エイブルエージェントの評判や口コミ!実際に利用してみた感想をまとめてみた


エイブルAGENT1

仲介手数料が半額という魅力がありながら、営業がしつこいことに定評のある賃貸不動産、エイブル。

最近はアプリやLINEで「待っているだけの部屋探し」ができるエイブルagent(エージェント)というものが登場して、さらに集客力を高めているようです。

もちろんさっそく実際に利用してみたので使い心地やエイブルエージェントの評判についてまとめてみました!

スポンサードリンク

エイブルAGENTをざっくりと説明

エイブル

エイブルAGENT公式ページへ

エイブルエージェントは普通の部屋探しとは違い、条件を設定することで自動的に条件に合う、もしくは条件に近い物件を次々と紹介してくれるサービスです。

無料で利用することができます。デバイスはLINE、アプリの2種類がありますがどちらもサービス内容は同じです。

対応エリアは今のところ首都圏・近畿・北海道・宮城・愛知・広島・福岡。

自分で部屋探しをせずに片手間にスマホを見ればどんどん物件情報を送ってくれる手軽さが魅力の1つです。

エイブルAGENTの口コミ・評判まとめ

Twitter上で探してみたところ最近のサービスにしては割と口コミが多かったですね。エイブルって名前が有名なので使ってみようという人が多いのかも。

ネットの口コミ・評判をまとめるとこんな感じ。

  • 手軽にやり取りできて便利
  • 条件に合わない物件を送ってくる
  • メッセージが返ってこないことがある

使いやすいという人もいれば、せっかく条件を設定しているのに全然希望と違う物件ばかり送ってくるという意見もあります。

これは実際に利用しないとよくわからなそう。

エイブルの口コミ・評判まとめ

実際に利用してみて感じたメリット

対応時間が長く気軽に利用できる

エイブルAGENTの利用時間は8:00~22:00まで。

普通の不動産はたいてい10:00~18:00ぐらいで長くても19:00には閉まってしまいます。

利用時間が長いので朝早くから部屋探しをすることも可能ですし、夜遅くに部屋探すことも可能。

わざわざ店舗に行く必要なく、自分で探さなくても良いというのはかなりラクです。

今まで自分で探していてなかなか良い物件が見つからなかったとしても、探してもらうことで意外な物件を見つけることもできますからね。

仲介手数料が半額(全物件ではない)

エイブル自体の仲介手数料は賃料の半分です。普通の不動産は賃料1か月分かかります。

例えば家賃8万円ならその半分の額で済むので初期費用を大幅に抑えることができます。家賃が安いとそれほど恩恵は感じませんが、それこそ賃料15万円とか20万円だと10万円近く節約できるのでかなりお得。

ちなみにエイブルは直営店とネットワーク店(フランチャイズ店)ではマニュアルが異なるため、稀に仲介手数料が1か月分かかることもあるようです。

女性スタッフか男性スタッフか選べる

エイブルAGENTLINE

ちょっと面白い機能がこれ。LINEで部屋探しをする際にエイブルエージェントを友達追加するわけですが、男性スタッフか女性スタッフかを選ぶことができます。

男にとってはどっちでもいいかもしれませんが、女性は女性に案内してもらった方が安心感があるかも。

ちなみに私は男だけど女性スタッフを選びました(笑)

アプリ版だとこちらで選択できないみたいなのでこの機能を使いたい場合はLINE版をおすすめします。

利用してみて感じたデメリット

返信スピードがかなり遅い

実際に利用してみたところエイブルエージェントはかなり返信スピードが遅いことがわかりました。

LINE版だと質問等してから約30分~1時間程度経って返信がありますし、アプリ版だと1時間程度かかります。

早くても10分はかかっていました。

すぐに部屋探しがしたいのにこれだけ時間がかかるとすぐに引っ越しができないな、と感じました。

ちなみに物件情報を送ってくるのはAI(自動)なんですが、設定してもしばらく物件を送ってくれなかったり、条件変更したのに全く反応がないのもかなり気になりました。

エイブルが管理している物件しか探せない

エイブルエージェントはエイブルが管理している物件しか基本的には探してくれません。

実際に賃料10万円以内、池袋、北池袋駅から徒歩10分圏内の1LDKというちょっと厳しめな条件を設定したところ「条件に当てはまる物件は見つかりませんでした」と言われました。

エイブルエージェントLINE1

不動産情報サイトであるホームズで全く同じ条件を検索したところ、こちらは7件ヒット。

以上のことからもわかる通り、エイブルエージェントは物件数が少ないので希望の条件の物件を探しにくいということになります。

色々と質問してみた

利用するにあたって気になる点がいくつかあったので直接メッセージを送って質問しました。

他社物件の持ち込みは可能?

