賃貸不動産仲介業者おすすめランキング!一人暮らしの部屋探しならココ!


賃貸不動産仲介業者おすすめランキング!一人暮らしの部屋探しならココ!

日本全国にはかなりの数の不動産会社、仲介業者が存在しています。

どうやら参入の壁が低いことが原因となっているようですが利用しる側としてはどこを選べばいいのかよくわからないですよね!

そこで今回は2016年時での有名不動産仲介業者を数社ピックアップし、独自のおすすめランキングを作製してみました!

スポンサードリンク

ランキング概要

 

今回ピックアップした不動産仲介業者は

  • アパマンショップ
  • レオパレス21
  • エイブル
  • いい部屋ネット
  • ミニミニ
  • ハウスコム
  • ハウスメイト
  • 東急リバブル
  • センチュリー21
  • ピタットハウス

の10つです。

部屋探しと言えば

がありますがこれらは不動産仲介業者ではなく、不動産の情報を掲載しているだけなので口コミ・評判はあてにならないので除外しています。

不動産仲介業者おすすめランキングTOP10

第1位・・・いい部屋ネット

いい部屋ネット

いい部屋ネットのホームページへ

おすすめ度:

取扱物件数:

ネット評判:

仲介手数料:

家賃の0%~54%

主に大東建託の物件を扱っている仲介業者。

いい部屋ネット大東建託の物件だと更新費用がかからない。

リバップ会員システムでは地域の設備の割引をしてくれる。

さらに24時間トラブルにも対応。

しかし、なぜかネットでの評判があまり良くないのが気になる。

それ以外特に気になる部分はなく、全体的に見ても優れている仲介業者と言える。

いい部屋ネットの特徴や口コミ・評判詳細はこちら!

第2位・・・エイブル

エイブルの特徴や良い点・悪い点!仲介手数料・口コミや評判ってどうなの?

エイブルのホームページへ

おすすめ度:

取扱物件数:

ネット評判:

仲介手数料:

家賃の54%

エイブルの物件の魅力はなんといっても仲介手数料が家賃の半額ということ。

一般的な仲介業者は家賃1ヶ月分を取ることを考えるとかなりお得である。

また家賃交渉も積極的に行ってくれるのでこれに敷金・礼金0物件を選択すると初期費用を圧倒的に抑えることも可能。

ただ、アフターケアがあまり良くないという口コミが多いのが気になる。

エイブルの特徴や口コミ・評判詳細はこちら!

第3位・・・アパマンショップ

アパマンショップの特徴や良い点・悪い点!仲介手数料や評判・口コミってどうなの?

アパマンショップのホームページへ

おすすめ度:

取扱物件数:

ネット評判:

仲介手数料:

家賃の1.08ヵ月分

自社物件だけでなく、他社物件も多く取り扱っているため条件に合う部屋が見つかりやすい。

キャンペーンやサービスも充実していてあまりデメリットはないように思える。

しかし、営業色がとても強いので契約が決まるまでしつこく電話がかかってくる。

全体的に見て、バランスの取れた不動産仲介業者と言える。

アパマンショップの特徴や口コミ・評判詳細はこちら!

第4位・・・ミニミニ

ミニミニの特徴や良い点・悪い点!仲介手数料や口コミ・評判ってどうなの?

ミニミニのホームページへ

おすすめ度:

取扱物件数:

ネット評判:

仲介手数料:

家賃の54%

スーパー君システムでお馴染みのミニミニ。

敷金礼金0システムで初期費用を抑えられるだけでなく、退去時のクリーニング代も支払わずに済ませることが可能。

しかし、これには落とし穴があり最初にクリーニング代の30%を支払わなければならない。

また、支払いはミニテックカードのみとなっていて、家賃の1%を手数料として支払わされてしまう。

とはいえ、仲介手数料も家賃の半分で、総合的に見れば安く借りることができる!

ミニミニの特徴や口コミ・評判詳細はこちら!

第5位・・・ピタットハウス

賃貸不動産仲介業者おすすめランキング!

