スマイティの口コミや評判!キャッシュバックは本当に受け取れる?

スーモやホームズ、CHINTAI、アパマンショップやレオパレス・・・などなど現在は数多くの不動産仲介業者や不動産情報サイトが存在します。

その中で経由するだけでお祝い金という名のキャッシュバックが受け取れると評判のスマイティ。

あまり聞きなれない名前ですが、カカクコムが運営している不動産情報まとめサイトで、部屋探し玄人向けのサイトです。

今回はスマイティの口コミや評判から実際にキャッシュバックを受け取るまでの流れ、注意点についてまとめてみましたので参考にしていただければと思います。

スマイティの特徴をざっくりと説明

スマイティホーム

スマイティのホームページへ

スマイティは食べログなどを運営しているカカクコムが運営している不動産情報サイトです。

スーモホームズ同様に不動産仲介業者ではなく、不動産情報をまとめているサイトなので実店舗は持ちません。

仲介手数料は物件、しいては取り扱っている不動産会社によって異なります。

1ヶ月分かかる物件もあれば仲介手数料無料の物件もあるということです。

物件数が多く、独自のキャッシュバックシステムによって経由して契約するだけでお祝い金が受け取れるのが特徴です。

ネットでの口コミや評判を集めてみた

サイトを見ていたら「入居決定の全員にお祝い金10000円プレゼント」、応募者全員もらえるってありました。
でもよく見たら小さく「実際の契約金額の10%(但し10000円が上限となります)をキャッシュバックいたします)」と書いてあり…。

私たちの新居は秋田県のちょっと外れた所なので6万円台で十分住めるところが見つかります。よって10000円もらえるわけではなくちょっと損した感じ。キャンペーンの表現を変えた方がいいと思いますね。

参照元:ランクル―

スマイティは写真がたくさんあるのが良いです!他のサイトより写真の数がめちゃくちゃ多いです☆

写真が少ないと、部屋が綺麗かどうかわからないけど、たくさん写真がのってるから綺麗な物件を見つけることができました!

でも中には、写真とちょっと違う・・っていう部屋もありました。写真は新築みたいに綺麗なのに、床が古く感じるとかありました。

部屋の写真だけじゃなくて、間取り図とか町の様子とかの写真もありました。

参照元:ランクル―

更新頻度は最近の大手サイトに比べると遅いかもしれませんが、駅からの時間がわかりやすい。 2WAYアクセス可能な立地の場合、一覧表示には人気がある駅名を掲載して、詳細を見ると人気のない私鉄の駅が最寄りだったという方法をとるサイトが多い中、スマイティは2WAYの場合は一覧表示の時点から両方を掲載しているので探しやすい。

参照元:口コミの王様

【Twitterでの意見】


 調べてみましたが悪い意見はほとんどないようです。

もともとスマイティは2次情報のポータルサイトで簡単に言えば仲介業者が載せている物件情報をそのまま掲載しているようなものなので接客態度等に関しては全く関係がありません。

一番気になる点はやっぱりキャッシュバックがちゃんと受け取れるかどうかという部分ですが、この点に関しては問題ないようです。

ただ、過去には「15000円キャッシュバック」をしていた時代もあるので、キャッシュバック金額は減ってきていることがわかりました。

もっと成長したら最終的にはキャッシュバックはなくなるのではないかと思います。

簡単に言えばこの手法は多くの人を利用させるためのものですからね。

スマイティを利用するメリット

スマイティの魅力
  1. 物件数がスーモやホームズに引けを取らない豊富さ
  2. 経由して契約するだけで最大1万円キャッシュバックされる
  3. カカクコムが運営しているので信用感がある
  4. 人気の駅や家賃目安が簡単に見れる

