タウンハウジングの特徴やメリット・デメリット!仲介手数料や評判・口コミってどうなの?


タウンハウジングの特徴やメリット・デメリット!仲介手数料や評判・口コミってどうなの?

不動産仲介業者としてはあまり知名度はありませんが、言わずと知れた掘り出し物件を見つけ出せる会社、タウンハウジング。

スーモやアットホーム、@nifty不動産などの有名不動産情報サイトでも取り扱われていますが・・・正直どんな不動産なのかよくわからない。

ということで今回はタウンハウジングの特徴やメリット、デメリット、仲介手数料やネットでの口コミ、評判についてまとめてみました!

スポンサードリンク

メリット・デメリット

タウンハウジングの特徴やメリット・デメリット!仲介手数料や評判・口コミってどうなの?

タウンハウジングのホームページへ

 

タウンハウジングはスーモホームズアットホームなどと提携していて、年々契約数も増加傾向にあります。

仲介手数料はキャンペーン対象物件だと0円~ありますが基本的には家賃の1ヶ月分。

【メリット】

  • キャンペーンが充実している
  • 大学周辺をピンポイントで検索できる
  • 掘り出し物件がある

正直目新しいものはあまりありませんが、独自のキャンペーンは比較的充実していると思います。

例えば引っ越しの時期の春には春割キャンペーンを行っており、対象物件、最大で敷金・礼金が無料、さらに仲介手数料や初月の家賃1ヶ月分が無料となります。

 

春割キャンペーンには「プレミアム」「スタンダード」「エコノミー」とクラスがあるそうで、一番下だと敷金・礼金が無料のみ。

また、キャンペーン物件に住めたとしても1年以内に退去してしまうと違約金として家賃の1ヶ月分を支払わなければならないので注意してください。

 

また、検索ページには大学名から探すことができるのを踏まえると大学生の一人暮らしを主に対象としていることがわかる。

私が実際に使ってみた感じはなんというか掘り出し物件が多いように感じました。

おそらく大手の不動産サイトばかり使っていたからそう感じるのかもしれません。

【デメリット】

  • 都内近郊付近しか物件がない
  • 入居後のサポートが心配

タウンハウジングはそもそも全国に展開しておらず、取り扱っている物件は東京、埼玉、千葉、神奈川の4県しかありません。

 

なので北海道や東北地方、関西や九州で部屋を探している方は全くといっていいほど役に立たないですね。

いわゆる地域密着型なのでそこが良いのかもしれませんが。。

 

本当に都内近郊の大学に通う人のためにあるような不動産仲介業者です!

 

それと、気になったのが入居後のサポートについて。

入居まではキャンペーンも豊富ですし、問題はないのですが、入居後のサポートについては何一つ書かれていません。

普通、こういった不動産仲介業者は24時間安心サポートだとかついていると思うんですけどタウンハウジングにはそれがない。

さすがに入居したら何も対応してくれないなんてことはないでしょうけど、入居を考えている人にとったら少し心配になります。

スポンサードリンク

ネットの口コミ・評判

 

契約するまでは丁寧に応対してもらえたのですが、契約担当者の態度がかなり横柄で(ため口、こちらの持っている書類を無理やり引っ張るなど)個人情報を預けるのが不安になりました。次回は利用しません。

 

マイナス評価をしたいです。物件のことは何にも知らない。「駅近」とあった物件に内覧に連れて行ってもらっても駅がどこかわからない。部屋からお墓が見えるのにそのことは触れず「美室」と自分たちに都合のいいことしか言わない。線路脇、幹線道路真横もしかり。しかも「リフォームさせます」といいながら、結局ハウスクリーニングだけで、かつ前の借主の残地物もそのまま残っている始末。口先三寸で嘘ばっかりの仕事です。気をつけましょう。

 

部屋を出る時、1年半しか入居してなかったのに、
敷金2ヶ月分(172,000円)+20万ぐらいふっかけてきた。
タバコも吸わないし、部屋でほとんど料理もしなかったのにさ。

 

数年前、タウンハウジングの仲介でアパート借りた事があったけど、
なんだかなーって感じ。
希望している家賃7万なのに、8万の所を紹介してきて
「大家さんと交渉して下げます」
って言ってたけど結局下がらず。
しかも、口ぶりからすると下げる気無かったみたい。
気に入ったからそのまま借りてるけどね。
神奈川県の某営業所の人でした。

 

今住んでるとこ、新宿店の物件だけど、いいよ。
大家さんもいいひとだし。相場よりちょい安めでラッキー。

 

下手な地元の業者よりもイイのかもしれませんね。

 

わりとましな方だと思う。以前退去するとき、クリーニング代以外全額
敷金を返してくれた。かなり文句を言ったからではあるが。

 

私も2年ほど前に 2年住んでいたマンションを退去するとき
もめにもめました。が、さんざん文句を言ったらクリーニング代以外
全額返してくれました。その担当者は涙目になっていましたが。
エイブルなんかよりずっとましだと思います。
エイブルのときは20万ぐらい請求がきました。

 

昨日タウンハウジング行ってみた。
営業の人はわりといい人だったけど
その日に決めさせたい雰囲気がプンプン。
こっちは部屋探し初めてだし、もうちょっとゆっくりじっくり探したいのに。
「この連休中にほぼ決まっちゃいますよ」と言われ、仮申込をしたものの
一晩たって冷静になったため
「何であの場所であのつくりでこんな金額払わなあかんのか?」と思い、キャンセルした。
不動産屋ってみんなこんな感じなのかなぁ?

 

ネットでの噂を見てみると、どうやら退去の時にクリーニング代でもめた方が多いようです。

多く請求しようとしてきますが、しっかりと意見を伝えることで退去金を減らすことが出来たという話が多いのでタウンハウジングを利用するならここは抑えておいたほうが良いと思います。

 

以上のことをまとめると・・・

タウンハウジングは都内近郊で一人暮らしを始める大学生向け

ということが分かりました。

 

個人的には良くも悪くもない、あまり特徴がない不動産仲介業者という印象を受けました。

ちなみに私のおすすめする不動産情報サイトは「不動産情報サイトランキングTOP10」でまとめていますので参考にしてみてください。

スポンサードリンク

トップページへ

人気のページはこちら!

1件のコメント

  • 大野

    橋本店の担当武田氏より賃貸戸物件を契約しましたが、入居時に8畳の洋室の引き戸の建て付けが悪く2cmの隙間、備え付けのレンジフードは異音が大きく使用出来ず。管理会社に連絡すると、約1ケ月後にレンジフードの交換に来たがこ交換出来ず。引き戸に関しては大家が修繕しないとの事。タウンハウジングに連絡すると、管理会社アレップスと行って下さいとの事。タウンハウジンクの責任逃れと、管理会社の怠慢、、契約したらお終い住む側の事を馬鹿にしている。

コメントを残す