アットホームの特徴や良い点・悪い点!仲介手数料や口コミ・評判ってどうなの?


アットホームの特徴や良い点・悪い点!仲介手数料や口コミ・評判ってどうなの?

昔は相武紗季さん、現在はさまぁ~ずさんをイメージキャラクターに起用しているアットホーム(at home)。

芸能人のイメージが強いだけにあまり強みが目立ってないように感じます・・・アットホームの強みってなんだ?

と言うことで今回はアットホーム(at home)の特徴や良い点・悪い点、仲介手数料やネットでの口コミ・評判をまとめてみました!

スポンサードリンク

アットホームの特徴

アットホームの特徴や良い点・悪い点!仲介手数料や口コミ・評判ってどうなの?

アットホームのホームページへ

現在はかなりの不動産仲介業者が存在して何が何やらよくわからないですが、アットホームは簡単に言えば不動産情報サイトです。

スーモやホームズと同じまとめサイトみたいなもんですね。

仲介手数料は加盟店舗によって様々なので0~1.08ヵ月分とまちまちです。

【メリット】

  • 加盟店舗数が多いので他のサイトにない物件が見つけられる
  • 条件に合う件数が検索前からわかるので探すのに手間がかからない

CMでも押しているようにアットホームは加盟店舗の数が54000以上とかなり多い!!

そのため、スーモホームズでは見ることの出来ない地域の小さな不動産会社が掲載している物件を探すことができます。

そういう穴場物件に特化しているサイトなので、大手サイトで決める前に一度は検索をかけてみるといいかもしれません。

掘り出し賃貸物件を探すコツ!

※PR広告から察するに押しているのは大東建託とダイワハウスのようですね。

また、小さいようですが物件を探す時にチェックを付けるたびにヒット数が変動するのもありがたい。

検索して読み込んで「ヒット件数0」で検索し直すのは面倒ですからね。

【デメリット】

  • スーモやホームズに掲載量が劣る

地域に特化しているものの、やはり掲載している物件の数はスーモやホームズなど同じ不動産情報まとめサイトに比べて劣っています。

 

一人暮らしなどで部屋を探す時に一番初めに使うよりはスーモなどで大体の家賃や物件を見た後でアットホームを使うというのが良いかもしれません。

物件の掲載量は現在のところ

ホームズ≒スーモ>>>アットホーム>>>>>CHINTAI・・・

という感じです。

ちなみにスーモやホームズに載っている物件全てをまとめている総合サイトもあります。

@nifty不動産の特徴や評判まとめ

スポンサードリンク

アットホームの評判・口コミ

 

アットホームの悪い評判はまず聞きません。
それはアットホームが不動産屋ではなくアットホームというサイトを運営しているだけの会社だから。
アットホームというサイトに、色々な不動産屋が物件情報を出しているだけです。

参照元:ヤフージャパン不動産

 

地方ですが、アットホームとかですとやたら件数が少ないことがあり、もっぱら使用するのはyahoo不動産か、楽天不動産です。

参照元:知恵袋

 

友人がアットホームが使いやすいと教えてくれたので部屋探しに利用しました。

加盟店舗数を誇っているだけあって、いろんな不動産業者の扱っている物件を探すことができ、その土地では割安な物件を見つけることが出来ました。

20代男性利用者

 

情報サイトなので物件に対する口コミや評判というよりはサイトの評価ですね。

加盟店舗が多いので物件を扱っている不動産によって評判はピンキリです。

私が実際使用してみた感想は

一番手に使用するサイトではなく大手情報サイトで検索していい物件が見つからなかった時に使用するサイト

という印象でした。

掘り出し物件が意外と見つけられるのでその点は非常にありがたいです。

ちなみに私のおすすめする不動産情報サイトは「不動産情報サイトランキングTOP10」でまとめていますので参考にしてみてください。

スポンサードリンク

トップページへ

人気のページはこちら!

コメントを残す