物件数がスーモやホームズに引けを取らない豊富さ

大手サイトとして有名なスーモやホームズは全国の物件を取り扱っていて、取り扱い物件数は約600万件と膨大です。

スマイティに掲載されている物件数は約530万件(12月時点)なので、スーモやホームズに引けを取らない数字です。

ここまでくると更新頻度なんかの違いで物件数が変わってくるぐらいなので、ほとんど同じ情報を見ることができます。

物件数が多いということはそれだけ理想の部屋を探しやすくなります。

経由して契約するだけで最大1万円キャッシュバックされる

スマイティお祝い金

スマイティの最大の魅力は経由して契約するだけでお祝い金を貰えることです。

具体的には初期費用合計の10%で“最大”で1万円のキャッシュバックがあります。

初期費用ってだいたい賃料の4倍から5倍と言われているのでよっぽど初期費用が安くなければ最大額である1万円が貰えるというわけです。

問い合わせから45日以内にキャンペーンの応募申請を行うだけで、面倒なアンケートやレポート提出などは一切必要ありません。

スーモやホームズにはこういったキャッシュバックキャンペーンを行っていないので、単純に優れている部分と言えます。

クーポンとかQUOカードじゃなくて現金が貰えるってのも地味にありがたいですね。

このお金をちょっとした家具家電に充てることができます。

カカクコムが運営しているので信用感がある

最初スマイティって聞いて「なんだ?このマイナーなサイト」って思いましたが、調べてみるとあの有名なカカクコムが運営していると聞いて信頼度がぐっとあがりました。

こういった大手サイトは不祥事に対してかなり注意深くなっていますので、それだけ信用できますよね。

仮に無名で聞いたこともないような会社が運営してるのであればお祝い金もあてになりませんが、大手が運営しているならそのあたりもしっかりとしているはずです。

食べログは便利なサイトですし、利用する人に親しみを感じられると思います。

人気の駅や家賃目安が簡単に見れる

最近は「人気駅ランキング」や「家賃目安」を見れるサイトが増えていますが、スマイティは検索途中に表示されるので見る機会が増えますし、手間がかからず見れるのが使いやすいです。

例えば東京都で部屋を探すとこんな感じで表示されます。

スマイティ不動産

住みたい駅が決まっている人はあまり参考になりませんが、最寄り駅をどこにしようか迷っている人は家賃を見ながら決めることができるので部屋探しする時に参考になるかと思います。

個人的には「どのあたりに住めば家賃が安くなるか」が一目でわかるのは結構助かります。

スマイティを利用する上でのデメリット

デメリット
  1. 田舎の物件数が少なめ
  2. キャッシュバックの応募期限が短い
  3. キャッシュバック金額は【最大で】1万円しか貰えない
  4. 備考欄が羅列すぎてわかりずらい
  5. おとり物件が存在する

田舎の物件数が少なめ

利用する上で、デメリットと言えるデメリットは正直あまりないような気がしますが、実際に利用した人の話だと、都心の物件数は豊富だが、田舎の物件数が少ないとのこと。

まぁ田舎自体、物件数は限られてしまいますし、仕方ないと言えば仕方ないですけどね。

キャッシュバックの応募期限が短い

スマイティは他のキャッシュバック系サイトに比べると問い合わせから締め切りまでの期間がちょっと短いです。

door賃貸やキャッシュバック賃貸は問い合わせから申請まで60日以内という期限ですが、スマイティは45日しかありません。

少し悠長に部屋探しをしているとキャンペーンの応募期限を過ぎてしまい、お祝い金が受け取れない可能性が出てきてしまいます。

キャッシュバック金額は【最大で】1万円しか貰えない

キャッシュバックされること自体は確かに魅力ですが、よくよくキャンペーン詳細を見てみると最大で1万円で、この金額は契約金によって変動します。

※キャンペーン期間にスマイティ経由でお問い合わせした後に入居決定(契約締結)された方に対して、当社所定の手続きを経た上で実際のご契約金額(契約締結時に必要となる費用)の10%(但し10,000円が上限となります)をキャッシュバックいたします。賃貸の場合は契約締結時の賃料・管理費・共益費・礼金の合計額の10%(但し10,000円が上限と なります)をキャッシュバックいたします。

参照元:スマイティ

この契約金というのは簡単に言うと初期費用のことでしょう。ただ、火災保険料とか含まれていないみたいですが。

正確には【家賃】【共益費】【礼金】の合計額の10%。

単純に考えると初期費用が10万円を超えていれば満額の1万円がキャッシュバックされますが、9万円だと9,000円、8万円だと8,000円みたいな感じで満額もらえません。

まぁ初期費用って10万円超えない方が少ないのでだいたいは満額受け取れますが、物件次第では家賃が高くても10万円に満たないこともあります。

例えば家賃6万円で共益費0円、礼金も0円だったら6,000円しか受け取れないことになります。

礼金とか抑えられるのは物件としては良いかもしれませんがキャッシュバック金額は減ってしまいます。

備考欄が羅列すぎてわかりずらい

僕はPCでスマイティの物件を見ていましたが、物件情報まで飛ぶと羅列された文字がずらっと並んでいてかなりわかりずらい印象を受けました。

スマイティ

こちらが知りたいのはその物件のアピールポイントだったり特徴、もっと言えば悪い点まで知りたいわけですが羅列で情報がずらっと並んでいるだけだと何が良いのか、何が悪いのかがわかりません。

