一人暮らしの退去の連絡のタイミングはいつ?引っ越し前の手続き手順


都内での一人暮らし

一人暮らしをしていて、仕事や学校の都合上、引っ越さなければならなくなる場合がありますよね。

もちろん同棲や実家に戻る時も同じです。

しかし、退去が急に決まってしまった場合、退去の手続きは取れるのでしょうか?

今回は引っ越しの際の退去連絡はいつまで大丈夫なのか、適切なタイミングと手順、それと退去の時に連絡しなければならないものについてまとめてみました!

スポンサードリンク

退去の連絡は最低1か月以上前に行う

契約した時に必ずと言っていいほど退去については記載されています。

その多くは、退去する1ヵ月以上前に連絡しなければならないとなっているそうです。

住宅の賃貸借契約書には、多くが一カ月前通告としていますが、
それは家賃が前払いだからです。

つまり、12月の家賃は11月末までに支払いますので、敷金やこの家賃
の精算をしたり、新規の入居者準備のためには、一カ月程度必要だからです。

大家さん的に考えてみればごく自然なのことかもしれませんね。

退去の連絡が早ければその分、入居募集の期間を長く取ることができ、家賃収入的にメリットでしかありません。

まぁこんな話は置いておいて、もし退去の予定が連絡の数日前だったら果たしてしっかりと手続きはできるのでしょうか。

これは入居の際の仲介業者にもよりますが、退去の数日前の連絡になってしまった場合は次の家賃分も払わされるようです。直前の連絡は一ヶ月分の家賃が無駄になるリスクがあります。

リスクと言いましたが、これは実は確定事項ではないのです。電話をし、なんとか交渉が成立すれば次の月の家賃を支払わずに退去することも可能。

まぁこれはほとんど例がないですが、100%不可能というわけではないので気づいた時点ですぐに連絡して確認してください。

ネットでの例

私は1ヵ月半前に連絡して、お願いしてみたら、引越し日がわかったら(退去日の2週間前ぐらい)でOKでした。
もちろん家賃は退去日までの支払いでいいですよ。と約束していただきました。

 

我が家は、3ヶ月前に連絡していつぐらいになるか伝え、こまめに連絡とって調整しました。不動産屋も早めに動けたので次の借り手が間を空けずに見つかったと喜んでましたよ。日付が確定していなくても早めに連絡する方がいいと思います。

基本的には退去予定日の1か月以上前に連絡する必要があります。更新のタイミングで退去する予定の場合は更新月の3か月前ぐらいに「更新のお知らせ」が必ずきます。

大家によっては直前の連絡になってしまっても了承してくれる場合もあります。

スポンサードリンク


退去するまでの流れ

退去する際には色んなところに電話をして契約解除の手続きをしなければなりません。わかりやすく手順や連絡すべき相手についてまとめてみました。

退去までの流れ】

  1. 管理会社に連絡する:退去の1か月以上前
  2. 電気・ガス・水道の契約解除を行う:退去の2週間前まで
  3. ネットの解約を行う:退去の2週間前まで
  4. ガスの立ち合いを行う:連絡した時に日時を決める
  5. 退去の立ち合いを行う:退去日当日に行われることが多いが、ない場合もある

ざっくりですが、だいたいこんな感じの流れです。契約している会社はそれぞれ別なので部屋の解約、電気、ガス、水道、ネットの解約と1つ1つすべて自分で行う必要があります。

退去の立ち合いというのは退去費がどのぐらいかかるのか一緒に傷や汚れを見て負担割合を決めるためです。

立ち合いと言っても30分程度なのでそれほど時間はかかりません。

退去する時の連絡の仕方

一人暮らしの退去の連絡のタイミングはいつ?引っ越し前の手続き手順

退去の連絡先は、アパマンショップやエイブルなどの不動産仲介業者ではなく、そのアパートもしくはマンションを管理している仲介管理業者が基本です。

物件によっては仲介業者はおらず、大家さんが自ら一人で全てやっているというところもあるようですが、最近は少ないです。トラブルになった時面倒ですからね。

連絡先は契約時にもらった契約書類に記載されています。もし「無くしちゃった」という場合は契約した不動産仲介業者に連絡すれば管理会社の連絡先を教えてくれます。

退去の連絡方法は大きく分けて2つ。

  1. 電話して退去したい旨を伝える
  2. メールで伝える

「FAXをする」というのも一つの手ですが、私は基本的に電話で直接言うようにしています。

【例】「今、○○アパートでお世話になっている●●です。実は×月末で出たいんですが、手続きとかどうしたらいいですか?」

退去したいことが伝われば文言はなんでも構いません。

管理会社は何もあなたの住んでいるアパートだけでなく、他の物件も複数管理しているのでどのアパートの何号室なのかを伝えましょう。あとは管理会社が退去の流れを説明してくれます。

連絡後は退去する際に部屋がどんな状況か、どれだけ汚れているかをチェックする立ち合い日を決めます。

私の場合はその立ち合い日は簡易的なチェックしかなされませんでしたが、退去した後にまた詳しく傷のついている部分をチェックするという二度手間方式でした。

退去日に立ち会いを行ったり、退去費定額だと立ち会いすらないことも。

電気・ガス・水道はどうするの?

退去までにあなたが他にやることは電気ガス水道会社への連絡です。

連絡先はホームページ、または自身が払っている領収書に記載されているはずです。

1.電気の連絡

毎月届く「電気ご使用量のお知らせ」に記載されている番号に連絡します。

東京電力の場合はかなり電話がつながりにくく、5分以上待たされることもあるので注意してください。

電話がつながったら「○○日に解約したい」と伝えてください。

電気は最後の最後まで使用するので退去日当日を解約日にしましょう。

2.ガスの連絡

都市ガスの場合は電気と同じように連絡。ガスの場合は繁忙期でもない限りかなりつながりやすいです。

問題はプロパンガス。こちらは必ず「立ち会い」が必要になるのでガスを使わなくなる日を解約日にしてください。その時に立ち会いを行います。

立ち合いといっても、ものの5分で終わるので忙しい人でも大丈夫かと思います。

立ち会いの際には「保証金証明書」を用意しておいてください。解約月のガス代が計算され、保証金からそれを引いた額が返却されます。

保証金証明書をなくしてしまうと損をしてしまうので注意してください。

3.水道の連絡

水道も電気・ガスと同様に連絡。ガスと同様すぐに繋がります。

水道は立ち合いの必要がないので電話一本ですぐに解約できます。退去日を解約日にしておくのが無難です。

あとはネット回線を契約している方はそちらの方にも連絡をしておく必要があります。

アメブロでわかりやすくまとめられているサイトがあったので記載しておきます。

ネット回線解約の連絡方法

以上で、退去の手順は全て終了です。

後は引っ越し業者やらに電話する人は電話し、退去の日程まで待ちましょう。

 

退去後に部屋の修繕費という名目のクリーニング代が請求されます。

明らかな傷などはどうしようもないですが、目立たない穴や水垢などは自分でなんとかできるでしょうし、それによりクリーニング代を安くすることも可能なので時間がある方は試してみてください!

退去して何か月も経っているのに請求書が来ない場合はこちらを参考にしてみてください。

一人暮らしコラム

スポンサードリンク

トップページへ

コメントを残す