アットホームの特徴や良い点・悪い点!仲介手数料や口コミ・評判ってどうなの?


アットホームの特徴や良い点・悪い点!仲介手数料や口コミ・評判ってどうなの?

昔は相武紗季さん、現在はさまぁ~ずさんをイメージキャラクターに起用しているアットホーム(at home)。

芸能人のイメージが強すぎるせいかアットホーム自体の特徴がいまいち伝わってきません。

と言うことで今回はアットホーム(at home)の特徴や良い点・悪い点、仲介手数料やネットでの口コミ・評判について調べてみましたのでご紹介していきます。

スポンサードリンク

アットホームの特徴

アットホームの特徴や良い点・悪い点!仲介手数料や口コミ・評判ってどうなの?

アットホームのホームページへ

掲載不動産店舗数ナンバー1と謳っているだけあり、全国の不動産店舗の物件情報を掲載している不動産情報サイトの1つです。

スーモやホームズと同じまとめサイトみたいなもんですね。物件数は多くないですが、その分他のサイトに掲載されていないような物件情報も載っているのが特徴です。

仲介手数料は加盟店舗によって様々なので0~1.08ヵ月分とまちまちです。

アットホームのメリット

【メリット】

  1. 加盟店舗数が多いので他のサイトにない物件が見つけられる
  2. 条件に合う件数が検索前からわかるので探すのに手間がかからない
  3. 「人気物件ランキング」で人気の物件が一目でわかる
  4. 家賃相場を検索できる

CMでも押しているようにアットホームは加盟店舗の数が54000以上とかなり多い!!

そのため、スーモホームズでは見ることの出来ない地域の小さな不動産会社が掲載している物件を探すことができます。

そういう穴場物件に特化しているサイトなので、大手サイトで決める前に一度は検索をかけてみるといいかもしれません。

掘り出し賃貸物件を探すコツ!

2.条件に合う件数が検索前からわかるので探すのに手間がかからない

アットホームの検索は他サイトとほとんど同じですが、チェック項目をつけるだけでどのぐらい検索にヒットするのか反映されるため、無駄に検索結果を毎回押す手間が省けます。

細かい部分ですが、何度も部屋を探しているとこういった些細な部分が気になるので魅力の1つになります。

3.「人気物件ランキング」で人気の物件が一目でわかる

アットホームには人気物件ランキングというカテゴリーページがあり、県、エリア、駅で人気物件を一目でわかるようになっています。

アットホーム人気物件

人気物件の基準は「どれだけお気に入り登録されているか」が元になっているみたいですね。

条件の良い物件をぱっと見るだけでわかるのは利用者側にとってはありがたいです。

普通の検索サイトだと条件が良いか悪いか自分の目で判断しなければならないので、時間がかかりますし、初めて一人暮らしする人にとっては条件が良いかどうかすらわかりませんからね。

4.家賃相場を検索できる

アットホームではホームズやいえらぶ賃貸のように家賃相場を見る機能が備わっています。

アットホーム家賃相場

住みたい地域を決めていない人、最寄り駅にこだわりのない人は家賃相場を参考にしながら住む場所を決めることができて便利です。

沿線別に相場グラフが見られるのも個人的には良いと思いました。

アットホームのデメリット

 

【デメリット】

  • スーモやホームズに掲載量が劣る
  • 経由して契約したときの特典がない

1.スーモやホームズに掲載量が劣る

地域に特化しているものの、やはり掲載している物件の数はスーモやホームズなど同じ不動産情報まとめサイトに比べて劣っています。

【各不動産情報サイトの物件数】

  • スーモ:約600万件
  • ホームズ:約600万件
  • いえらぶ賃貸:約300万件
  • イエプラ:約500万件
  • アットホーム:約150万件

こうして比較してみるとかんり取り扱い物件数が少ないことがわかります。

いくら他サイトに掲載されていない物件があるからといって、もともとの検索数が少ないと条件に沿う物件は見つかりませんからね。

不動産情報サイトによってこの取り扱い物件数の少なさは致命的です。

2.経由して契約したときの特典がない

アットホームで契約したからと言って特に特典はありません。

キャッシュバック賃貸スモッカなんかは経由して契約するだけでかなりの額がキャッシュバックされるので、同じ物件が掲載されているならそっち経由で契約した方がお得です。

 

スポンサードリンク

アットホームの評判・口コミ

 

アットホームの悪い評判はまず聞きません。
それはアットホームが不動産屋ではなくアットホームというサイトを運営しているだけの会社だから。
アットホームというサイトに、色々な不動産屋が物件情報を出しているだけです。

参照元:ヤフージャパン不動産

 

地方ですが、アットホームとかですとやたら件数が少ないことがあり、もっぱら使用するのはyahoo不動産か、楽天不動産です。

参照元:知恵袋

 

友人がアットホームが使いやすいと教えてくれたので部屋探しに利用しました。

加盟店舗数を誇っているだけあって、いろんな不動産業者の扱っている物件を探すことができ、その土地では割安な物件を見つけることが出来ました。

20代男性利用者

情報サイトなので物件に対する口コミや評判というよりはサイトの評価ですね。

加盟店舗が多いので物件を扱っている不動産によって評判はピンキリです。

実際に利用してみた感想まとめ

これまでいろんな不動産情報サイトや仲介業者を利用してきたうえでの私の正直な感想をまとめます。

【まとめ】

  • アットホームは一番最初に利用するべきサイトではない
  • 部屋探しに行き詰った時に覗いてみると掘り出し物件が見つかることもある
  • 家賃相場や人気物件ランキングはかなり使える

確かに掲載不動産が多いことは優秀ですが、物件数が少ないというのは致命的。サイトの使い勝手はいいのでなんかもったいないような印象を受けました。

ちなみに私のおすすめする不動産情報サイトは「不動産情報サイトランキングTOP10」でまとめていますので参考にしてみてください。
その他の不動産情報サイトの評判

スポンサードリンク

トップページへ

人気のページはこちら!

1件のコメント

  • 詐欺不動産に騙された者

    アットホームさんの使う西日本グットパートナー!

コメントを残す