ちなみにこの羅列文字は物件を管理・紹介できる仲介業者の数だけずらっと並んでいる模様。

そういうのはまとめておいてほしい。

おとり物件が存在する

おとり物件とは実際には存在しなかったり、すでに成約済みになっている物件にも拘わらずそれをエサにして利用させて、別の物件を紹介させるという手法のことです。

スマイティは2次情報サイトなので物件情報を提示しているのは仲介不動産側でスマイティが悪いってわけではないんですけど、残念ながらおとり物件は一定数存在しています。


2次情報サイトというのはどうしても情報にラグが発生してしまうので、好条件の物件は出た瞬間に埋まってしまい、自分が見つけた時にはすでに成約済みとなってしまいます。

正確にはおとり物件というよりも古い情報を掲載し続けているだけってパターンなんですが、利用者から見れば故意におとり物件をしているのかどうかが判断できないのが厄介なところです。

本当にお祝い金は貰えるの?

不動産情報サイトにはスマイティのようにお祝い金(キャッシュバック)で集客を図ろうとする会社はそこまで珍しくありません。

4月9日にスマイティの公式サイトからキャッシュバック受取申請を行い、申請が受理されたのが4月13日。4月14日に、案内に沿って銀行口座の登録を行い、キャッシュバックはその日のうちに振り込まれました。

参照:https://wanilog.okinawa/sumaity-cashback-and-review-670


実際に調べてみたところしっかりと受け取っている人は見受けられました。

スマイティは広告を大々的に出しているわけではないので本来広告費にまわすコストをお祝い金として提供することでこのサービスが成り立っているというわけです。

そもそもお祝い金と言っても最大で1万円程度と正直ちょっと少額なので還元したところでしっかりと利益になるのでしょう。

また、カカクコムという大きな名前がある以上は不誠実なことをすれば長期的に見れば確実に会社にとって不利益なので詐欺的なことはやりません。

キャッシュバックの受け取り方

キャンペーンの流れスマイティ

念のため実際にキャッシュバックを受け取るまでの流れについて記載しておきます。

受け取るまでの手順
  1. スマイティで物件を探す
  2. スマイティで問い合わせを行う
  3. 内見したりして契約する
  4. 契約後45日以内に【応募専用フォーム】で申請する
  5. 指定した口座に現金が振り込まれる

流れとしてはこんな感じ。スマイティは問い合わせた物件のみなのか、それとも問い合わせ先の不動産で紹介された物件も対象かどうかの記載は見当たりませんでした。

たぶん問い合わせIDさえあれば大丈夫なはず。

「応募専用フォームってどこよ?」って思いましたが、詳細ページにリンクが張ってありました。

応募専用フォーム

応募に必要な情報
  • お問合せID(問い合わせたときに貰えるID)
  • 名前
  • メールアドレス
  • 契約した不動産の名前
  • 契約した日
  • 入居した物件の住所
  • 契約の条件(賃料とか礼金とか)

あまり難しい項目はありませんが、【契約書に記載されている賃料】【契約日】【不動産会社の印】に関しては画像を添付する必要があります。

スマイティ画像

スマホで「パシャッ」と撮って添付すればOK。

若干面倒ですが、他のキャッシュバック系サイトよりもはるかに労力は少ないので5分~10分あれば終わる作業です。

振り込まれるまでどのぐらい時間がかかる?

だいたい申請をしてから1週間程度で受理されて、口座情報を送るとさらに1週間ほどで振り込まれるようです。

ただ振り込まれるまでは繁忙期か閑散期かによっても差があります。たとえば1月~3月の繁忙期では問い合わせも多くなるので処理もそのぶん時間がかかってしまいますからね。

2週間程度見て、何も音沙汰がないようなら電話で直接問い合わせをするべきです。

仮に審査に不備がある場合はかならず連絡があるはずなので全くメールがこないようなら確認すべき。

スポンサードリンク

キャッシュバックを受け取れるサイト比較

スマイティは物件数も多く運営会社も大手でキャッシュバックもしっかりと受け取れるので利用するメリットは大きいですが、スマイティの他にもキャッシュバックを行っているサイトはあります。

 不動産サイトキャッシュバック金額
スモッカ家賃1か月分(最大で50,000円)
キャッシュバック賃貸5,000円~最大100,000円
door賃貸5,000円+抽選で95,000円
スマイティ最大で1万円(初期費用の10%)