ピタットハウスのホームページへ

おすすめ度:

取扱物件数:

ネット評判:

仲介手数料:

家賃の1ヶ月分

物件情報が懇切丁寧に書かれているのでその部屋の特徴が一目でわかる。

また、契約してからのアフターケアもしっかりと行っている。

しかし、ピタットハウスは入居の審査が他の仲介業者より厳しく、フリーターなどしっかりした職でない場合は審査ではじかれてしまう。

多くがフランチャイズ店なので仲介手数料が不明瞭である。

ピタットハウスの特徴や口コミ・評判詳細はこちら!

第6位・・・レオパレス

レオパレスの特徴や良い点・悪い点!仲介手数料・口コミや評判ってどうなの?

レオパレスのホームページへ

おすすめ度:

取扱物件数:

ネット評判:

仲介手数料:

仲介手数料0円

全ての物件を自社で建設・管理を行っている。

外装・内装は綺麗で敷金・礼金0物件、家具家電付物件は初期費用を抑えたい方にはかなりおすすめ!

しかし、やはり壁が薄いのがネック。

レオパレスの特徴や口コミ・評判詳細はこちら!

第7位・・・ハウスメイト

賃貸不動産仲介業者おすすめランキング!

ハウスメイトのホームページへ

おすすめ度:

取扱物件数:

ネット評判:

仲介手数料:

家賃の1ヶ月分

管理も一括して行っているため急なトラブルにも迅速に対応してくれる。

また保証人不要システムがあるので現在職がない方、フリーターという状態でも審査に通りやすい。

しかし、物件数が少なく、特出したメリットといえるメリットがないのが残念。

ハウスメイトの特徴や口コミ・評判詳細はこちら!

第8位・・ハウスコム

賃貸不動産仲介業者おすすめランキング!

ハウスコムのホームページへ

おすすめ度:

取扱物件数:

ネット評判:

仲介手数料:

家賃の1ヶ月分

大東建託の子会社的立ち位置の不動産仲介業者。

入居者に対するサービスは充実しているものの、そのサービス料金が比較的高い。

保証人不要プランがあるのでフリーターにはおすすめ。

ハウスコムの特徴や口コミ・評判詳細はこちら!

第9位・・東急リバブル

東急リバブル

東急リバブルのホームページへ

おすすめ度:

取扱物件数:

ネット評判:

仲介手数料:

家賃の1ヶ月分

東急という名だけあって東急沿線の物件が豊富。

さらに築年数や人気のなさから家賃が下がった物件をまとめて特集しているため、値下がり物件を簡単に検索することが可能。

しかし、基本的にはマンション・アパートの売買に力を入れているため部屋を借りたい人のためのサービスが充実していない。

東急リバブルの特徴や口コミ・評判詳細はこちら!

第10位・・・センチュリー21

賃貸不動産仲介業者おすすめランキング!

センチュリー21のホームページへ

おすすめ度:

取扱物件数:

ネット評判:

仲介手数料:

家賃の1ヶ月分

アパート・マンションという区切りではなく、鉄筋コンクリートや木造といった構造別で検索することが可能。

防音性を重視している方には検索しやすい。

自社の直営店が存在しておらず、対応はその店舗によってかなり違いがある。

不動産売買に重きを置いているため、サービスが乏しい。

センチュリー21の特徴や口コミ・評判詳細はこちら!

 

全体的にやや辛口のランキングとなってしまいましたねw

どこの不動産仲介業者も口コミや評判はあまり良くありません。

これは良い部分よりも悪い部分の方がなにかと目立ってしまうので仕方ないと思います。

担当した人物、物件はそれぞれ異なりますからネットでの評判は参考程度にとどめておくことをおすすめします!

その他の一人暮らし情報

東京都内で一人暮らしすると初期費用・生活費はどのぐらい必要か

家賃交渉はいくらまで可能?

部屋探しでのチェック項目と注意点!

スポンサードリンク

トップページへ

人気のページはこちら!

コメントを残す