学生マンションと一般アパートの違いとは?家賃や住みやすさで比較してみた


学生マンションと一般アパートの違いとは?家賃や住みやすさで比較してみた

地方から都内へ進学した人は基本的に一人暮らしをすることになります。

一人暮らしには自力でアパートを探すタイプや学生寮や学生会館に住むタイプ、学生マンションに住むタイプと幅広く存在します。

今回はその中でも学生マンションを検討されている方のために、一般的なアパートとの家賃や住みやすさの違いについてまとめてみましたのでご覧ください!

スポンサードリンク

学生マンションとは?

学生マンションと一般アパートの違いとは?家賃や住みやすさで比較してみた

そもそも学生マンションとはなんぞやという方のために簡単にご説明します。

学生マンションとは・・・

学生マンションとは、そもそもが学生のみが入居できる物件のことですが、最近は一般賃貸物件のなかにも学生のみ入居可能な物件は多いようです。 現状、「学生マンション」といえば、特定の企業が運営・管理を行う、設備グレードやセキュリティレベルの高い学生専用のマンションのことを指します。

参照元:学生ウォーカー

 

つまり、ちょっとセキュリティ高めのマンションに学生限定で住むことが出来るぞ!

というのが学生マンションです(アバウトすぎですかねw)

学生マンションを探す際に有名なサイトと言えば学生ウォーカー学生マンション.comがありますが、ネットで検索される方が多いようです。

 

学生寮や学生会館と違うところは門限がないことです。

寮に住んでいる場合は夜のアルバイトや早朝アルバイトが出来ないということがありますが、学生マンションにはそういった制限は一切ありません。

場所によっては学生寮のように食事付で食堂があるマンションも存在するようです。

では、普通のアパートやマンションと学生マンションでは一体どのような違いがあるのか見ていきましょう。

学生マンションの特徴

 

【学生マンション】

学生マンションと一般アパートの違いとは?家賃や住みやすさで比較してみた

  • 基本的には学生限定

最近は例外のところも増えてきたようですが、基本的学生マンションはその名の通り、学生限定です。

住む資格は学生であることだけ。

なので地方からやってきて友達が出来るか不安という方でも、簡単に仲良くなることができます。

学生マンションは仲良くなってもらうために「学生懇親会」のような催し物を設けているところもあるようです。

新しい環境で異性と交流したい、彼女・あるいは彼氏を見つけたい人にとってはありがたいかもしれませんね(笑)

  • 部屋選びが楽

学生マンションは行く大学によってある程度住む場所が決められています。

そしてその管理されているマンションの部屋の空いている物件を選択するだけで済みます。

一般的なマンションやアパート選びと比べたら選択肢は少ないものの、ずいぶん手間が省けて楽なのが特徴です!

  • セキュリティがしっかりしている

学生マンションはオートロックで防犯カメラが付いており、セキュリティ面はかなり厳重です。

特に女性の方でセキュリティ面が心配だという方でも学生マンションなら安心して過ごすことが出来るでしょう。

  • 部屋が綺麗

さすがしっかり管理されているだけあって、学生マンションはどこも綺麗な物件が多いです。

学生マンションはそれほど昔からあるものでもないですし、管理がしっかりしているのでボロボロの部屋なんてことはありえないのでしょうね!

スポンサードリンク

学生マンションと一般マンション・アパートの違い

 

学生マンションと一般的なマンション・アパートの最大の違いは

  • 学生限定かどうか
  • 選択肢の幅
  • サポート

この3つしかありません。

学生マンションでない場合でもセキュリティ面や部屋の綺麗さに関しては選ぶことが可能です。

ただ、学生マンションは学生にターゲットを限定しているだけあって、学生ならではのトラブルや問題にも対処してくれるところが多いようです。

学生は結構宅のみで騒ぐことも多いですから、そういったことも考慮されて防音性が高いマンションが多いという噂も耳にします。

隣りも学生ならうるさいのはお互い様ですし、トラブルにもなりにくいと思います。

家賃はどっちの方がオトク?

学生マンションと一般アパートの違いとは?家賃や住みやすさで比較してみた

やはり気になるのは家賃ですよね。

今回は学生ウォーカーさんが提供している渋谷から徒歩9分のマンションをピックアップしてみたのですが@nifty不動産で同じ物件を発見!

 

家賃はおろか敷金・礼金まで一緒で設備も同じなのでこの物件に関しては学生限定ではないようです。

しかし、学生マンションの方はインターネットが使い放題なので同じ物件なら学生マンションを利用した方がオトクということになります。

対象としたマンション情報(学生ウォーカー)

@nifty不動産の物件

※ページがなくなっていたらいたらすみません

【追記】現在学生ウォーカーも@nifty不動産も掲載期間が終了したためページがなくなっています

 

つまり、それなりにセキュリティ面や住み心地を考慮するなら学生マンションの提供している物件に住んだ方がオトク。

しかし、もし家賃を最低限にしたい場合はアパートの方が安いですから、その場合は学生マンションの提供物件を利用しないで自力で探す方が良いと思います。

 

長くなりましたがまとめると・・・

  • 学生マンションだからと言って学生限定とは限らない
  • 家賃は普通に探しても同じ
  • 安い家賃の物件に住みたいならアパートを自力で探す方が良い
  • サポート面やオトクに住みたいなら学生マンションがオトク

ということがわかりました。

少しわかりにくいと思いますが、同じ家賃なら学生マンションの方が色々とオトクな面が多いと思います。

「セキュリティとかいいからとにかく安い家賃が良い!」という方は自力でアパートを探した方が安い物件に住むことが出きます。

正直、初めての一人暮らしに浴室乾燥機や独立洗面台まで付いているのは充分すぎる気もしますが、住み心地を考えた上で学生マンションはかなり快適だと思います!

いかがでしたでしょうか?

個人的には学生マンション=相場より高いマンションのイメージがありましたが、実際は一般的に募集しているマンションと同じ価格なようです。

少しでも参考になれば幸いです!

その他の一人暮らしコラム

マンション最上階のメリットとデメリット

部屋の家賃が相場より格段に安すぎる理由とは

初めての一人暮らしの手続きの流れや必要なもの

一人暮らしが引きこもりになる原因とは

6畳の部屋を誰でも簡単にオシャレに見せる方法【画像あり】

スポンサードリンク

トップページへ

人気のページはこちら!

コメントを残す