仲介手数料が一番安い賃貸不動産はどこ?無料&半額の業者をピックアップ


仲介手数料が一番安い賃貸不動産はどこ?無料&半額の業者をピックアップ

一人暮らしを始める上で意外とネックなのが仲介手数料

家賃は仕方ないとしても、仲介手数料でお金がかかることを知らない人も多いので、契約時に予想外なお金がかかる場合があります。

ということで出来れば抑えたい仲介手数料が一番安い賃貸不動産会社はどこなのかについてまとめてみましたのでご覧ください!

スポンサードリンク

仲介手数料とは

仲介手数料が一番安い賃貸不動産はどこ?無料&半額の業者をピックアップ

そもそも仲介手数料とはいったいなんなのか。

簡単に言えば、物件の仲介をしてもらったお礼として定められた額を仲介業者ないしは大家に支払うお金のこと。

部屋を借りるにあたって基本的に「家賃」「敷金」「礼金」「仲介手数料」は絶対見ておかなくてはならないポイントです。

また、仲介手数料は法律により上限が定められており、どんなに高くともその物件の家賃1ヶ月分(消費税込みで1.08ヵ月分)となっています。

 

例えば5万円の物件なら仲介手数料も同じだけ発生するわけです。

もちろん仲介手数料はその賃貸不動産や物件ごとに決められているので、場所によっては0円だったり半額だったりすることも。

 

厄介なのが仲介手数料についての明記がなされていない場合があるということ。

インターネットで検索してみると、家賃や敷金・礼金については書かれているのに仲介手数料の項目だけが見つからないというサイトや物件があると思います。

記載がないものについては基本的に家賃1ヶ月分の仲介手数料が取られると考えて良いでしょう。

これが結構多いので注意してください!

スポンサードリンク

仲介手数料が安い賃貸不動産はどこ?

 

レオパレス21【全物件無料】

レオパレスの特徴や良い点・悪い点!仲介手数料・口コミや評判ってどうなの?

レオパレスのホームページへ

壁が薄いでお馴染みのレオパレスですが、そのデメリットを覆すかの如く仲介手数料だけでなく敷金・礼金も0円です。

レオパレスは他の仲介業者と大きく異なり、全ての物件を自社で建設しているため、仲介という概念がありません。

従って、全てのレオパレスなら全ての物件が仲介手数料0となります。

しかし、少し落とし穴があり、レオパレスの物件は他のサイトよりも少し高めの家賃に設定されています。

これはおそらく、物件の綺麗さもあるでしょうけど、敷金・礼金・仲介手数料0分を家賃に上乗せしているのでは、と考えられています。

レオパレスの特徴や口コミ・評判詳細はこちら!

ネット上では「短期的に住むならいいけど、長期的に住むと高い」ということが結構言われていますが、まさにその通りです。

マンスリープラン・ウィークリープラン(短期向け)ならレオパレスでもありです。

 

いい部屋ネット【0円・半額・1ヶ月分】

いい部屋ネット

いい部屋ネットのホームページへ

いい部屋ネットは全ての物件というわけではないですが、物件によっては仲介手数料が0円で借りることが出来ます!

いい部屋ネットの大東建託が建設されている物件なら仲介手数料が0円か家賃の半分のどちらかとなっているので非常にオトク。

総合評価も高く、私の中では現在1位・2位を争うレベルのおすすめ不動産会社となっています。

デメリットは物件数が少ないということぐらいかな。

また、大学生など長期で住む予定の人は更新費用がかからないので安く済ませることが出来ます。

いい部屋ネットの特徴や口コミ・評判詳細はこちら!

 

エイブル【全物件半額】

エイブルの特徴や良い点・悪い点!仲介手数料・口コミや評判ってどうなの?

エイブルのホームページへ

エイブルは扱っている全ての物件の仲介手数料が家賃の半分となっています。

非常にわかりやすくて助かります。

ちなみにキャンペーンなどにより、仲介手数料が0円という物件も多く見受けられました。

まぁ結局いい部屋ネットと似たり寄ったりな感じなんですかねw

 

家賃交渉を積極的に行ってくれるので、家賃が少しでも高いと感じたら交渉してみるべしです!

エイブルの特徴や口コミ・評判詳細はこちら!

 

ミニミニ【全物件半額】

ミニミニの特徴や良い点・悪い点!仲介手数料や口コミ・評判ってどうなの?

ミニミニのホームページへ

ミニミニの物件は仲介手数料が全て家賃の半分です。

ミニミニではお馴染みのスーパー君システムを取り扱っているのですが、これが結構評判が良い。

アフターケアがしっかりとなされているので入居後も安心です。

ただ、スーパー君のシステムは契約前にしっかり確認しないと落とし穴があるので注意が必要です。

ミニミニの特徴や口コミ・評判詳細はこちら!

 

いかがでしたでしょうか?

仲介手数料が半額というサイトは多いものの、0円にしているところは非常に少ないようです。

ちなみにその他の大手

  • ピタットハウス
  • アパマンショップ
  • ハウスメイト

などなどは普通に1ヶ月分の仲介手数料が請求されます。

初期費用として家賃1ヶ月分を払わされるのは非常に負担が大きいので、出来れば仲介手数料が半額~0円の物件で契約することをおすすめします!

私のおすすめ仲介業者ランキング

 仲介手数料より初期費用で考えるべき?

確かに仲介手数料を安く済ませることが出来れば結果的に初期費用も安くなるので良いですが、例えば礼金が発生していたり保証会社を利用するとなると高くなってしまいます。

また、仲介手数料ばかり気にすると選択肢が少ないのであまり良い部屋が見つかりません(経験上)。

取りあえずどの不動産にするかはともかくとして初期費用を抑えられる物件を選ぶと良いと思います。

特定の不動産に行くと、その不動産の所有している物件しか紹介してもらえないですし、ネットで探すとなるといちいち初期費用を計算する手間がかかるのでイエプラなど店舗を持たずにネットで部屋を探してもらえるサービスを利用すると良いでしょう。

イエプラの仲介手数料は?口コミや評判が本当か実際に使ってみた感想まとめ

イエプラのホームページへ

イエプラの場合、専門スタッフとチャットでやり取りを行うのですが、扱っている物件数が多く、チャットで「初期費用○○円以下で探してください」とお願いするだけで勝手に探してくれます。

全て無料で利用できますし、手間もかからず不動産の中立にある立場から部屋を探してもらえるのでおすすめ。

参考までにどうぞ。

イエプラを実際に使ってみた感想まとめ

スポンサードリンク

トップページへ

人気のページはこちら!

コメントを残す