レオパレスの特徴やメリット・デメリット!仲介手数料や口コミ・評判ってどうなの?


レオパレスの特徴や良い点・悪い点!仲介手数料・口コミや評判について

レオパレスはお部屋探しの中でも知らない人はいないといっても過言ではないぐらい有名な不動産業者。

CMも有名な芸能人を起用していますし、なんといってもレオパレス伝説があります(笑)

そこで今回は改めてレオパレスの特徴や良い点・悪い点、仲介手数料や世間の評判についてご紹介します!

スポンサードリンク

レオパレスの特徴をざっくりと説明

レオパレス21ホーム

レオパレスのホームページへ

レオパレス21は全国展開している不動産会社で、家具家電付き物件やマンスリープランなどが有名ですが、実際は家具家電付きじゃない物件も取り扱っていますし、普通の賃貸契約物件も存在します。

また貸主がレオパレスの場合の仲介手数料は0円ですが、中には仲介していて普通に仲介手数料が発生する物件もあります。

レオパレス21を利用するメリット

【良い点】

  1. 仲介手数料が0円の物件が多い
  2. 家具家電付き物件が多い
  3. 敷金・礼金が0円の物件が多い
  4. 防犯がしっかりしている
  5. マンスリープランありで短期で借りれる
  6. お得なキャンペーンがある
  7. ネットが安く使える

仲介手数料0円物件が多い

レオパレス21は自身で管理、貸し出している物件が多いのでこういった物件はすべて仲介手数料0円です。

仲介手数料0円レオパレス

仲介手数料が無料の物件は赤い枠ででかでかと記載されているのでわかりやすいです。

ちなみにレオパレスが仲介している、いわゆる仲介手数料が発生する物件はこのような表記があります。

仲介手数料がかかるレオパレス

【仲介】という表記があれば仲介手数料がかかります。

家具家電付き物件が多い

これも仲介手数料と同じようにレオパレスが管理・貸主となっている物件はすべて家具家電付きです。

家具家電は揃えようと思うと安く見積もってもだいたい15万円ほどかかってしまいますから家具家電付き物件は初期費用を大きく減らすことができます。

今まで一人暮らしをしてきた人なら家具家電付きはいらないと思いますが、初めて一人暮らしする人にはかなり有能なサービスなのでおすすめです。

ついている家具・家電詳細はこちら!

敷金・礼金が0円の物件が多い

レオパレスが管理・貸主となっている物件はもちろん、仲介している物件でもレオパレスのサイトを見てみるとほとんどが敷金・礼金不要となっています。

敷金や礼金を1か月としている物件はありますが、全体の1割程度という圧倒的少なさです。

レオパレスでは独自に「清掃代」として3万円支払うシステムになっているため、基本的に退去クリーニング代である敷金は必要としないってのが実態。

ただ、礼金に関しては借り手側から見ると完全にムダ金なので、それを0円にしている物件が多いというのはありがたいですね。

防犯がしっかりしている

レオロック

レオパレスには「レオロック」というセキュリティサービスを提供していて、これは簡単に言うとスマホ1つで施錠ができる最先端の鍵システムのことです。

全ての物件ではないですが対象物件はこのレオロックが導入されているので鍵を紛失してしまうという心配がないですし、鍵を持ち歩かなくていいのでラクです。

ちなみにレオパレスは大手セコムと提携しているので、そういった意味でもセキュリティ面は他の不動産よりもしっかりしていると言えます。

マンスリープランがあり短期で借りられる

レオパレスと言えばお馴染みのマンスリープラン!

期間に応じてあらかじめ料金を前払いして借りるというもので、最短30日というものもあります。

学生にとってはあまり必要のないサービスですが、短期滞在や一時的に住居が欲しい場合などに利用できるので社会人にとってはかなり利用価値の高いものです。

ちなみに料金は通常の賃貸物件よりも割高ですが、水道光熱費無料だったり全体として考えるとマンスリーの方が短期ならお得です。

お得なキャンペーンがある

レオパレスは対象物件の賃料が最大2か月分無料になるというキャンペーンがあります。

いわゆるフリーレント物件みたいなものですが、割と物件数は多いので対象物件ならお得に部屋を借りることができます。

また学生割引プランというものもあり、学生が借りる場合少し安く部屋を借りられます。

キャンペーンの企画から実施までがスピーディなので契約するときは現在のキャンペーンはどんなものがあるのかを調べてみると良いでしょう。

レオパレスのキャンペーン内容

ネットが安く使える

工事ありのネット料金相場は月4,000円程度かかりますが、レオパレス21には「レオネット」というサービスがあり、これを使用すると月々2,200円ほどでネットが使い放題になります。