エイブルエージェントLINE4

紹介できる物件とそうでない物件があるとのこと。おそらく基本的にはエイブルが管理している物件しか無理なんでしょうね。

なんとも曖昧な回答ですが、URLの持ち込みは受け付けてくれないのかもしれません。

内見は現地集合可能?

内見の際に現地集合が可能かどうかって意外とめちゃくちゃ重要。

わざわざ店舗に呼ぶ会社というのはおとり物件を扱っている可能性も高くなり、店舗で何時間も無駄な時間を取らせるので私は利用する時に絶対に聞くようにしています。

エイブルの回答は「基本的にはご来店いただいて店舗から車で送ります~」とのこと。

エイブルエージェント内見

とにかく契約させようと必死なのが伝わります。これはエイブルエージェントというよりもエイブルの方針なのでしょうね。

消毒オプションは外せますか?

アパマンショップの消毒オプション問題が話題となったのでついでに質問しました。

エイブルエージェントLINE2

回答は意外にも「必須項目にしている物件だと難しいけど基本的には客側で選択できますよ~」とのことでした。

法律に基づいていればこの回答が正しいんですけど、最近の不動産はほぼ強制的に加入させようとしてきます。

消毒オプションは不動産側の大事な収入源だそうです。ちなみに市販で売っているバルサンで代用できます。

虫があまりにも嫌いな人はやってもらう価値がありますが、消毒オプションだけで15,000円前後かかるので自分でできる人は外した方が明らかにお得です。

イエプラ・イエッティとのサービス比較

待っているだけの部屋探しサービスと言えばイエプラやイエッティの方が先でエイブルエージェントはそれを見て作ったような感じ。

イエプラもイエッティもエイブルエージェントも非常によく似ているサービスなので何がどう違うのか比較して表にまとめてみました。

項目 エイブルAGENT イエプラ イエッティ
利用料 無料 無料 無料
登録 不要 必要 必要
利用時間 8:00~22:00 9:30~0:00 10:00~23:00
対応エリア 首都圏/近畿/北海道/
宮城/愛知/広島/福岡
関東/関西 関東のみ
物件数 エイブル物件のみ 約500万件 約500万件
物件の持ち込み 物件による 可能 可能
返信スピード 30分~1時間 1分 5分前後
仲介手数料 基本半額 賃料1か月分 半額
内見 店舗待ち合わせ 現地集合 現地集合

改めて比較してみるとLINEやアプリでアドレスの登録も不要なのですぐに利用できるのは魅力的ですが、それ以外がちょっと微妙。

仲介手数料が半額なのはイエッティと同じですし、物件数がイエプラやイエッティに比べて明らかに少ないのがネック。

かといって、利用時間が長いわけでもやり取りのスピードが早いわけでもないんですよね。

これならチャットスピードの早いイエプラやイエッティの方が良いんじゃないかな。

まとめ:気軽に探せるかと思いきや対応が遅すぎて使いずらい

正直言って使っていてイライラしました。確かに条件を設定して自動的に物件を紹介してくれたり定期的に新着物件の情報とか送ってくれるのはありがたいけど、こちらが質問してもすぐに返信は返ってこない。

アプリ版もLINE版も同様です。エージェントという名前なのに実態はほぼAIなので、いきなり質問をすると人が対応できずに膠着状態になってしまいます。

手軽さは魅力的だし仲介手数料が半額というのも魅力的だけど、すぐに部屋探ししたい人向けではないというのが正直なところです。

少しでも参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

トップページへ

人気のページはこちら!

コメントを残す