エイブルの特徴やメリット・デメリット!仲介手数料や口コミ・評判ってどうなの?


エイブルの特徴!良い点・悪い点!仲介手数料は?評判や口コミ

一人暮らしを始めるときにエイブルを使ってみよう!と考える人は結構多い。

しかし、考えてみるとアパマンショップとかミニミニなどの大手との違いってあまりわからない・・・

ということで今回はエイブルの良い点・悪い点、ネットでの評判や口コミなどをまとめてみました!

スポンサードリンク

部屋探しのおすすめサイトランキング

エイブルの良い点・悪い点

エイブルの特徴や良い点・悪い点!仲介手数料・口コミや評判ってどうなの?

エイブルのホームページへ

【良い点】

  • 仲介手数料が0.5ヵ月分~0
  • 物件数が多い
  • 家賃交渉が積極的

エイブルで私が一番良いと感じたのは仲介手数料が安いこと。

物件を実際に検索してみると仲介手数料0の物件も数多く見つけることができました。

仲介手数料がかからないことで初期費用が抑えることができますし、普通は1ヵ月分かかることを考えるとこれはかなりお得だと思います。

また、エイブルは一括借り上げしている物件を提示しているためか、契約してもらおうと必死。

なので家賃がちょっと高いと感じたら言ってみてください。

家賃交渉を積極的に行ってくれるはずです!

 

ちなみにエイブルは紹介キャンペーンサービスというものがあり、部屋を探している友人をエイブルに紹介すると「smafa」で使える5000円分のコインか商品券5000円分が貰えます。

紹介には紹介用申込書を書かなければならないので少し面倒ですが、自分がエイブルで契約して友人が部屋を探しているという場合は利用した方がオトクです。

まぁ、自分が部屋を探している場合には全く意味がないんですけどね(笑)

 

【悪い点】

  • 契約に必死な感じが伝わってくる
  • クリーニングや修繕がしっかりと行われていないことがある
  • 契約後の対応がずさんな場合も

向こうも仕事なので契約については必至なのは仕方ないかもしれませんがネットでの意見を見るとそういった店舗さんが圧倒的だったので一応ちょいマイナス評価。

そして一番気になったのがクリーニングと契約後の対応について。

物件を調べてみると確かに少し汚い部分が見受けられ、実際にエイブルで契約した人の話だと壊れた部分があり、修繕をお願いしたがしてくれなかったということがあったそうです。

また、店舗によっては契約後、水道のトラブルや部屋、ごみについてのトラブルについてもしっかりと対応してくれず対応は数日後・・・なんてこともあるんだとか。

まぁすべての店舗さんがそういうわけではなく、もちろんしっかりと対応してくれるところも多いと思いますがこういった意見を聞くと心配になりますよね。

仲介手数料が0になる代わりの代償といったところでしょうか(笑)

もちろんこれも全ての店舗・スタッフにそういう傾向があるということではないので眉唾ものではありますが。

スポンサードリンク

口コミ・評判

わたしの周りにもエイブルに紹介してもらった人が何人かいますがみなさん満足してるようですよ。

参照元:知恵袋

 

不動産屋、エイブルについて・・・出来るだけ早い時期に引っ越し希望で、評判も何も知らず、都内のエイブルに行ってきました。
物件、店員さんの応対など、とてもよかったと思います

参照元:知恵袋

 

ぼくは今までなんどかエイブルにお店で物件案内してもらったことがありますが、正直いって殿様商売、ほかの不動産屋さんにくらべても担当者の自信満々で、横柄な態度が気になってました。そして、なにより営業の強引さが嫌で、担当者次第でしょうが、店にはいったら帰してくれないとこも多いです。あとは、いくつか物件をだしてこちらの反応をうかがい、すぐには決まらなそうなお客さんだともう態度があからさまに変わり、もう他にいってくれとばかりに投げ出すこともしばしば。

参照元:mooove

 

エイブルで契約をしたのですが、
必要のないものまでお金を取られた・・・
たしか、消毒、サニタリー、エアコン洗浄、コンシェルジュと
全部で7万位余分に取られた。

仲介手数料半月分って謳ってるくせに意味が分からない・・・
ぼったくりすぎです。

因みに、エアコンは新品だったにも関わらずエアコン洗浄をされたんで、
返金をしてもらいました。

参照元:2ちゃんねる

実際にエイブルを利用して内見してみた

私も実際にエイブルを使って部屋の見学をさせてもらいました。今回は2店舗です。

一店舗目は店長が対応してくれて、色んな話を聞かせてもらいました。

  • エイブルは無職でも家賃の10倍貯金があれば審査は8割通る

との回答を頂きました。実際審査基準は管理会社や保証会社次第ですが、エイブル自体は例え定職についていなくても貯金さえある程度あれば審査をなんとか通してくれようとするみたいです。

ちなみに内見は営業マンではなく内見だけのために用意された人物がいてその人に案内してもらいましたが営業マンではないので部屋についてしっかりとデメリット等も教えてもらうことができました。

この店舗は「どの物件でも紹介可能」と言っていましたが、2店舗目で営業マンの人に尋ねると「URLの持ち込みは厳しい。」との回答。

店舗によって対応が違いました。

総じて言えるのはどちらの店舗の契約させようと必死で次の来店予約をさせようとしたり、メールや電話を定期的にしてくるなどしつこさが印象的でした。

私が考えるにエイブルは

  • 初期費用を押さえたい人向け
  • お金がない人・フリーター向け

なんじゃないかと思いました。

通常は仲介手数料って家賃と同じ分最初に取られちゃいますからそこが半額or0になるのはでかい!

以外と仲介手数料を割り引いてくれる仲介業者は少ないので、初期費用を抑えたい方には貴重と言えます。

全体評価としては私の中ではかなり高評価です。口コミはあまり良くないみたいですが・・・

エイブルと契約するときは必ず家賃交渉してみてください。

ちなみに私のおすすめについては「不動産仲介業者おすすめランキングTOP10」でまとめていますのでそちらを参照してください。

エイブルの正しい使い方

イエプラの仲介手数料は?口コミや評判が本当か実際に使ってみた感想まとめ

仲介手数料が安いのは良いですが、営業メールや電話がしつこいのがエイブルのネックな部分です。

URLの持ち込みも店舗によって方針が異なっているようなので実際に足を運んでみないと詳細についてはわかりません。

最終的にエイブルを利用するとしてもその前に他の不動産等でURLを持ちこんで事前に空き室確認をしておくというのも一つの手。

例えばネットで部屋を探してくれるサービスにイエプラというものがありますが、これはチャットのみでスタッフとやり取りができ、URLの持ち込みや質問、相談も全て無料で行うことができます。

イエプラのホームページはこちら!

イエプラで物件をいくつか紹介してもらったりしながら候補を絞り、それをエイブルに持ち込むことでしつこい営業を避けながら初期費用を抑えることができます。

店舗を持たない不動産なのでお店でしつこく契約させようと足止めされたりされないのでおすすめです。

イエプラを実際に使ってみた結果

よければ参考にしてみてください。

その他の不動産業者

スポンサードリンク

トップページへ

人気のページはこちら!

コメントを残す