一人暮らしの初期費用を10万円以下に徹底的に抑える方法!


一人暮らしの初期費用を10万円以下に徹底的に抑える方法!

一人暮らしというのは何かとお金がかかることで知られています。

家賃だけでなく最初は家具を購入したり、仲介手数料がかかったり・・・なんだかんだで最低30万円は必要というお話を以前しましたね!

でも実際はそんなお金はない、けど一人暮らししたい!

こんな方も多いのではないでしょうか。

ということで今回は一人暮らしの初期費用を徹底的に抑える方法についてまとめてみました!

スポンサードリンク

初期費用を圧倒的に抑える方法

 

  • 家具・家電は購入しない

一人暮らしの初期費用を10万円以下に徹底的に抑える方法!

まずは引っ越しの予定が決まったら、現在一人暮らししている友人などにいらない家電がないか聞いてみましょう。

 

おそらく一人暮らしを辞めようと思っている人や新しく引っ越す人は家電の処分に困っているはずです。

普通に洗濯機や冷蔵庫を新品で購入するとそれだけでもかなりコストがかかります。

 

譲ってもらえるものは譲ってもらう、もしそういう友人がいない場合はリサイクル店に行ってみましょう。

 

「え・・・中古って・・・」と思うかもしれませんが、実際使用するに当たって中古と新品の差はあまりありませんし、格安で手に入れることができます。

 

リサイクル店は保証付きで売っているところも多いので買って動作不良を起こして後悔するリスクも減らすことができます。

 

  • 敷金・礼金0の部屋を探す

一人暮らしの初期費用を10万円以下に徹底的に抑える方法!

最近何かと多いですよね、敷金礼金が0の部屋って。

 

裏を返せばそれだけ人が入らない人気のない部屋ってことなんでしょうけど、初期費用を抑えるためにはゼロゼロ物件を探してください。

 

一人暮らしの場合はどちらも0という場合が多いですし、もし敷金がかかっている物件だとしてもクリーニング代に割り当てられ、最終的に返却されるお金なので問題はありません。

 

  • 仲介手数料が安いところを選ぶ

一人暮らしの初期費用を10万円以下に徹底的に抑える方法!

一人暮らし初心者にとって意外と盲点でもある仲介手数料。

仲介手数料というのは基本的に家賃の1ヶ月分かかる(最大でも1ヶ月分)ので、これをどうにか抑えたいと考える人も多いですね。

不動産仲介業者のほとんどは仲介手数料0円特集ページを組んでいますし、エイブルだったら半額で済みます。

私のおすすめとしてはエイブルいい部屋ネットの0物件!

 

アパマンショップミニミニはがっつり取ってくるので注意が必要です。

 

  • フリーレント物件を探す

一人暮らしの初期費用を10万円以下に徹底的に抑える方法!

これも最近目立ってきている気がします。

今入居すると家賃1ヶ月分が0円に」というやつです。

いわばキャンペーンのようなものなんでしょうけど、初期費用を抑えたいならこういう物件がおすすめ。

もちろん家賃一ヶ月分を0円にしているということは人気のない物件なんでしょうけどね(笑)

ただ、人気がないからといって問題のある物件というわけでもないですから心配しないでください。

実際私の友人もこういう物件を選んでましたけど、とても綺麗で快適な部屋でした!

 

条件に合えばラッキー程度ですが、初期費用を確実に抑えることができます。

フリーレントの詳細についてはこちらをご覧ください!

 

  • 家賃交渉をする

一人暮らしの初期費用を10万円以下に徹底的に抑える方法!

希望に合う物件を見つけて、家賃的にも満足していたとしてもこれは必ず行ってください。

ダメ元でもいいので家賃交渉をすることで初期費用だけでなく今後の節約にも繋がります。

 

例えば家賃の交渉が無理だったとしても礼金のかかっている物件だったらそれを0にしてもらうことも可能。

家賃交渉の仕方については別記事を参照してください!

 

 

これらを全て抑えることが出来れば初期費用は10万円もかかりません。

私の友人はわずか9万円で一人暮らしを始めたぐらいですから(笑)

 

やり方次第で初期費用を普通の3分の1にまで減らすことができるので初期費用を少しでも抑えたい方は是非参考にしてみてくださいね!

なかなか希望に沿う物件は見つかりにくいと思いますが、しっかりと探せば希望に近い物件は見つかるはずです。

その他の一人暮らしコラム

東京都内で一人暮らしすると初期費用・生活費はどのぐらい必要か

フリーターが東京で一人暮らしは可能?

ユニットバスと風呂トイレ別はどっちがいい?

スポンサードリンク

トップページへ

人気のページはこちら!

コメントを残す