおいて自由!!
  • 大学から近いので行き帰りが楽
  • 電車の満員電車を経験せずに済む
  • 講義ぎりぎりまで寝ていられる
  • 彼女・彼氏が出来やすい

 

一人暮らしをして何よりも最初に実感できることは全てにおいて自由だということ。

高校生までは何をするにも親に頼りっぱなしなので食事の時間や遊ぶ時間などが制限されていることが多いですよね。

実家の場合はあまり友達を呼んで泊まって・・・なんてことも親の顔色を伺わなければなりません。

 

しかし、一人暮らしなので何時にご飯を食べようが何時に起きようが、何をしようが自由!!

めちゃくちゃ開放的です!

また、大学から一人暮らしをする場合は大学の近くに部屋を借りる、あるいは寮の人が多いので講義10分前に起きれば間に合う!なんてことも。

 

そして私が実際に一人暮らしをして一番のメリットだと思ったのは彼女・彼氏が出来やすい事です。

一人暮らしをしていれば同じ一人暮らしの友人とも遊びまくれますし、大学恒例の宅飲みにも自分の家を使用できます!

サークルの女の子と一緒にお酒を飲んだりすれば仲良くなるのも早い!

 

交際してしまえば変な話夜の営み時にホテルに行かなくていいのでホテル代が浮きます(笑)

 

【デメリット】

  • 家賃・生活費がかかる
  • 朝起きられなくて単位を落とすことも
  • 一人なので寂しい
  • 具合が悪い時は最悪
  • 家事・洗濯・料理全て自分でやらなきゃならない
  • たまり場になる可能性も

 

大学生の場合は奨学金や親が家賃を払ってくれることが多いのでそれほど気にならないですが冷静に毎月家賃がかかります。

 

また、一人暮らしは全てにおいて自由なので全てのことは自分自身でやらなければならないのです。

最初の頃は一人暮らしになれていないので寂しいですし、朝親に起こしてもらっていた人なんかは起きられないということも。

朝起きられなくて単位落としたというのは大学生一人暮らしあるあるです(笑)

 

さらに熱を出した時は本当に最悪です。

友達が助けてくれるなら別ですが、基本自分でやらなきゃならないのが辛い!!

 

大学で友達が増えた時なんかには家が近いということで友人のたまり場になることもあるので気を付けなければなりません。

 

と、まぁ色々挙げてみましたが私の経験上大学生で一人暮らしをする選択は正解だったと思います。

一人暮らしをする際は参考にしてみてください。

一人暮らし関連の記事

家賃交渉はタイミングや時期が重要!いくらまで可能?

一人暮らしの部屋探し!一階と二階のメリット・デメリットについて

一人暮らしの部屋にロフトはいらない理由とは?

スポンサードリンク

トップページへ

コメントを残す