親に内緒で恋人と同棲することは可能?バレずに部屋を借りる方法まとめ


付き合っている恋人と同棲したいと思っていても金銭面や「親にばれたくない」等の理由から部屋探しを諦めている方も多いでしょう。

今回は同棲する際に親にバレるのか、ばれずに同棲するにはどうすればよいのかについてご紹介していきます。

スポンサードリンク

同棲がバレる理由

親に黙って部屋を借りようとしても、たいていは入居手続きの時点でバレてしまいます。

  1. 連帯保証人項目に親の名前を書く必要があるから(電話が親にいく)
  2. 保証会社を使っても緊急連絡先を実家にすると電話で確認されることがある

部屋を借りる際は必ず連帯保証人を付けなければなりません。家賃が払えなくなった場合に代わりに払ってくれる人は身内でしっかりとした職業の持ち主であることが前提となります。

ただ、親にした場合は念のため確認の電話をされます。

2に関しては電話で確認される場合とそうでない場合があり、対応は管理会社によってまちまち。

私の場合は緊急連絡先を親にしていましたが、入居審査が厳しい状況だったので管理会社から「連帯保証人にしていただくことは可能ですか?」と言われました。当然親に電話が来たそうです。

このように部屋を借りる場合は基本的には親に確認なりの連絡がいき、その確認によって部屋を借りようとしていることがバレてしまいます。

親に内緒で同棲する方法

大きく分けて2つの方法があるのでご紹介していきます。

1.一人で借りることにする

部屋を借りること自体はバレても良いのであれば、不動産には「同棲する」とは言わずに一人暮らし前提で話を勧めてください。

通常、同棲する場合は片方が同居人となりますが、お互いの親を連帯保証人に付けなければならなかったりと面倒です。最悪、確認の電話で同棲がバレます。

しかし、不動産には秘密にして一人暮らし前提で借りてしまえば入居後に同棲していても親に連絡がいくことはありません。

一人暮らし用物件だと規約違反にはなりますが、事実上黙認されているケースも多いですし、不安であれば2人入居可物件で契約すると良いでしょう。

入居してしばらく経ってから管理会社に「同居人を追加したい」と話せばあなたの親にバレることはありません。

2.保証会社利用必須物件を探す

最近の物件は大家が家賃滞納を恐れて保証会社利用必須としているところが非常に多いです。私が現在借りている物件もその一つです。

保証会社を利用する場合、連帯保証人を付ける必要がなくなるので当然親に連絡されることはありません。

ただ、保証会社利用料として初期費用に家賃の50%程度支払う必要が出てきますし、もし審査で落ちそうな場合は後から「連帯保証人を付けてもらえませんか?」と言われる可能性もあります。

成人すれば親にばれずにお部屋を借りられます。しかし通常は連帯保証人をつけなければいけない契約が多いため、親にばれないようにするには知り合いに連帯保証人になってもらうか、保証会社というところに連帯保証人の代わりを頼まないといけませんので、保証会社をつかう場合は保証委託料というお金がかかります。高くて家賃の1ヶ月分です。

参照元:知恵袋

保証会社利用料についてもまとめているのでよければ参考にしてみてください。

スポンサードリンク

同棲する際の間取りや注意点について

私もこれまでの人生で2回ほど同棲したことがあります。2人で借りようとしたら「一人で借りることにして、審査を通してしまってから同居人として登録した方が楽」と不動産の方に言われたことがあります。

同棲は審査が通りにくいという噂もありますが、基本的には社会人であれば問題ありません。フリーターの場合は同棲と言わない方がいいのかも。

同棲するとなるとそれなりに広い部屋が必要です。

私はワンルームで同棲したことがありますが、正直言って辛いです。生活リズムが少しでも違えばだんだんストレスになります。夜寝る時間、朝起きる時間での違いは亀裂を生みます。

少なくともお互いの部屋を確保できる2DKは必要です。2DKを一人で借りる前提だと広すぎて不審に思われないか心配になるかと思いますが、「荷物が多いので広い部屋を借りたい」と言えば自然だそうです(営業マンからの知恵)。

一緒に住むと家賃や光熱費、食費、雑費などお金の問題でどっちが払うのか、ワリカンなのか等を予め決めておかないと喧嘩になるので注意してください。

同棲する際の部屋の広さやおすすめの間取り

部屋の探し方について

ネットでも不動産でもいいですが、親にバレたくないのであれば「保証会社利用必須」物件を探すようにしてください。

ちょっとした疑問や不安等で不動産に相談しにくい場合はイエプライエッティ等の無料で部屋を探してもらえるサイトで相談するのも一つの手です。

特にイエプラは掘り出し物件を探すことができ、チャットで専門スタッフとやり取りが出来るので「同棲したくて部屋を借りたいのですが、親にバレずに借りることはできますか?」と相談して、物件を探してもらうと面倒がなくて楽です。

イエプラの仲介手数料は?口コミや評判が本当か実際に使ってみた感想まとめ

自分で探したいのであれば取扱物件数の多いスーモホームズが無難でおすすめです。

仲介手数料が安い不動産というのもあり、初期費用を安くしたいのであればエイブルミニミニ等の仲介業者がおすすめ。

よければ参考にしてみてください。

スポンサードリンク

トップページへ

人気のページはこちら!

コメントを残す