サイトによって受け取れる額や受け取り難易度が違うので自分に合ったものを選んでみてください。

1つ1つスマイティと比較しつつ紹介していきます。

スモッカ

スモッカホーム

スモッカは経由して契約すると家賃1か月分、最大で5万円が貰えるサイトです。

受け取り条件
  • 問い合わせ後4日内に申請を行う
  • 入居半年後の2週間以内に応募すること
  • 楽天銀行口座を使用しなければならない
  • レポート2000字程度の提出
  • 問い合わせと違う部屋だと対象外

スモッカの受け取り金額はキャッシュバック系でも最大なので金額だけ見ればスモッカ1択にも思えますが、実際に受け取るまでの条件があまりにも厳しい。

しかも実際にキャッシュバックを受け取れるのは入居半年後以降となるのですぐにキャッシュバックがされるわけでもありません。

スマイティのほうが受け取り難易度は圧倒的に低いです。

スモッカの特徴についてまとめてみた

キャッシュバック賃貸

キャッシュバック賃貸

その名の通りキャッシュバック賃貸は経由して契約するとお祝い金を受け取れるサイトで平均5,000円~1万円程度、最大で10万円が貰えます。

受け取り条件
  • 契約後60日以内に申請
  • 問い合わせと違う部屋でも対象

受け取り額としては少ないかもしれませんが、受け取り条件は非常に緩いので経由して契約すればほとんどの人はキャッシュバックを貰うことができます。

実際に調べてみたところほとんどの物件は5,000円程度のキャッシュバック金額となっていたのでスマイティのほうが多く貰える可能性は高いでしょう。

キャッシュバック賃貸の特徴をまとめてみた

door賃貸

door賃貸

door賃貸は入居決定で5,000円が確実に貰えて抽選で100名に1人が95,000円のキャッシュバックを受け取れることができるのでお祝い金の最大額は10万円です。

受け取り条件
  • 契約から60日以内に申請
  • PayPary銀行口座を持っていること
  • 問い合わせと違う部屋でも対象

申請自体はラクですがPayPayの口座を持っていないといけないというのが地味に難易度が高いように感じます。

わざわざPayPayの口座を使っている人自体少ないでしょうから、受け取るために口座開設をする必要が出てきます。

また最大で10万円貰えるとはいえ、抽選形式になっているのでほとんどの人は5,000円程度しか貰うことはできません。

受け取りやすさやキャッシュバック金額を比較するとキャッシュバック賃貸のほうが上ですし。キャッシュバック金額の平均額で言うならスマイティのほうが上。

もともとdoor賃貸は15,000円のキャッシュバックを行っていましたがスマイティと同様減額したみたいですね。

door賃貸の特徴をまとめてみた

部屋を効率的に探せるサイト

経由するだけでキャッシュバックが受け取れるサイトは非常に優良なので積極的に使うべきですが、サイト自体はスーモやホームズと同様目立ったものではないのでおとり物件は少なからず存在します。

効率的に部屋探しをしたい時に使えるのはイエプラというサイトです。

イエプラ

イエプラは家にいながら半自動的に部屋探しができるサイトで、チャット欄があるので細かい条件を伝えてあとは毎日条件に合う物件情報が送られてくるというもの。

イエプラの魅力
  • 新着物件情報を家にいながら知ることができる
  • 細かい条件を設定できる
  • 部屋を借りるにあたって相談ができる
  • 無料で使える

例えば「浴室は洗面台がない物件が良い」とか「寝室の扉は横開きじゃないほうが良い」という条件って不動産屋に直接言わない限り自分で探すことはできないんですけど、イエプラならそれが出来るというわけです。

イエプラ自体はキャッシュバックを行っていないので探してもらったらその物件情報をスマイティで改めて検索して経由して契約すれば効率的に部屋探しをしてなおかつキャッシュバックを受け取ることができます。

イエプラの公式ページへ

まとめ

利用することでのデメリットはなく、スーモやホームズを使うならスマイティの方がお祝い金も受け取れるしお得なのは事実です。

ただ、その他のキャッシュバック系不動産サイトの中にはもっとお祝い金が多かったり、受け取りがラクだったりするので「スマイティが一番いい」とは言いづらいのが正直なところです。

スモッカキャッシュバック賃貸も同様にキャッシュバックを行っているので気になる方はぜひチェックしてみてください。

価格.comの賃貸物件”一括検索”サイト「スマイティ」

その他の口コミ・評判

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です