レオネット

ネットの回線速度はFPSゲームや動画編集をする人にとっては物足りなさを感じますが、普通に動画を見る程度ならあまりストレスなく使えます。

この辺はインターネット無料物件と似ています。

インターネット無料のメリットとデメリット 

レオパレスを利用するデメリット

【悪い点】

  1. 壁が薄い
  2. 広い部屋はほとんど扱ってない
  3. 退去時に違約金が発生する場合が・・・
  4. 家賃がやや高め

壁が薄い

レオパレスと聞いてまず思い浮かべるのが壁が薄いこと。

その噂は今ではレオパレス伝説と呼ばれるほどです。

・エアコンが勝手に切れる
・チャイムならされたと思って玄関を開けたら、四軒隣の部屋だった
・チャイムが聞こえ今度こそはと思ったけど、やっぱり隣の部屋だった
・チャイムを鳴らしたら住人全員が出てきた
・ティッシュを取る音が聞こえてくるのは当たり前、携帯のポチポチが聞こえることも
・爪切りの音も聞こえる
・納豆をかき混ぜる音も
・壁ドンしたら壁に穴が開いた
・というか、穴が開いたあとも開くまえと聞こえてくる音は変わらなかった
・壁に画鋲をさしたら隣の部屋から悲鳴が聞こえた
・隣二部屋を借り、「これで防音ばっちりだ」と思ったが
 さらにその向こうの部屋の音が聞こえてきた
・右の隣の部屋の住人が屁をこいたら、左の部屋の住人が壁ドンしてきた
・すかしっ屁の音が聞こえる、というか臭いもする
・だけど家賃6万
・業績悪化でさらに壁が薄くなる
・将来的には壁がなくなる可能性も

かなり盛っている点はありますが、実際問題同じ木造アパートでもこういった噂が多いのは圧倒的にレオパレスということを考えると壁が薄いというのは事実のようです。

簡単にできる音漏れ防音対策まとめ

広い部屋はほとんど扱ってない

実はレオパレスでは家族で済むような広い間取りはほとんど取り扱っていません。

レオパレスがターゲットとしているのは初めて一人暮らしをする学生や新社会人、独身であってカップルや家族はその対象外です。

いくらレオパレスが気に入ったからといって同棲用の部屋なんかは見つけられません。

退去時に違約金が発生する場合が・・・

レオパレスのメリットでもある家具家電付き。

これが意外と落とし穴であり、もし家具や家電を壊してしまったり傷をつけてしまった場合、退去時にそのお金も負担しなくてはならないそうです。

レオパレスに住んでいる方は本当に気を付けなくてはならないようです。

家賃がやや高め

レオパレスの物件は相場よりもやや高い賃料設定となっています。

これは家具家電付きになっている分が家賃として上乗せされていたり、光熱費無料の分が上乗せされているため。

また、マンスリープランは割高になるということもレオパレス=家賃が高いと言われている原因です。

気になる疑問についてまとめてみた

壁が薄いって本当なの?

レオパレスが独自で建設している物件に関して言えば壁が薄いというのは本当です。

これは簡単に言うと建設コストを抑えているせいです。

ガイアの夜明けではレオパレスが建設コストを抑えるために違法建築していたことを取り上げていて、内容は「屋根裏にあるはずの防音・防火壁がない」というびっくりするものでした。

http://netgeek.biz/archives/119513

さすがに問題が明るみになってから調査が入りましたが、それぐらい建設コストを徹底的に抑えているってことなので壁が薄いのは当たり前なのでしょう。

逆に言えばレオパレスが仲介している物件はレオパレスが建設にかかわっていないので異常に壁が薄いということは少ないと思います。

どのぐらい壁が薄いの?

まず、電話で話している声やテレビの音は当然隣人には聞こえてしまいます。

また、レオパレスに備え付けられているベッドは壁と密着しているため、スマホの目覚ましアラームやマナーモードの音なんかもかなり聞こえてしまうという話です。

スポンサードリンク

評判・口コミをまとめてみた

 

お互い気遣って静かにしようと努力するんだけど
買い物袋のシャカシャカ音や咳の音は仕方なく聞こえてくる

参照元:2ちゃんねる

 

入居時は両サイド及び下も入っていなかった為、全くわからなかったが音がだだ漏れ。両サイドが入居し気が付いたのでそれからは忍者のような生活。下は毎晩のように女子会で大騒ぎ。爆音の音楽で振動がするわで参っていたら、いろんな方向から壁を叩かれている様子が伝わるようになった。(←下が壁を叩かれている音まで聞こえる造り)
それに対して、バカ笑いしながら叩き返す女達。
俺はもう忍者生活に慣れていたので傍観していたら、何人かの勇者達が乗り込んでいるのを何度か聞く。それ以来、下は真夜中に寝に帰ってくるだけになったらしく静かな物件に戻った。

参照元:マンションコミュニティ

 

レオパレスに入居したが、予想より遥かに暮らしにくい。

これから入居しようと考えているかたは、現地の下見は必須です。周りがとにかくうるさくて眠れない

参照元:マンションコミュニティ

 

家具家電・インターネット付とかで取り繕っているけど、住んだら最悪。壁が薄っぺらで隣近所の住人の生活音は丸聞こえ。(逆に聞かれてもいるけど)
1階になんか住んだら2階の住人の足音や水道・洗濯の音がよく聞こえて眠れやしない。
敷金礼金(保証金)なしとはいうが利用には入会金(返金されない)がかかるから名目を変えただけ。
部屋を出るときは法外な修繕費用が請求される。退室のときは20万円くらいは用意しといたほうがいい。

参照元:知恵袋

 

家賃が少々高いのは小さな問題。

それよりもやはり壁が薄すぎるのがレオパレスに引っ越す上での最大の問題点になるでしょう。

レオパレスの家具家電付き物件に住む時には注意して

壁の薄さもそうですが、レオパレスの家具家電付き物件の中には最初から動作不良を起こしているものがあるそうです。

中でも「エアコン」と「洗濯機」はよく確認してみてください。エアコンに関しては暖房が出ない、洗濯機に関してはカビだらけってこともあり得るので本当に注意してください。

それと壁紙が交換されていなくてちょっとボロボロだったりした場合は退去の時にトラブルになる可能性もあるので、入居時に写真を撮っておいたりしておいた方が良いでしょう。

まとめ

【向いている人】

  • 短期的に住む人
  • 初期費用をとことん抑えたい人
  • 壁が薄くても周りの音を気にしない人

家具家電付き物件も多く、マンスリープランもあるので短期的に借りたい人にとっては利用価値の高い不動産だと思います。

ただ、壁が薄かったり長期的に借りると高くつく場合があるのでその辺は注意しなければなりません。

【おすすめできない人】

  • 防音性の高い物件に住みたい人
  • 同棲したい人・広い部屋に住みたい人
  • 長く住む予定の人
  • すでに一人暮らししている人

私のように防音性重視の人やちょっと広い部屋に住みたいと思っている人にとってはおすすめできません。

そもそも広い部屋は探せませんし、すでに一人暮らししていて家具家電を持っている人はあまり利用価値がないです。

私のおすすめする仲介業者は「不動産仲介業者のおすすめTOP10」に記載しているので参考にしてみてください。

すでに利用された方は実際に住んだ感想などコメント頂けると幸いです。

いい部屋を探すには?

正直、不動産の中でもレオパレスの評価はあまり良くありません。

壁が薄く、長期的には割高で共用のインターネットは速度が遅い、一人暮らしだとキッチンが狭いなどデメリットが数多く報告されています。

もちろんレオパレスの全ての物件がダメということではありませんし、短期的に見れば初期費用を抑えることができます。

選択肢を広げるには特定の不動産で絞り込むよりスモッカ、ホームズ、イエプラなど不動産情報がまとめられているサイトから絞り込むのが効率が良いです。

特に最近話題になったイエプラは店舗を持たず、部屋を探してもらうというサービスなのですが、チャットで疑問に思った事をすぐに聞けたり家賃交渉に協力的なのでおすすめ。

イエプラの仲介手数料は?口コミや評判が本当か実際に使ってみた感想まとめ

イエプラのホームページへ

イメージとしては自分で条件を付けてネットで絞り込んで探す手間を専門スタッフにやってもらうという感じで空き室確認がすぐにできるので使い方次第ではかなり便利です。

参考までにどうぞ。

イエプラを実際に使ってみた感想まとめ

スポンサードリンク

トップページへ

人気のページはこちら!

コメントを残す